【動画あり】阪神の新守護神候補カイル・ケラーの球速と変化球について調査

ついに阪神の絶対守護神スアレスの自由契約が決まり、メジャーへの流出がほぼ決定的となりました。

阪神ファンとしては優勝には絶対にスアレスが必要なので残って欲しいと思う反面、イチ野球ファンとしてはスアレスがメジャーでどんなピッチングを魅せてくれるのか楽しみですよ。

そして阪神の新守護神候補としてカイル・ケラー投手の名前が上がっています。

今回はカイル・ケラー投手のプロフィールや球速、変化球などについてまとめたので気になる方はぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク
目次

阪神・新守護神候補カイル・ケラー投手のプロフィール

  • 名前:   カイルロバートケラー
  • 生年月日: 1993年4月28日(28歳)
  • 身長/体重: 193cm/92kg
  • ポジション:投手
  • 投打:   右投右打
  • プロ入り: 2015年
  • 所属チーム:マーリンズ(2019)、エンゼルス(2020)、パイレーツ(2021)

動画で見るカイル・ケラーの球速と変化球

阪神の新守護神候補カイル・ケラー投手の球速と変化球など、投手としての特徴を動画を見ながら解説していきます。

カイル・ケラー投手は三振の取れる剛腕リリーフと言われていて、気になる球速はMLBでMAX157キロです。

スアレス投手は、NPBでMAX163キロを記録しているので157キロと聞いても驚きはしませんね。

そして変化球は、150キロのパワーカーブのみ!つまりカイル・ケラー投手はストレートとカーブの二球種だけで打者を力で捩じ伏せる投手です。

一応、チェンジアップも投げれるそうですが、最近は投げていないみたいですね。

ストレートとカーブだけで抑えられるか不安・・・

という阪神ファンの声が聞こえてきそうですが、PJはストレートとカーブだけで抑えていたのでカイル・ケラー投手はPJ2世になれるポテンシャルを秘めているかも知れません。

動画を見ていると、ランナーがいても普通に足を上げて投げているのでクイックはできなさそうですね、日本に来たらクイックを覚えて欲しいと思うのですが、そんなに起用な投手じゃないかも知れません。

カイル・ケラーの成績一覧

MLB通算44試合 46回1/3 1勝1敗 防御率5.83 奪三振48 四死球39

今季3A成績 13試合18回1/3 防御率1.96 奪三振率15.22 与四球率1.47

メジャー通算の成績はイマイチですが、今季の3Aの成績は良いですね。

18回1/3と投球回数が少ないので参考になるか微妙ですが奪三振率15.22は高く、日本に来てもガンガン三振を奪ってくれそうです(ちなみにスアレスの阪神2年間の奪三振率は8.51)

【阪神の新守護神候補カイル・ケラー】最後に

今回は阪神の新守護神候補カイル・ケラー投手についてまとめました。

スアレスがメジャー流出決定と冒頭に書きましたが、MLBがロックアウトでストライキに突入したら契約どころではなくなります。

そうなるとスアレスや広島の鈴木誠也のメジャーへの道が白紙になる可能性もあり得ます。

しかし、そんな理由でメジャーへの夢が絶たれるなんて事は見たくないですよね。

そして、カイル・ケラー投手が阪神に入団する事になったらスアレスを超えるほどの守護神になってくれる事を願います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる