サトテル23号ホームランもあと1点が遠かった試合

今日は巨人が試合なかったので確実に勝ってゲーム差2.5に開きたかったのですが、やっぱり簡単に3タテは難しいもんですね。

試合自体は面白かったしサトテルの球団新記録となる23号ホームランが見れたのは良かったですが・・・。

では順番に試合を振り返っていきましょう!

(アイキャッチ画像出典元https://www.pakutaso.com/photo/25353.html)

今日の試合を振り返る

今日は藤浪の好投で横浜相手に3タテを喰らわせたい所ですが、初回にいきなり2点取られます。

やっぱり藤浪はダメなのかと思いましたが、2〜4回は無得点に抑えたので流れは阪神に来ます。

5回は右ロハスがレフトにタイムリーヒットと先発坂本の暴投で同点に追いつきますが、裏の回に柴田に2点タイムリーを打たれて逆転されます。

7回に梅野のタイムリーで1点返しますが、あと1点が遠かったですね。

8回のヤママスの投球が本当に鬼気迫るピッチングで、敵ながら天晴れでした。

まるで2005年の7回藤川球児を見ているような感じ、1点なら逆転勝ちできると思っていたのですが、ヤマヤスに完全にやられたなと思いました。

何で三嶋なんかを抑えにしてるの?もうヤマヤスを抑えに戻すべきでしょう。

及川はランナーが出た時の投球が課題ですね、コントロールがバラバラでした。

個人的には及川は勝ち試合で起用してほしいと思うのですが、台所事情がそれを許さないかあ・・・。

しかし次の斎藤が良く投げましたね、斎藤には期待していなかったのですが今日の投球で印象がガラッと変わりました。

最終回は佐藤にホームランが出て追いつけるかと思ったのですが、あと1点が近いようで遠かったですね。

藤浪4回2/3投げて4失点

今日の試合のポイントはやっぱり藤浪がどんなピッチングをするのか、でした。

初回いきなり桑原にヒットを打たれて2番森の初球が外に外れてワイルドピッチ。

この時点で交代しろ!と思いましたね笑

結局、森と佐野に連続タイムリーを打たれて2失点。

1回と2回は球速は出るのですが球威はない感じで、各打者にあっさり弾き返されていました。

しかし3回は、生まれ変わったかのような投球内容!宮崎、ソト、柴田を3者連続三振!

この回から投球テンポが良くなったし球のキレも良くなり、すっぽ抜けも減りました。

そして5回に、二死二・三塁の場面で柴田にセンター前タイムリーヒットを打たれてしまいました。

近本が飛び込んだのですが、あと一歩及ばずに後ろに逸らしてしまったのがマズかった。

飛び込んで取りに行くなら、100%取れる状態で行かないとダメ!もちろん飛び込む気持ちは分かるんですけどね。

結局、藤浪は4回2/3で102球を投げて4失点で降板。

これだけ見ると期待外れな結果となったのですが、個人的には3回以降の球のキレが戻ったのを見てもう一回先発で見たいと思いました。

今日の藤浪の投球を見てて、これなら右打者のインコースも攻めていけるんじゃないかと。

次の登板がどうなるのか分かりませんが、また先発の機会があるなら期待したいですね!

ロハスがまた打ったけど大山の調子がイマイチ?

打線の方は、横浜先発・坂本の調子が非常に良かったのもあって打ちあぐねていたんですが、5回先頭打者・サトテルがヒットで出塁。

続くロハスがレフトタイムリー2ベースヒット!

ファンから右ロハスは期待できないという意見が多々出ていますが、ここはしっかり打ってくれました。

その後、坂本の暴投で同点に追いつくのですが、残念なのは6回表の無死二塁からの攻撃ですよね。

糸原がせめてランナーを進めるバッティングをしてくれたら続くサンズの打撃内容も変わっていたんじゃないかと思います。

それ以上に気になるのが、大山の打撃内容がまた悪くなってる事です。

坂本の調子が良かったのもありますがタイミングが全然合ってませんでしたね。専門的な事は言えないですが焦って打てない球を引っ掛けるような打撃は避けて欲しいものです。

最後に

今日の試合を振り返ってきましたが、一番大変だったのは梅ちゃんでしょうね。

藤浪から始まり、及川もコントロールボロボロ、斎藤の時は150キロの落ちる球をワンハンドで捕ってて試合後の疲労は凄い事になってますよ、きっと。

明日の中日戦は阪神先発が西勇、中日は柳です。

西は前回の登板が酷かったので挽回して欲しいですね!

⏬バナークリックお願いします⏬

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング