お笑いコンビ「フォークダンスDE成子坂」の元メンバー・桶田敬太郎さんが昨年11月に亡くなっていた事が判明しました。

桶田敬太郎さんのご冥福をお祈りいたします。

桶田さんは、48歳という若さでの死去ですよ。

気になるのは死因となるのですが、詳細な死因は公表されていません。

桶田さんの相方の村田さんも06年11月に、くも膜下出血で亡くなられているのでコンビで揃って亡くなられてしまいました。

お笑い好きの人からすれば、ダウンタウンの松本人志さんに継ぐ天才と言われているほどの人物です。

という事で今回は桶田敬太郎さんとフォークダンスDE成子坂について調べてみました。

スポンサードリンク

桶田敬太郎のプロフィール


出典元matome.naver.jp

本名:桶田敬太郎(おけだ けいたろう)
生年月日:1971年10月4日
出身地:三重県鈴鹿郡関町
身長:177㎝
血液型:A型
事務所:ホリプロ
公式ブログ:ameblo.jp

フォークダンスDE成子坂の経歴

桶田敬太郎さんがお笑いコンビとして在籍していた「フォークダンスDE成子坂」

相方の村田渚さんとは中学時代からの同級生です。

桶田さんは、高校時代よりもお笑い芸人の道を決めていました。

高校卒業に上京して本格的に芸人として活動を開始します。

90年7月に正式にコンビ名を「フォークダンスDE成子坂」にします。

そして91年にテレビ出演を果たします。

それから様々なオーディションで優勝を果たし、色んな芸人から天才と言われるまでになった。

「フォークダンスDE成子坂」を全国区のお笑いコンビにまで押し上げたテレビ番組はフジ「タモリのボキャブラ天国」でしょう。

僕自身も、この番組で知りました。

シュールなお笑いで人気を博したフォークダンスDE成子坂ですが、99年12月に解散します。

コンビの解散理由は?

数々のオーディションを総なめにして、同じ芸人仲間からも天才と言われるほどだったフォークダンスDE成子坂が解散してしまった理由は何なのでしょうか?

解散理由としてよくある喧嘩別れかなあと思ったらそうでもなかった・・・。

フォークダンスDE成子坂の解散理由は、桶田さんが自らの音楽活動に専念するというのが解散理由でした。

桶田さんはコンビ解散後、「The 3cm~」というバンドのボーカル・Taroとして活動する事になったのです。

youtubeでライブ動画がないか調べてみたのですが、残念ながらありませんでした。

売れなかったんでしょうね・・・やはりフォークダンスDE成子坂を続けて欲しかったなあと思われている方も多いかもしれませんね。

桶田敬太郎のコンビ解散後~現在は?

バンド活動が上手くいかなかったのか、2004年からは放送作家・構成作家としてテレビやイベント・舞台・CMなどの企画/構成を手掛けるようになります。

お笑いコンビ「ますだおかだ」のライブ構成や、三原じゅん子の歌手活動再開ライブのプロデューサーなんかも担当しました。

それ以外に新規ビジネスモデルやコンテンツアイデアの企画・考案に参加したり、Web・モバイル・新規エンターテイメントを対象に企画・構成・演出を行ったり、自身の趣味を活かしたライター業も行っていました。

マルチに活動していた桶田敬太郎さん、やはり有能な方だったんですね。

桶田敬太郎の才能に松本人志も絶賛!?

桶田敬太郎さんの関連キーワードとして「松本人志」とあります。

冒頭にも書きましたが、フォークダンスDE成子坂は同じお笑い芸人仲間からも天才と言われるほどのセンスの持ち主でした。

という事は話の流れからして、桶田敬太郎さんは松本人志に認め手られていたのかなあと思ったらお笑いセンスが認められていたのは、相方の村田さん。

松本人志さんは「ダウンタウンのごっつええ感じ」の収録前に村田渚さんの事について「こういうやつが後輩にいるけど負けへんぞ」と話していました。

ただ松本人志さんが発言していないだけで桶田さんのセンスも認めていたのかも知れませんね。

村田さんのツッコミは桶田さんの天才的なボケがあってこそですからね!

スポンサードリンク

桶田敬太郎さんの死去報道に対する世間の反応まとめ

ショックです。
爆笑問題の太田さんに「天才過ぎたが故に売れなかった」と言わしめた、才能溢れる芸人さんでした。違う事務所に入っていたら今でも活躍していたのかな。

天国で渚さんと再会して、一緒にコントをやれてるかな。
ご冥福をお祈りします。

ボキャブラ時代は大好きなコンビだった。シュールだが外れすぎず面白かった。なんとなく天才型の2人だったが運に恵まれないコンビだったのかもしれない。ご冥福をお祈りします。
成子坂大好きでした。
「あんた、あの子の何なのさ」シリーズが大好きで絶対売れるようになるんだろうなって思ってました。

「パンダ、笹を食う」
ご冥福をお祈りします。

ボキャブラ天国と言えばフォークダンスde成子坂の名前が真っ先に思い浮かぶ。爆問や海砂利やネプチューンと同等のインパクトがあった。同年代としてはショックです。お悔やみ申し上げます。
ボキャブラで一番好きだった。
解散して村田が亡くなって…
でもあの狂気とシュールさは秀逸で、いつか出てくると思ってたんだけどな…。
「パンダ、笹を食べる」
シュールが珍しかったあの時代、初見でひっくり返るぐらい笑った。
ご冥福をお祈りします。

最後に

という事で今回は桶田敬太郎さん及びフォークダンスDE成子坂について調べてみました。

YouTubeで桶田敬太郎さんについて調べていると下の動画を見つけたのですが・・・

え、予言的中しててヤバい・・・。

いや、桶田さんは昨年の11月に亡くなっていたのだから予言は当たってないんだけど、何者??

以上

スポンサードリンク