【2023阪神ドラ1】佐々木麟太郎のポジションや特徴は?親や兄弟について調査!

花巻東のスラッガー・佐々木麟太郎君を阪神が2023年ドラ1指名に向けて2年間密着と報道されました。

佐々木麟太郎君は、高校1年で既に通算ホームラン数50本を記録する大注目の選手です。この報道を受けて阪神ファンを大喜びを受ける一方で、不安な情報を出て来ているので紹介していきます。

まだ佐々木麟太郎君について何も知らないという方は、この記事を読んでぜひ参考にして下さい!

(アイキャッチ画像出典元https://news.yahoo.co.jp/articles/dae471d70c8045f92e5bbffb1af15762012a1803)

スポンサードリンク
目次

佐々木麟太郎のプロフィール

出典元https://number.bunshun.jp/articles/-/850415
  • 生年月日:2005年生まれ
  • 投打:右投げ左打ち
  • 身長/体重:183cm/117kg
  • ポジション:一塁手
  • 高校:花巻東

【動画あり】佐々木麟太郎の選手としての特徴はヤクルト村上2世!?

2023年の阪神ドラ1が決定と報道された花巻東の佐々木麟太郎選手の選手としての特徴は、この体格を見れば説明不要です!

勝負強そうな面構えと巨体から繰り出される豪快なスイングは正にヤクルトの4番村上を彷彿させるスラッガーですね。

佐々木麟太郎君は、現在1年生ですが既に高校通算50本と日ハム・清宮幸太郎の高校の倍以上のペースでホームランを量産しています!

まあ、高校通算ホームラン数なんて何のアテにもならない成績なので参考程度に見ておきましょうね

とは言え、あの大谷翔平や菊池雄星を育てた花巻東の選手なので、野球ファンとしては期待せざるを得ませんね。今年の春の選抜で花巻東の甲子園出場は確定と言われているので注目しましょう!

佐々木麟太郎の親や兄弟について

佐々木麟太郎選手の関連キーワードに「監督」とありますが、父親は花巻東の現監督・佐々木洋さんです。つまり春の選抜出場が決定すれば、親子揃っての甲子園出場となるわけですねえ!

出典元https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/photonews/photonews_nsInc_202107170000700-2.html

親子だけあって、顔がそっくり!

また佐々木麟太郎君には、1つ年下で中学3年世の妹・秋羽さんがいます。秋羽さんは金ヶ崎リトルシニアにてチーム唯一の女子選手として活躍しています。

出典元https://hotword-coolword.com/sports/baseball/koukouyakyu/sasaki-rintaro-brother-family/

2021年東京五輪では、聖火ランナーとして岩手県内を走りました。将来は女子プロ野球選手になるのが夢という事ですが、残念ながら女子プロ野球は事実上の消滅となりました・・・。

女子プロ野球の今後はどうなるのか分かりませんが、佐々木家は野球一家なので、秋羽さんも何らかの形で野球に携わっていくでしょうね。

スポンサードリンク

佐々木麟太郎はスペ体質で守備も下手なのでプロでは通用しない!?

阪神が2023年にドラ1で指名すると報道されましたが、個人的には阪神というよりDHのないセリーグでは厳しいと思います。

一塁しか守れない、高校1年で既に左すね疲労骨折と両肩手術しておりスペ体質の可能性大!

中学2年時に症状が出始め、高校進学と同時に練習量が増えたこともあって手がしびれるなど症状が悪化。昨夏の大会前から痛み止めの注射を打ってプレーしており、「オフシーズンにどうにかしよう」と昨年12月上旬に手術を受けたという。

引用元https://news.yahoo.co.jp/articles/4b52d754d9e73c4ed0e3e4db27b348f039ff283d

百歩譲ってスペ体質じゃなかったとしても、やはり一塁しか守れない選手は、清原になるか清宮になるかの二択しかありません。

チーム全体で考えるなら、佐々木麟太郎選手を獲得するならマルて残留もしくは大山を一塁固定で起用するのがベストでしょうね。

もちろん佐々木麟太郎君はロマンに溢れていますが、現時点ではハイリスクなドラフト指名になる事は間違いありません。

阪神ファンの反応まとめ

それでは最後にネットで調べた阪神ファンの反応をまとめて見ました。

当然ながら賛否両論ありますが、基本的には大歓迎という意見が多数を占めていますね!

他球団も密着マークしているのでドラ1指名してもくじ引きになリます。これほどの選手を密着マークするよりも今のうちにハズレ1位を誰にするかについて考えた方が良いかもしれません。

最後に

今回は阪神の2023年ドラ1に決定と報道された花巻東の佐々木麟太郎君について調査しました。

長打力は非常に魅力的ですが、それ以上に守備と怪我が気にならざるを得ません。

しかし、阪神に入団が決まった暁には僕のテノヒラをクルクルさせて欲しいと願うばかりです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる