若月佑美の現在(2021)は?ニコ生時代や乃木坂46加入前のブログ内容がヤバい件

2022年1月にスタートするテレ東「ユーチューバーに娘はやらん!」の平岡花役に選ばれた元乃木坂46の若月佑美さんのニコ生時代から現在までについてまとめました。

若月佑美さんは、現在では美人な女優さんですが、なんとニコ生主として活動していた事もあったのです。

果たして若月佑美さんの過去はどんなものなのか、順を追って見ていきましょう!

スポンサードリンク
目次

若月佑美のWiki風プロフィール

名前:若月佑美(わかつきゆみ)

生年月日:1994年6月27日

出身地:静岡県富士市

身長:157.7cm

血液型:O型

公式HP:https://yumiwakatsuki.com/

若月佑美の主な経歴について

若月佑美さんは、とても優秀な子で小学校卒業後にカトリック系の進学校に入学、美術大学を目指すべく美術部に入り、学校外では絵画教室に通う日々を送っていました。

しかし高校2年生の時に、優秀な学生の中に自分自身の存在が埋もれてしまった事で劣等感のような気持ちに陥り進路に迷ってしまいます。

そんな時に、若月佑美さんは小学生の時に教育テレビ「天才てれびくん」を見て、モデルを夢見ていた気持ちを思い出し、高校2年の時に乃木坂46の1期生オーディションを受けます。

そして2011年8月21日、見事に乃木坂46のオーディションに合格し1期生のメンバーになったのです。

乃木坂46卒業から現在(2021)まで

晴れて乃木坂46のメンバーとなった若月由美さんですが、2018年10月に卒業します。

卒業理由は、表向きには「女優業に専念するため」ですが、本当に理由は膝の状態が酷くライブ中はテーピングをぐるぐるに巻いた状態で、パフォーマンスをしていました。

若月さん本人曰く、数年前から膝や腰が炎症を起こしていて治りが遅い状態であり、骨の形状が他人より負担がかかりやすい、とのこと。

私生活では問題ないのですがライブでは厳しいという事で、卒業となりました。

2020年に芸能事務所「ゼスト」と業務提携し、小学館「Oggi」の美容専属モデルを務めます。

そしてオンラインサロン及びYouTubeチャンネル「未開発区域ch」も開設。

2022年1月からはテレ東「ユーチューバーに娘はやらん」の平岡花役に選ばれ、仕事はとても順調ですね!

【覇闇】若月佑美のニコ生時代がヤバい!

若月由美さんは2009年12月24日から2010年10月6日まで、「覇闇(なぁにゃ)」という名前でニコ生主として活動していました。

ニコ生はクリスマスパーティーを友人と3人でやったのがニコ生を始めたきっかけでした。

基本的に顔出し放送ですが、ルーズリーフにペンで絵を描いてる所をウェブカメラで映して放送していた事から「画伯」という愛称で呼ばれていました。

放送中に、◯首を見せてしまったなんて事故も起こしています。覇闇なんて名前からして当時はかなりの厨二病だったんでしょうね。

乃木坂46加入前の若月佑美のブログもヤバい!

若月佑美さんの「モデルになりたい!」という思いはかなり強いものだったらしく、それは乃木坂46に加入する前のブログの内容に表れています。

上のツイートに書かれた文章を読んでも、若月さんは負けず嫌いというのがよく分かりますよね!

当時は結構ブスとかキモいとか散々言われていたそうですが、こんな美人な若月佑美さんに対してそんな事を言うなんて信じられません。

しかし見返してやる!という気持ちが若月さんの外見も内面も綺麗かつ強いものにして、今に至るのでしょう。

ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん」では、一体どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

【若月佑美の現在(2021)】まとめ

今回は元乃木坂46の若月佑美さんのニコ生時代から現在まで、についてまとめてみました。

若月佑美さんの今後の活躍に期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる