今日は京都府亀岡市にできた京都サンガスタジアムのこけら落としに行って来ました!

もう、ウチの地元にサッカー場が出来るって事で楽しみにしてはいたのですがやっぱり当日になると想像以上にワクワクしましたよ!

僕自身、サッカー観戦自体が初めてってだったので尚更楽しみでした。

という事で今回は京都サンガスタジアムのこけら落としに行ってみて良かった点と悪かった点について率直な感想を述べたいと思います。

スポンサードリンク


京都サンガスタジアムのこけら落としに行って良かった点

それではまず良かった点について書いていきます。

客席からピッチまでの距離が近い!

サンガスタジアムの最大の特徴はスタンドからピッチまでの距離がとにかく近い!

バックスタンドからピッチまでの距離はたったの7.5cm

と言ってもピンとこないと思うけど、この近さは日本一の近さです!

僕はバックスタンドからの観戦でした(上に貼った画像の所)

最前列ではないけど、めちゃくちゃ近くて感動しましたよ。

これはサッカーファンは絶対に行った方が良い!

僕でも感動するほどの近さなんだからガチサッカーファンの人が行ったらもっと感動する事間違いなしでしょう!

収容人数は21600人とそれほど多くはありませんが、これぐらいでいいんじゃないかなと思います。

もっと客席数を多く作る事も可能だったと思うのですが、客席を作り過ぎて空席が目立ってしまうと選手もやる気を無くしてしまいますからね。

近いってのは正義だなと実感できるスタジアムですよ!

駅からスタジアムまでが近い!

またもや”近い”ですが、亀岡駅からたったの徒歩3分と立地は最高。

もちろん京都市内から来る人は京都駅から快速に乗って約20分と近くはないので行くのが面倒という人もいるでしょうけど、地元に住んでる人間は当然のことながら最高ですよ。

今回、サンガスタジアムが建った事により亀岡駅の近くにホテルや足湯ができたり、またスタバができるんじゃないか!?なんて噂も立っています。

亀岡駅周辺がサンガスタジアムの相乗効果でどんどん発展していきそうですよねえ。

それには京都サンガがジャンジャン勝ってJ1に昇格して優勝争いできるほどのチームになってもらわないと、それも夢に終わってしまいます・・・。

ちなみに今回のこけら落としの対戦相手はセレッソ大阪だったので、大阪からはるばる亀岡に来たって人も多いと思います。

大阪から亀岡までの交通費は高かったはずです。

安く済ませたいなら阪急梅田駅⇒阪急嵐山⇒徒歩20分(途中でカフェに寄ったりするも良し)⇒JR嵯峨嵐山駅⇒亀岡駅、という行き方が面倒だけど安く済ませられます。

せっかく遠方から亀岡に来るんですから地元民としては嵐山などによって京都観光も楽しんで欲しいと思います。

スポンサードリンク


京都サンガスタジアムのこけら落としに行って悪かった点

で、良かった点はたったの2つでした。

ここからは悪かった点になります。

入場口が一つだけしかなかった・・・

上に書いたのですが僕はバックスタンドのチケットを購入しました。

3ゲートからの入場とチケットに書いてあったのでスタジアム外の周辺地図で「3ゲートはどこかなあ?」と探したけど見つからない・・・。

人の波に付いて行くと係員の持つ「最後尾」のプラカード。

「ここで合ってます?」と聞くと「そうです」と係員さん。

バックスタンドはホーム側もアウェイ側も同じ入場門から入って、そこから各ゲートで別れているというもの。

そのせいでスタジアムに入るまで約1時間も並びました。

まあ、これは今日だけだと思いたいけど入場口は分散して作るのが普通でしょう。

こけら落としって事で係員の人も慣れていない感が否めませんでした。

またスタジアム内のトイレの並びがジグザグになっていてそれに気づかずに割り込む形に入ってしまう人が続出していたので修正すべき点と思いました。

試合前に通路を塞ぐサポーター

これはサッカー観戦ならではなのかも知れません。

スタジアムに入って試合前にセレッソサポーターが通路を占拠して応援の練習(?)をしているんです。

それで「サンガグッズを持ってる人は通れません」みたいな事を書いたプラカードを持ってる人が「スタジアム内の通路を通って下さい」と誘導しているんですけど・・・。

いやいや、サンガグッズ持ってない人も通れないほどセレッソサポーターがいるから通れないがな・・・というかここってサンガのホームスタジアムやん!?

セレッソサポーターはよそ者のくせに何やってんの?って話ですよ。

完全にマナー違反と思いましたねえ、あんな事しなくても良いでしょう。

試合が始まったら思う存分、応援できるんですから静かにしておくべきと思いました。

何事もほどほどが一番ですね!

寒くて観戦どころじゃない!

最後に言いたいのが寒すぎて観戦どころじゃない!

結局、前半だけ見て帰りました・・・これ以上いたら風邪引いて明日の仕事を休んでしまったら大変ですから。

周りにいた人も寒くて大変そうでしたねえ、子供や年寄りもいたけど罰ゲームですよ。

サッカーって野球と違って一年中、やってるスポーツじゃないですかあ。

だから絶対にドーム球場作るべきですよ!

野球はドームあるんだからサッカーもドーム球場作ったらいいのに、と前々から思っていました。

野球に比べたらサッカーって風の影響も受けないと思うしドームを作る弊害なんて少ないと思うんです。

もちろん予算の関係上、難しいと思うんですが京都パープルサンガのスポンサーは京都の誇る任天堂と京セラですよ。

予算なんかたっぷりあるんだから京都サンガがJ1に昇格してJ!で優勝したら作って下さい!
(無理な願いだけど・・・)

というかサンガスタジアムを作る金で選手の補強したら京都サンガでもめちゃくちゃ強くなったんじゃないか?と思ってしまったのがオチですね。

最後に

という事で今回は京都サンガスタジアムのこけら落としに行って良かった点と悪かった点について書きました。

今日はこけら落としなんで人いっぱい来て凄い嬉しかったけど、数か月後には閑古鳥が鳴いているなんて事にならないように企業努力に励んで欲しいと思います。

以上

スポンサードリンク