どうも、管理人ハヤトです!

先日、高校野球春の選抜の32校が選ばれましたね。

大会は3月19日から開催されるのですが、野球ファンは「一体どの選手がプロ注目なのか?」気になる所ですよ。

今回は阪神ファンが一番注目しているであろう関本賢太郎氏の息子・関本勇輔選手について調べてみました。

元阪神の関本の息子という事で、阪神とは既に相思相愛の仲。

だから阪神に入団は確実と言われているのですが、本当に関本勇輔君は入団するのでしょうか?

スポンサードリンク


関本勇輔のプロフィール


出典元nikkansports.com

生年月日:2002年生まれ
利き腕:右投げ右打ち
身長:177㎝
体重:78㎏
ポジション:捕手
中学:兵庫西宮ボーイズ
高校:履正社

関本勇輔の打撃と守備は?

今年(2020)のドラフト候補に選ばれている元阪神・関本の息子の関本勇輔選手。

気になる選手としての実力はいかがなものなのでしょうか?

百聞は一見に如かず、動画をご覧あれ↓

打撃に関しては履正社の4番を打っているのですから問題ないでしょう。

9回3点ビハインドの場面で、同点ホームラン打てるんだから勝負強さも兼ね備えていますよ。

「いやいや、金属バットだから打てるだけ」という人もいるでしょう。

しかし履正社は普段の練習で木製バットを使用していると父の関本も語っているのでプロに入ってからの木製バットへの変更も問題ないでしょう。

ちなみに去年のドラフト2位で阪神に入団した履正社の井上君は履正社の野球部の練習中に木製バットでも飛ばしていたと関本自身がテレビで語っていたので現時点では安心です。

ヤクルト山田を輩出した履正社高校で4番を打っている関本勇輔選手のバッティングは今度の春の選抜でも楽しみですねえ。

続いて守備について、です。

なんせ捕手ですから、いくら打てても投手から信頼されないと起用されません。

今の阪神の正捕手は梅野です。

という事は、関本勇輔選手には梅ちゃんバズーカと阪神投手陣のフォークを全身で受け止める壁耐性を身に付けないと正捕手として活躍するのは難しいと思われます。

動画を見ている限り、肩は強そうですね!

というか履正社・岡田監督も「肩とスローイングはチーム一番」と太鼓判を押しているので間違いない。

遠投120m、二塁送球タイムは最速で1秒89をマークしています。

さすがに現時点では梅野に勝てる部分はないですが、捕手は時間がかかりますからプロに入ったら二軍でじっくり守備を鍛えて欲しいと思います。

スポンサードリンク


関本勇輔は阪神に入団できるのか?

それでは関本勇輔選手は阪神にドラフト指名されて入団する事ができるのか?

今、阪神の捕手は合計で7人います。

・梅野
・坂本
・原口
・長坂
・片山
・岡崎
・藤田

阪神は昨年のドラフトで高卒の藤田を獲得したばかりです。

この状況で捕手って要りますか??

一軍に関しては当分は梅野、坂本、原口の3選手でいけそうですよね。

ただ予想ですが、今季限りで岡崎は解雇もしくは引退すると思われます。

そして片山はバッティングは良いですが肝心の守備が全然ダメなので、ひょっとしたら外野にでもコンバートする事も考えられます。

長坂も微妙だし、藤田も未知数。

そう考えたらやはり関本勇輔選手を獲得しておくべきと思いますね。

阪神は関本勇輔選手をドラフト候補にリストアップ。

畑山スカウト曰く「肩もいいし、バッティングもいい。勝負強さもあり今の段階で十分ドラフト候補に入ってくると思います」とのこと。

やっぱり関本の息子だから他球団は指名しないという風潮になっていますけど、巨人もドラフト候補にリストアップしているようなので関本勇輔選手をいとも簡単に獲得できるというわけではなさそうです。

最後に

という事で今回は元阪神の関本賢太郎氏の息子・関本勇輔選手について調べてみました。

関本勇輔選手曰く、理想の捕手は阪神の矢野監督。

「頭が良く、試合をコントロールできるところ」を手本にしているそうですよ。

阪神に入って是非とも矢野二世になって阪神を優勝に導いて欲しいです!(^^)!

しかし日本のプロ野球選手って父を超える息子っていないんだよなあ・・・

以上

スポンサードリンク