乙武洋匡の子供に四肢欠損は遺伝している?再婚の噂や前妻との離婚理由は?

四肢欠損の作家やタレントとして、活動している乙武洋匡さん。

過去に不倫騒動で時に人にもなり、今夏には参院選に出馬することが予定されています。

そんな乙武さんの、子供、再婚の噂、離婚した理由について調べてみました。

(アイキャッチ画像出典元https://ch.nicovideo.jp/fumumu/blomaga/ar2098562

スポンサードリンク
目次

乙武洋匡に子供はいるのか?四肢欠損の理由と子供に遺伝する可能性は?

出典元https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=146679164

乙武さんと言えば、1998年の早稲田大学在学中に出版したエッセイ『五体不満足』が有名ですね。

道徳の教科書に教材として載ったこともあり、自身の『先天性四肢切断』という障害を題材にしたものです。

乙武さんは、2001年に結婚し、2016年に離婚していますが、結婚生活15年の間に子供は出来たのでしょうか?

乙武洋匡は前妻との間に3人の子供がいた

出典元https://kyun2-girls.com/archives/2404

乙武さんは前妻との間に二男一女をもうけていらっしゃいます。

長男→2008年1月生まれの14歳
次男→2010年7月生まれの11歳
長女→2015年3月生まれの7歳

少子化が取りざたされている近年にしては、多くのお子さんをお持ちです。

ネット上で、子供の顔が分かる画像などは出てきませんでした。

スポンサードリンク

乙武洋匡の子供に四肢欠損は遺伝しているのか?

これについても、正確な情報はありませんでした。

しかし、子供を持つ前、乙武さんの前妻は以下のような不安があったと言います。

  • 生まれてくる子供に障害が遺伝したらどうしよう
  • 夫の世話をしながら、障害を持つ子供の世話もできるのか

障害のある夫を持つ妻であれば、気にしてしまう点ですよね。

今のところ、子供が何かしらの障害をお持ちという話は聞きません。

子供も第一子、第二子、第三子と続いていることから、遺伝の可能性は極めて低いと思われます。

四肢の不備の原因は?
この症状の原因と言われているのが『羊膜破損』です。
この耳慣れない『羊膜』とは、胎児と羊水を包む薄い膜の事で、いざ出産という時にこの羊膜が破れるのが『破水』です。
ところが妊娠初期の頃に、何らかの原因で羊膜が破れる場合があります。
その破れてヒラヒラになった羊膜が胎児の手足に巻きつき、血液が届かずに羊膜の巻きついた部位が育たない、という結果になるのです。
ただ乙武さんのように、四肢すべてというのは、非常にまれなケースと言えます。
このような流れで四肢に不備が起こるので、子供に遺伝するということはあまりないのかもしれません。

乙武洋匡の再婚の噂は?前妻との離婚理由は何?

学生時代に交際・結婚された乙武さんですが、2016年9月に離婚しています。

婚姻生活は、2001年から2016年の約15年間ですが、その間に5人もの女性と不倫関係となっています。

・・・三本目の足は、健在なんだね

現在独り身の乙武さんですが、離婚してもうすぐ6年です。

再婚の噂は?

出典元http://www.belong-i.com/naomiiwazawa

乙武さんは、離婚後にハーフ美女との熱愛が報道されています。

年齢は26歳ながら会社を設立しており、名前は岩澤直美さん。

当時の報道としては『再婚間近か』とまで言われていました。

しかし、その数年後にテレビのバラエティ番組内で再婚について言及された際に、自らの口で「私はもう、向いてないことが分かったので」と語り、消極的な姿勢を見せています。

ただ、モテモテなうえに来るものは拒まないでしょうから、『婚姻関係』は結ばない『関係』を結び続けるのではないでしょうか。

前妻との離婚の理由は?

出典元https://moneytalk.tokyo/moneytalk/8529

一方で、障害がある夫に寄り添いながら、15年で結婚生活にピリオドを打ち離婚した前妻。

今年43歳で、名前は仁美さんです。

仁美さんが離婚を決断した原因は、以下の2つと言われています。

1,2016年3月に週刊新潮がスクープした『不倫騒動』
2,乙武洋匡によるモラハラ

実は、不倫騒動が一番の原因ではないらしいのです。

不倫報道がなされて以降に自宅謹慎してからの彼の行動が、より大きい要因となったようです。

この自宅謹慎によって乙武さんのストレスがたまり、その捌け口を前妻に対して向けていたそうです。

また、全ての行動に何かしらの介助が必要な乙武さん。

その介助を、まだ手がかかる小さいわが子よりも優先して行なうことを求めていたと言われています。

例えば、

  • 前妻が乙武さんに家に友人を招くのを控えてほしいと言うと、「お前も両親を家に呼ぶな」
  • 子供と出かけようとすると、「俺を優先しろ」
  • 子供を送迎バスに乗せるために少し離れると「俺を放り出すのか」

もちろん、できうるかぎりは優先して行っていたでしょうけれど。

かたや一心に世話を受けて、その対価を満面の笑顔で支払ってくれる幼子。

かたや世話を受けるのを当然とするばかりでなく、対価としてモラハラ発言ばかりくりだす大人。

どちらから受けるストレスが苦痛かは、想像にあまりますね。

本当に不快な人だわ!

まとめ・乙武洋匡の子供に四肢欠損は遺伝している?再婚の噂や前妻との離婚理由は?

『四肢欠損』という、わが身におきかえたら絶望的ともいえる障害を負いながら、逆にそれをバネとして活躍の場を広げている乙武さん。

様々な苦難や困難もあったことでしょう。

もちろん不倫やモラハラといった人格的問題を、抱えてはいらっしゃいます。

ただ、それと同時に『障害を持つ人が秘めているのびしろ』が伸びる可能性を、体現されてもいます。

『人生は七転び八起き』

これからも、そのマルチな才能を生かして、様々な分野で活躍されるのを見守りたいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる