プロ野球・ロッテがなんと球界初の全面喫煙を導入して話題になっています!

なんとロッテの選手だけでなく首脳陣やスタッフまで勤務時間中はタバコを吸ってはいけないという喫煙者にはキツイ制度ですよ。

まあ、プロ野球界は全体的に喫煙者が多いのは事実です。

ロッテとしても禁煙を実施して企業としてクリーンなイメージを打ち出したいという感じでしょうか?

しかしこれで今季のロッテの優勝はなくなったなwと思ってしまいましたね。

という事で今回はプロ野球選手がなかなか禁煙できない理由について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


プロ野球界のタバコ関係…詳細

まずは何故ロッテが全面禁煙を打ち出したのか?その理由について書いていきたいと思います。

それは昨年オフにドラフト1位で入団した佐々木朗希選手です。

球団としては佐々木選手が入った事で以前よりもメディアへの露出が増えているし、今後も増えていくでしょう。

佐々木選手は間違いなく球界の宝となる存在、そんな佐々木選手をクリーンな環境で育てたいというイメージ戦略から全面禁煙となったのです。

これは他の選手から反感を買うでしょう。

「なんで何の実績もない佐々木のためだけに全面禁煙なんだ!?」という意見も続出しそうですよね!?

禁煙と言えば、巨人の原監督が禁煙を始めた途端、4番の岡本に禁煙を命令したのは有名ですよね!

「現役時代にプカプカ吸いまくってた奴が何言ってんだ!」と岡本選手が思ったかどうかは分かりませんが岡本選手は禁煙したと報じられました。

が、囲み取材の時に岡本選手は「1本吸ってからでいいですか?」と言って吸うらしいです(笑)

それぐらいの図太さがないと巨人の4番なんか務まりませんよねw

他の選手も東京ドーム内では吸わずに車内で吸ったりしているそうなので、ロッテも同じ事になるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク


プロ野球選手がタバコを辞められない理由

さて何故、プロ野球界では喫煙者が多いのでしょうか?

「球界に喫煙者が多いのは、インターバルが多く、肺で勝負するスポーツじゃないからと言われてます。何度も盗塁王になった元阪神の赤星憲広さんも喫煙者でしたからね。だけどメジャーリーガーに喫煙者はほとんどいません。日本球界独特の文化なんですよ」
引用元headlines.yahoo.co.jp

なるほど、まあ良い文化とは言えませんが禁煙した途端、食欲が増して太って膝を痛めて選手生命が短くなってしまった稲葉みたいになってしまうぐらいなら無理して禁煙なんかしなくて良いかなあとも思います。

ロッテだけにタバコの代わりとしてガムを噛んでおくしかなさそうです。

プロ野球のタバコ関係…世間の反応は?

どうでもいいが非喫煙者に対し迷惑かけることだけはやめて欲しいね。それが高いプロ意識から煙草を避けている選手であれば尚更そうであって欲しい。
原監督はルーキー当時は結構吸っていたと思う。ただ当時はほとんどの男性が吸っていた時代だからね。しかし、周囲に流されず一切吸わなかった(今はわからないが)のは江川卓氏。何かのインタビューで、体や野球にプラスにならないことは一切やらないと話していた。当時は面白みのない変わり者と思われていたようだが、現代ではその考え方が主流になってしまったね。
高校や大学から喫煙してる選手がいるのではないかな。アスリートだがサッカーみたく試合で10キロ走るわけではないから、喫煙が多いのかな。私もタバコ辞めて15年、今は吸いたいとは思わないが、禁煙の辛さは凄く理解できる。時代が禁煙に向いてるから喫煙者は肩身狭いね。私からは言いにくいが、歩道での歩きタバコは辞めて欲しいねー
子供の頭やすれ違う人の服に火が着いたらヤバイし。
一応嗜好品なので喫煙マナーを守ればいいが、アスリートということも考えてみたらとうだろうか
それよりも高校球児が喫煙して出場停止などなっているが、こっちを徹底して指導していった方がいいのでは
プロスポーツ選手で喫煙するのは野球くらいじゃないか?試合中の運動量が多いサッカーなど他のスポーツはパフォーマンスに直結してしまう。
プロでタバコを吸うなんて意識が低い証拠。

プロ野球のタバコ関係…最後に

という事で今回はプロ野球のタバコ関係について書きました。

「タバコを吸うのは体に良くない」のは確かですがプロはそれすら凌駕するほどの練習してるのも事実です。

ちゃんとマナーを守ってくれさえすれば、良いかなあと思います。

しかしロッテは全面禁煙と決めたのですから選手はちゃんと守るしかないでしょう。

ロッテの選手の喫煙者の皆さん、頑張って禁煙に励んで下さい!

以上

スポンサードリンク