YouTuberみそが韓国で嫌われている理由は何?モッパンで大炎上!

YouTuberみそ(미소)はモッパン(大食い)系の動画で今急上昇中のYouTuberです。

しかし過去に韓国で大炎上してしまい、嫌われてしまったそうです。

今回はYouTuberみそが、なぜ韓国で炎上してしまったのか、詳しく紹介していきます。

(アイキャッチ画像出展元URL:https://pin.it/1Wz2LTZ)

スポンサードリンク
目次

みそ(미소)とはどんなYouTuber?

プロフィール

【名前】みそ(미소)

【本名】非公開

【年齢】22歳(2022年3月現在)

【生年月日】1991年1月1日

【身長】157㎝

【出身地】愛媛県西条市

【所属事務所】UUUM

【YouTube登録者数】35万人(2022年3月現在)

女性YouTuberの「みそ(미소)」は韓国について発信し、モッパン系の動画が人気を集めています。

韓国に留学していた?

そんな「みそ」ですが、韓国に興味を持ち始めたのは”母親の影響”でした。

「みそ」が小学生の時、母親がよく韓国ドラマを見ており、「みそ」も一緒に見ている中で「字幕なしで見れるようになりたい!」と思うのです。

中学から高校へと進学した時に、”自分のしたいことはなんだろうか。

と考えて出した答えが、”韓国に行きたい!韓国に住もう!”と留学を決意したそうです

YouTubeを始めるきっかけは?

留学中のある出来事がきっかけで、「みそ」はYouTubeを始めました。

そのきっかけは、”韓国で日本人の旅行者への道案内をしたこと”です。

「道案内をしただけでこんなに喜んでもらえるのか!」と驚きます。

そこで、”もっと韓国について発信していきたい!”と、思いYouTuberの道へ。

今ではUUUMに所属し、勢力的に活動をしています。

スポンサードリンク

YouTuberみそが韓国で嫌われている理由は何?

韓国をもっと知ってもらいたい!という理由で始めたユーチューバーみそが、韓国で大炎上し嫌われていたことがあるそうです。

なぜ炎上してしまったのか。その理由につて解説していきます。

スポンサードリンク

”モッパン”が原因で大炎上!?

最近よくYouTubeで見かける「モッパン」ですが、実は韓国が発信なんです!

韓国では食文化が非常に盛んで、今ではバラエティなどでも「モッパン(食べる動画)」が欠かせない存在になっています。

そんなモッパンですが、配信者が食べたフリをしているという疑惑が浮上しました。

動画内では直接吐き出すシーンはないですが、

ジュースを飲み込んだ後も口の中に食べ物が残っている

シーンの移り変わりで不自然に食べ物の量が減っている

といった点から、「本当は食べていないのではないか」という疑惑が浮上しました。

また、YouTubeの編集代行を行っていた方が「本当は食べていない」と暴露したことでも話題になりました。

犯人探しで「みそ」が当てはまってしまった?

韓国では犯人探しが始まりました。

登録者数が16万人(その当時)

モッパン系YouTubeを行っている女性

この2つが当てはまったのが、当時の「みそ」というわけです。

動画のテンポを大事にしている「みそ」ですが、飲み込むシーンをあまり入れていませんでいた。

そのため、みそがやっている!と韓国で広まり、動画のコメント欄は韓国語でのアンチで埋め尽くされ、

「謝罪文や今後どう対処していくのか」を求められたようです。

その当時のことを「みそ」は、こう語っています↓

めっちゃ怖かった。でも、日本人のファンの方のおかげで頑張れた。

のちに、食べたフリを行っていた配信者は別の方ということで、「みそ」の誤解は解けたようです。

しかし、韓国の誹謗中傷は怖いものですね・・・。

まとめ

今回はYouTuber「みそ(미소)」の韓国で炎上し、嫌われたことについて紹介しました。

韓国での誹謗中傷は本当に辛かったと思います。

それでも負けずに乗り越えた「みそ」は強い方ですね。

リスナーからも以下のような応援コメントが多くきています。

みそちゃん頑張れ!何があっても私たちがついているよ!

大変だったね。これからも応援しているね

いつも美味しそうに食べる姿は私も好きなので、これからも頑張ってほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる