佐村河内守は現在Youtuber?!新垣隆と差ができた騒動後の驚きの生活とは

2014年にゴーストライター騒動で有名になった新垣隆さんは、テレビなどのメディアで見ることはありますが、佐村河内さんの現在を知る人はほとんどいません。

新垣隆さんを見かけたら、佐村河内さんは現在何をしているのだろうとぼんやり思う人もいるのではないでしょうか?

この記事では、ゴーストライター騒動の簡単な概要と、佐村河内守さんの現在の活動について解説していきます。

スポンサードリンク
目次

佐村河内守と新垣隆によるゴーストライター騒動

ゴーストライター騒動ってあったなあ。懐かしい。

あの時の会見、少し笑った。

今も色あせることのないゴーストライター騒動。

佐村河内守さんの風貌が変わったり、耳が聞こえないのに記者の質問にキレる。

ツッコミどころが多い一連の騒動だったので、覚えている人も多いでしょう。

しかし、中身の部分をしっかり理解できていない人もいるかもしれません。

それでは、あの時のことを振り返ってみましょう。

きっかけはソチオリンピック

「佐村河内守さんの代わりに18年もの間、曲を書き続けてきました。」
「佐村河内守さんの共犯者です。」

2014年2月、新垣隆さんの告発によって、佐村河内守さんが曲を書かせ、自分のものと偽っていたことが明るみになりました。

新垣さんは長年に渡って、佐村河内守さんとゴーストライターの関係になっていましたが、日に日にそのことに疑念を抱くようになっていました。

告発のきっかけになったのは、この年に開催されたソチオリンピックです。

フィギュアスケート代表である高橋大輔さんが、佐村河内守さんの名前で発表されていた楽曲を競技で使用する予定でした。

この噓に日本代表を巻き込みたくないという意思があったと、新垣さんは会見で述べました。

キャラ設定崩壊の佐村河内守

これを受けた佐村河内守さんの会見も物議をかもしました。

まず、見たことないおじさんが会見の席につきます。

なんとこれが佐村河内守さんです。

もちろん記者会見場はざわつきました。

当時、現代のベートーベンと呼ばれていた佐村河内守さんですが、曲が売れるようにするためのキャラ作りをしていたと思われても仕方がありません。

また、記者とのあるやりとりも注目されました。

手話通訳が終わってもいないのに、佐村河内守さんが質問した記者にキレるというキャラ崩壊を犯してしまいました。

耳聞こえてるじゃん!

これを機に佐村河内守さんに批判が殺到し、味方も誰一人いなくなりました。

それ以降は

  • 予定していたコンサートが軒並み中止になり、相手側から多額の損害賠償の請求を受ける。
  • 印税が差し止めになり、収入0になる。

自業自得の報いですが、佐村河内守さんの人生は現在に至るまで大きく変わることとなりました。

スポンサードリンク

佐村河内守の現在と今後

佐村河内守さんは現在何をしているのか。

生活できているのか、どこにいるのか、気になることが多いですよね。

実は細々と作曲の活動は現在も続けているのです。

佐村河内守は現在youtuber

最近、不祥事を起こした芸能人がYoutubeに活動の拠点を移すことが多いですよね。

この流れに佐村河内守さんも乗っかっています。

名前を変えて、「MALLEVS MALEFICARVM」というチャンネル名で2020年から活動しています。

意外にも、コメント欄には好評価が多いです。

しかし、チャンネル登録者数と再生回数は低いので、一般論なのかと言われると難しい所です。

佐村河内守の今後

そもそもYoutubeの活動を始めたのは、ゴーストライター騒動が落ち着いた以降も、

  • 印象が悪いせいで仕事の話が来ず、
  • そのせいで発表の場もない

ということが続いたのが理由だそうです。

パソコンで曲を作るDTMという作業に今後は取り組んでいくと、佐村河内守さん本人も語っています。

新垣さんをテレビで見るだけで、あの時のことを思い出してしまうぐらいです。

佐村河内守の名前がテレビメディアなどに出るだけでネタにされるでしょう。

騒動前の佐村河内守さんの収入はおよそ1億円だったと言われています。

損害賠償の支払いなどがあって、その時の貯金がどれほど残っているのか分かりませんが、切り崩しながら細々と生活していくしかないのかもしれません。

表舞台への復帰は難しいだろうね。

新垣隆の現在

ゴーストライター騒動を通じて、一躍時の人となった新垣さん。

テレビで見かける機会も多くなり、現在もその活躍は続いています。

一時期バラエティに引っ張りだこ

作曲家としての仕事がたくさん来たのかと思いきや、まさかのバラエティ番組での露出も度々見られました。

ガキ使で体を張ることもありました。

バラエティ番組に出演している時は、いじられキャラであることが多かったです。

意外にチャーミングなところがあり、何でも仕事を引き受けるスタンスだったのでしょう。

ゴーストライターは断ってほしかったものですが…。

現在もバンド活動や大学教授として活躍

一時期より露出は減りましたが、現在はジェニーハイというバンドグループの一員にもなっています。

ギター川谷絵音
ドラム小藪千豊
ベースくっきー!
ボーカル中嶋イッキュウ

各業界で活躍しているメンバーと共に、キーボードとして新垣隆さんは活動しています。

他にも、客員教授として大学に在籍するなど、多くの方から必要とされる存在になりました。

まとめ・佐村河内守は現在Youtuber!?新垣隆と差ができた騒動後の驚きの生活とは?

2014年のゴーストライター騒動を機に、名声が地に落ちた佐村河内守さん。

収入は無くなり、多額な損害賠償の支払いだけが残りました。

現在はYoutuberとしてDTMで制作した楽曲を配信すること中心に活動しています。

仕事の依頼が来ることはほぼなく、表舞台に出るのは難しいでしょう。

一方、佐村河内守さんを告発した新垣隆さんは、バラエティ番組などで一躍時の人となり、現在も活躍の場を広げています。

  • ジェニーハイのメンバー
  • 大学の客員教授

すっかり立場は逆転してしまいました。

二人の格差は今後も縮まることがないかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる