山本里奈アナの性格が悪いと言われる3つの理由は?テレビ局内の評判について調査!

https://joseiana.com/archives/5477

3月いっぱいでサンジャポ卒業、27日結婚を発表し、ホットな話題で噂の山本里奈アナウンサー

ネット上では可愛いなど言われてる反面、性格が悪そうなどとも噂されております!

この記事では、山本里奈アナウンサーの性格がいいのか、悪いのかについて書いたので、興味があれば最後まで読んで行ってください!

(アイキャッチ画像出典元https://joseiana.com/archives/5477)

スポンサードリンク
目次

山本里菜のプロフィール

出典元https://news.yahoo.co.jp/articles/b04240eff1c208faece4da5e7ae80ad8441f2b84
  • 名前:山本里奈
  • 生年月日:1994年6月22日(27歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:千葉県千葉市
  • 学歴:青山学院大学文学部出身

山本里菜の性格が悪いと言われる3つの理由

https://smart-flash.jp/showbiz/69501

彼氏らしき人との写真

サンジャポでは、彼氏いないキャラだったのですが週刊誌「FLASH」にてスクープされてしまいます。

それは彼氏らしき人が運転する真っ赤なオープンカーの助手席でドヤ顔していた写真を撮られてしまったのです!

写真を撮られた瞬間が運悪くドヤ顔になってしまっただけかも知れません。

彼氏いないキャラの山本里菜アナが実は彼氏がいたという事で、性格が悪いとされたのです。

ワイプに映るために泣く練習をしている

ワイプとは、テレビ番組内で右上や左上などに小窓上に映像を表示する技術のこと。

“有田哲平の夢ならば覚めないで”という番組で、売れっ子になるために日々の努力を重ねていることを告白。

その中でも、VTR中に“ワイプで抜いて貰える”ように、スマホのインカメラを使いながら“泣く練習”しているという。

その告白に同期の先輩アナウンサーからも“アナウンサーは女優では無いから”と鋭い指摘を受けたという。

売れっ子になるためにそこまでの努力をしているのがすごいと個人的にはおもいました笑

1人でカメラに映る時は”ぺたんこ靴”に履き替えている

山本里菜アナは156cmという身長を生かすためにわざとペタンコの靴を履いています。

なぜかと言うと妹っぽく見えると自分の身長を気に入っており、強調したいとのこと。

さらに撮影時には技術スタッフの目を気にしているそうで、技術スタッフに好かれるとどうなるの?という質問には綺麗に撮ってもらえると答えていました。

ネット上では「友達になりたくないタイプ」と批判的な意見が多く見られました。

スポンサードリンク

山本里菜アナは局内では評判が良い!

出典元https://geitopi.com/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9D%E3%81%A7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%99%BA%E7%94%9F%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%80%82tbs%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E9%87%8C%E8%8F%9C%E3%82%A2/

2018年1月にサンジャポに初めて出演した際、初登場にもかかわらず、ネットでは可愛いととても評判でした。

TBS局内からも期待されており、その理由としてはサンジャポに新人で抜擢されたにもかかわらず、安定した進行で進められていることです。

サンジャポは「爆笑問題の太田さん」や「テリー伊藤さん」の無茶振りが多く、台本はあってないようなものです。

その無茶振りにもしっかりと受け答えをし進行されていることが高く評価されています。

さらに、共演者の方々には皆さんのおかげでなんとかできていますという謙虚で礼儀正しい発言も評価されております。

ネットの情報とは違って、本当はとても性格が良いんですね!

大学時代は「ミス青山コンテスト2014」にてファイナリスト6名に選出される程の容姿端麗でモテモテだったのではないかと思っています!

まとめ

今回は山本里菜アナの性格について調べました。

ネット上の評判は悪いようですが、局内の評判は良く仕事に対しても謙虚で礼儀正しいみたいですね!

山本里菜アナの今後の活躍に期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる