どうも、管理人ハヤトです!

白石麻衣さんが卒業する事になった乃木坂46

白石麻衣さんは絶対的エースで乃木坂46に興味ない人でも知っている唯一無二の存在でした。

人気も知名度も美貌も兼ね備えた白石さんが卒業するのは乃木坂にとって痛手でしかありません。

モー娘。もAKB48も初期メンバーが抜けてから衰退の一途も辿っていきました。

このままだと乃木坂も同じ道をたどる事間違いなしですね!

という事で今回は乃木坂46の課題について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


乃木坂46の課題➀ヒット曲を生み出す!

白石麻衣さん卒業後の乃木坂46の最大の課題はヒット曲を生み出すって事です。

これが最大の課題で、これさえ出来れば他の課題は良いかなあと思います。

アイドルに興味ない人に「乃木坂の曲のタイトル一つでも言えますか?」ってアンケート取ったら圧倒的に知らない人の方が多いと思います。

モー娘。なら「LOVEマシーン」「恋愛レボリューション21」

AKBなら「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」

誰でもカラオケで歌えるレベルのヒット曲ですよ!

でも乃木坂ってこういった知名度ある曲が、老若男女問わずワンフレーズだけでも歌える曲がないんですよね(/・ω・)/

これは乃木坂メンバーというよりもプロデューサーの秋元康さん及び制作陣の課題ですね。

ちょっとこれは話がずれるかも知れませんが、去年の紅白がなぜ不評に終わってしまったのか?

紅白出演者が2019年にヒットした曲を持ってなかったから、という事に尽きるでしょう。

紅白歌合戦2019が低視聴率だった4つの原因について書いてみた

結果的にメドレー連発、番組構成もぐちゃぐちゃ、しまいには美空ひばりを気持ち悪いAIで復活させる。。。低視聴率(-“-)

白石麻衣さんの代わりになる人なんて一人もいません。

だから今年中に紅白歌合戦でみんなが歌えるヒット曲を生み出すのがいかに重要かと思われます。

そうやって乃木坂46の知名度を上げていく事も重点に置いていった方が良いでしょう!

乃木坂46の課題➁個々の技術のレベルアップ

アイドルって、歌も踊りも下手ですね。

だから歌番組で口パクばっかりなんですけど、口パクもいい加減にしろって話ですよ。

ガチファンの人からすれば下手でも頑張ってる姿を応援するのがいいんだ!と反論が来そうですけど。。。

やっぱりプロなんだからアイドルとか関係なしに上手い方が良いに決まってる!

「アイドル=下手」という定義を乃木坂がぶっ壊して世間とアンチを見返してやるぞ!ぐらいの意気込みで猛練習に励んで欲しいし、それぐらい気合入れて頑張らないといけないと思います。

もちろん、みんな陰で努力していると思うんですけど一皮むけた姿を魅せて「白石麻衣が卒業してからの方が逆に良くなった」と言われなぐらい乃木坂メンバーは頑張りましょう!

個々の技術が向上すれば、ヒット曲を生み出すという課題克服にも繋がると思います。

スポンサードリンク


乃木坂46の課題➂脱・秋元康?

~坂のアンチって、プロデューサーの秋元康が嫌いって人多いと思うんですよ(俺も嫌いw)

やたらと特典付けまくる商法も飽き飽きしているというのが世間の反応です。

だから一回、秋元康以外の人間をプロデューサーとして迎えて活動してみるってのも一つの手かと思います。

乃木坂46ってそもそもAKB48を超えるアイドルグループを超えるグループになるというコンセプトで作られたのですが、超えてませんね・・・。

なかなかAKBを超えるのって難しいですが、ギャンブル的になりますがプロデューサーを交代するのは有りでしょう!

間違いなく世間は注目しますよ。

最後は課題って感じではないですけど「神の一打」となり得るかも知れませんよ!

個人的には小林武司にプロデューサーして欲しい。

世間の反応まとめ

・残ったメンバーの危機感は相当だと思う

・白石麻衣の穴は埋まらない。だから別の形のものを作るんです!

・知名度は乃木坂初期からの悩み。今の時代はドラマやバラエティなどで活躍できないと厳しい

・指原が抜けて「今、誰がいたっけ?」状態だし乃木坂もそうなりかねない

・必要なのは人気メンバーじゃなくてヒット曲なんじゃないの?

まとめ

という事で今回は乃木坂46の今後の課題について書いてみました。

課題1:ヒット曲を生み出す
課題2:個々の技術向上
課題3脱・秋元康

これを3つまとめて実行するのはぶっちゃけ難しいと思います。

やはり一番重要なのはヒット曲を生み出すことができるかが乃木坂が生き残るカギとなるでしょうね。

今後の乃木坂46に注目していきましょう!

以上

スポンサードリンク