綾部祐二の妻の画像はある?馴れ初めはアメリカの学校で?!子供についても調査

お笑いコンビのピース綾部祐二さん(44)が、結婚していたことが2022年7月21日に判明しました。

16日発売の自身初となるエッセー「HI,HOW ARE YOU?」のなかでさらりと明かしました。

アメリカに拠点を移し活動している綾部祐二さんですが、結婚相手や馴れ初め、子供についてなど、気になりますよね?

今回は、綾部祐二さんの妻の画像はあるのか、また二人の馴れ初めや子供はいるのか、などについて調査してみました!

(アイキャッチ画像掲載元https://www.oricon.co.jp/news/2243083/full/)

スポンサードリンク
目次

綾部祐二の妻はどんな人?画像はある?

まずは、綾部祐二さんの妻について調査してみました。

綾部祐二の妻の画像はある?

綾部祐二さんの妻の画像について調査しましたが、現時点で公開されているものはありませんでした。

今後、SNSやYouTubeチャンネルで公開されるのを期待して待ちましょう!

美人なのかなあ?

綾部祐二の妻は英語教師!?

残念ながら、綾部祐二さんの妻の画像はありませんでしたが、わかっていることもいくつかあります。

以下が、現在わかっている綾部祐二さんの妻の情報です。

  • 海外生まれ
  • 8年間日本で暮らし、15歳で渡米
  • 日本人の英語教師

綾部祐二さんの妻の名前や年齢については、明かされていません。

英語教師なのね!?

綾部さんは熟女好きだから、年上の方かなぁ?

スポンサードリンク

綾部祐二とその妻との馴れ初めとは?

次に、綾部祐二さんとその妻となる方との馴れ初めについて見ていきましょう。

英語教師と生徒として出会う!?

綾部祐二さんは、エッセーのなかで以下のように明かしています。

「ぼくの英語を1万点中の4点」と指摘した日本人教師がおり、「その人がのちに、ぼくのワイフとなりました」

綾部祐二さんとその妻の出会いは、英語教師と生徒という関係から始まったようですね。

妻についてYouTubeで語っていた!?

綾部祐二さんは、5月に配信した自身のYoutubeチャンネル「YUJI AYABE from AMERICA」でもすでに、奥さんについて語っていました。

動画では、綾部祐二さんが2016年10月に渡米してから約2年間、まったく英語力が上がらなかった苦労を以下のように語っています。

「(英語力は)本当にゼロだった。be動詞って何を言っているのかわからなかった。」

「マンハッタン、ブルックリン……全部の地区の英会話スクールに行った。」

「(でも)言っていることも聞き取れないし、分かんないし、悪循環。経験としては良かったけど、英語の上達に直結したかは合っていなかった。」

英語って難しいよね。

そんななかで出会ったのが、後に妻となる日本人の英語教師だったそうです。

綾部祐二さんは、その妻となる英語教師から、以下のような衝撃の通告を受けました。

「はっきり言いますけど、このままやっていたら一生しゃべれないです。コミュニケーション取れているつもりででやってますけど、それはコンタクトが取れているだけで、会話にはなっていないです。」

強烈なダメだしだ!

また、英語を教わるなかで、以下のように叱咤されたことも明かしています。

「英語という言語にしっかり向き合ってください。あなたは日本で言葉のプロとしてやっていたようになりたいのであれば、到達しません。」

これらのことから、英語教師の奥さんは、綾部祐二さんに対してはっきりと物事を言えたり、面倒見のよさそうな印象がうかがえますね。

綾部祐二さんも、そんな妻のことが気に入り、教師と生徒の関係から恋人、そして夫婦という関係に発展していったのではないのでしょうか?

綾部祐二とその妻の間に子供はいる?

現段階では、綾部祐二さんとその妻の間に子供がいるという発表はありませんでした。

また、そのような情報も一切見つかりませんでした。

世間の反応

続いて、綾部祐二さんの結婚に対する世間の反応を見ていきましょう。

綾部祐二さんの結婚に対しては、多くの祝福の声や、突然の結婚報告に驚く声などがありました。

まとめ

今回は、綾部祐二さんの妻の画像はあるのか、また二人の馴れ初めや子供はいるのか、などについて調査しました。

調査の結果、以下のことがわかりました。

  • 綾部祐二さんの妻の画像は公開されていない。
  • 英語教師とその生徒として出会い、その後夫婦の関係に発展した。
  • 現時点で、綾部祐二さんとその妻の間に子供がいるという情報はない。

綾部祐二さんには、奥さんの教育のもと英語の習得に励んでいただき、アメリカでの更なる活躍を期待しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる