どうも、管理人ハヤトです!

Twitterで気になるツイートを発見しました。

なんと独立リーグの琉球ブルーオーシャンズが14日15時半から元NPB選手の入団会見を行うとのこと。

しかも重要な契約締結という事で、かなりの大物選手の入団が期待されます!

一番候補として挙がるのが元阪神の鳥谷と新庄の二人ですね!

果たして誰が琉球ブルーオーシャンズに入団するのか予想してみました。

【12/14追記】元ヤクルトの村中恭兵でした

先ほど記者会見が行われたのですが、鳥谷でも新庄でもなく元ヤクルトの村中でした(;^ω^)

「お前かい!」とツッコんだ人も沢山いたことでしょうねw

見事に肩透かしを食らった感じですよ・・・。

スポンサードリンク


琉球ブルーオーシャンズに入団するのは鳥谷!?


出典元dot.asahi.com

今回、14日に元NPB選手の入団会見を行うと発表した琉球ブルーオーシャンズ。

一体どの選手が入団するのかについて注目が集まるのですが、候補として挙がっているのが去年阪神を退団した鳥谷です。

しかし琉球ブルーオーシャンズの発表では「元NPB」となっていますよね。

鳥谷選手は現在、チームに所属していませんがNPB所属の自由契約選手扱いなので「元NPB」には当てはまりませんよねえ。

まあ、琉球ブルーオーシャンズが間違って元NPBと書いているだけかも知れませんが・・・。

個人的には鳥谷は独立リーグに入ってまで野球に拘るようには思えませんね。

こやぶるスポーツに出演した時は「声をかけてもらえればそこでやる。元気なうちはやりたい」と話していますが、あくまでNPBの12球団に入れたらでしょう。

以前、鳥谷選手が出した著書「キャンプテンシー」では「引退後は野球と関係ない仕事をしたい」と書いていたので、やはりNPBの12球団に入団できなかったら引退するんだと思います。

鳥谷がロッテや横浜に入団できなかった理由は何?

昨年のシーズンオフから鳥谷選手の去就についてマスコミが毎日報じていました。

見てたら鳥谷がマスコミのおもちゃ状態だったように思いますが・・・。

そんな鳥谷選手の入団先の候補として名前が挙がっていたロッテと横浜の2球団。

横浜に関しては去年の9月の試合中に鳥谷がセカンドにスライディングして「アウトかセーフ」についてリクエスト判定となりました。

その間に鳥谷とショートを守っていた元阪神の大和が会話をしていたのですが、やたらと大和選手がニヤニヤしていました。

その時の会話内容は分かりませんが鳥谷選手が大和選手に向かって「俺、横浜に入るぞ」みたいな事を言っていたんじゃないかなあなんて想像していた訳です。

う~ん、でも動画を見たら「セーフやぞ」「セーフですね」って感じなんでしょうねえ。

でも大和選手が思わせぶりなインスタをアップしていて「これは鳥谷入団して横浜の二遊間が元阪神になるのかあ!」と思いましたよ。

しかし全然的外れでしたね笑

じゃあ一体何だったのか非常に気になりますが・・・。

いづいれにせよ、横浜の入団はありませんでした。

球団幹部も「可能性はゼロ」とハッキリ明言したのでしょうがないですねえ(‘Д’)

去年のドラフトでショートの森敬斗選手を獲得したタイミングで同じショートの鳥谷選手を獲るなんて事はないですねえ。

続いて入団先候補として挙がったロッテ。

ロッテの監督はは鳥谷選手と同じ元早稲田大学の先輩である井口監督です。

プロに入ってからも沖縄で一緒に自主トレをしていたほどの仲です。

井口監督も「若手の良い見本になる」と好評価の模様。

これは入団あるで!と思ったのに、何故ロッテ入団が白紙になったのか?

それはロッテのフロントが若手の安田、藤岡、平沢大河を育てるという方針を打ち立てた事がひとつ。

もう一つは鳥谷選手の代理人がロッテに対してかなりの高条件を要求したとのこと。

鳥谷選手曰く「年間何試合出場する事が条件とかはない」と否定していましたが、実際はどうなんでしょうねえ?

いづれにせよ、条件云々以前に若手を育成する方針とフロントの方針なのでロッテ入団はなかったんでしょう。

しかし鳥谷選手の去就はどうなるんでしょうか?

スポンサードリンク


琉球ブルーオーシャンズに入団するのは新庄!?


出典元cakes.mu

続いて候補に挙がっているのは新庄です。

去年から現役復帰するべく猛練習に励んでいる新庄剛志氏。

練習中にYouTube動画もアップしていますので、野球ファンは是非ご覧あれ↓

現役引退後は野球から遠ざかっていた新庄ですが、動画を見る限りなんだかんだ言って野球が大好きというのが伝わって来ますよ。

琉球ブルーオーシャンズに入団する可能性が一番高いのは新庄じゃないでしょうか?

当時、メジャーから帰って来て日本ハムに入団した理由は「パリーグを盛り上げるため」でした。

新庄の口から「今はセリーグでもありません!メジャーでもありません!パリーグです」と口癖のように言っていましたね。

新庄が琉球ブルーオーシャンズに入団したら独立リーグが一気に盛り上がる事間違いなしですよね。

本人も独立リーグの球団に入って野球をしつつ正式にNPB復帰の道が少し開かれるのでメリットはあると言えます。

もし新庄が琉球ブルーオーシャンズに入団したら実際に見に行きますよ!

これは僕だけじゃなく野球ファンであれば「見たい」って人は多い事でしょう。

どちらかと言えば予想ではなくて願望になってしまいましたねw

川崎宗則(ムネリン)の入団の可能性もある!?


出典元newstylegoon.com

最後に川崎宗則選手です。

2018年にホークスを退団した後、2019年には台湾プロリーグの味全ドラゴンズの客員コーチとして入団。

最初はコーチだったのですが、7月には選手として出場しました。

琉球ブルーオーシャンズが発表した「元NPB」にも当てはまるので入団する可能性はあると言えばあるのですが、現状ではなさそうです。

何故なら川崎宗則選手は今季、味全ドラゴンズの二軍選手として参加予定になっているからです。

もちろん予定変更という事はありますが、鳥谷新庄と比較すると一番可能性は低いんじゃないでしょうか。

最後に

という事で今回は琉球ブルーオーシャンズに入団する選手が誰なのか?について書きました。

さて一体どの選手が入団するのか、14日の入団発表が楽しみですね!

もう3人とも入団してくれえええ(^O^)/

以上

スポンサードリンク