どうも、管理人ハヤトです!

昨年は消費税が8%から10%に増税され、キャッシュレス決済が主流になりつつあったりと、お金の使い方が大きく変わっていますね。

そして今年もお金の使い方が変わります。

目玉となる新制度は主に2つです!

・夫婦共働きを促進するような税制改正
・キャッシュレス普及のためのポイント還元制度

今年は東京五輪があるのですが、五輪終了後が景気後退すると予想されているので1円でも損しないためにしっかりと新制度について理解しておきましょう!

スポンサードリンク


【税制改正】税金の控除額が減り、夫婦共働きで稼ぐ方がお得!

今年から個人所得の計算に関する控除の内容が変わります。

なんと扶養控除のない高所得者ほど税金を取られる傾向になります。

会社員などの被雇用者は、額面年収から経費にあたる給与所得控除と基礎控除が引かれ課税所得が出て、そこから所得税や住民税などの税額が決まります。

そして今年からは基礎控除が増えて、給与所得控除が減ります。

これだけ聞いてもイマイチ理解できないって人もいる事でしょう。

簡単にまとめると額面の年収が850万円以下の会社員の人は去年と同様で何も変わりませんが、年収850万円以上の会社員は増税の対象となります。

年収1000万円(所得税率20%)で特定の扶養家族がいない会社員の人に関しては年間で45000円の税金負担が増えます!

額面年収1000万円(所得税率20%)会社員のケース
【改正前】基礎控除38万円+所得控除220万円=258万円
【改正後】基礎控除48万円+所得控除195万円=243万円
            ↓
基礎控除と給与所得控除の合計で、年間15万円控除額が減る。

つまりは金持ちからいっぱい税金を搾り取ろうという事です。

年収850万円以上の人はどういう対策を取れば良いのか?

ギリギリ年収850万円の人は、たまったもんじゃないですよねえ(; ・`д・´)

それでは年収850万円以上は、どういう対策をすれば良いのでしょうか?

まずは自力で税金を減らす事です。

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)や企業型確定拠出年金をしていれば、掛け金が丸ごと所得控除となるために、目先の税負担が減ります。

それに加えて将来もらえるお金を積み立てられます。

また、ふるさと納税も納めた額から2000円を引いた額が所得控除となり返戻金をもらいながら税負担を減らせるのです。

正に一石二鳥ですね!

そしてもう一つの対策は、夫婦共働きです。

世帯収入1000万円の場合、例えば夫一人で年収1000万円よりも夫婦で500万円ずつ稼いだ方が支払う税金は少なくて済みます。

働き方改革と言われていますし、夫婦のどちらかの残業を減らせるなら減らして家事育児に使える時間を増やしてやりくりした方が長期的に見ると家計の手取りは多くなるでしょう。

また青色申告をしている自営業者の方に関しては青色申告特別控除が65万円から55万円に減ります。

但しe-Taxにによる電子申告を行うか、電子帳簿保存をすれば65万円に据え置かれて、基礎控除の増額と合わせると控除額は10万円増えて、減税となります。

という事で自営業者の方が、税負担を減らすには電子申告による青色申告が必須となるのでしっかりとおさえておきましょうね!

スポンサードリンク


【ポイント還元制度】マイナンバーカードを作って5000円ゲット!?

政府は今年の9月からキャッシュレス決済普及とマイナンバーカード普及のため、マイナンバーカードIDと、キャッシュレス決済を紐付けてキャッシュレス決済をすると、なんと25%のポイントが還元される方向で検討を進めている模様。

例えば2万円の買い物をすれば25%の5000円分がポイントとして還元される事になります。
(ポイントの上限は最大5000円)

なお、紐づけができるキャッシュレス決済サービスは以下の5つなどが検討されています

・PayPay
・楽天ペイ
・LINE Pay
・Suica
・nanaco

このポイントを獲得するには当然ながらマイナンバーカードを作って、マイキーIDを設定します。

そしてキャッシュレス決済のアプリにマイキーIDを登録して買い物をすればポイント還元されます。

マイキーIDの作り方は?

キャッシュレス決済にマイキーIDを紐付けすればポイント還元されるのは理解したけどマイキーIDってどうすれば作れるのか?という事で、解説します。

まずマイナンバーは、全国民に割り振られていて、各自に郵送されている通知カードに記載されています。

マイナンバーカードは、申請しないと発酵されない顔写真入りのカードです。

マイナンバーカードはスマホやPC、また証明写真用写真機からも申請する事ができ、約1ヶ月でカードの引換券が送付されます。

そしてマイキーIDは、各自治体の窓口に申し込めば作れます。

また一部のスマホやICカードリーダライタ」という機器を用意すればウェブ上で作成する事も可能となります。

未使用の新規銀行口座は維持費として1200円かかる!

三菱UFJ銀行は今年の10月から新しく口座を作ったものの2年以上、取引が無い口座から年間1200円の手数料を取る事を検討しています。

但し、既に保有している口座からは手数料は徴収されません。

この流れに乗って、三菱UFJ銀行以外の銀行も取引が無い口座から手数料を取るようになる可能性があるので、今のうちに預金口座を整理しておいた方が良いでしょう。

まとめ

という事で今回は2020年のお金に関する新制度について解説してみました。

・額面年収850万円以上の会社員は増税になる
・850万円以上でも、23歳未満の扶養家族がいる場合は、減税の調整あり
・自営業者は、税控除が65万円⇒55万円に変更(但しe-TAXで申告or電子帳簿保存すると65万円控除が適用される)
・マイキーIDとキャッシュレス決済サービスを紐付けして買い物をすると25%のポイントが還元される(但し5000円分のポイントが上限)
・三菱UFJ銀行は今年の10月から新しく口座を作ったものの2年以上、取引が無い口座から年間1200円の手数料を取る予定

以上

スポンサードリンク