新型肺炎コロナウイルスに関して、感染予防拡大を防ぐべく緊急で記者会見を行った安倍首相。

ですが、国民の怒りは収まる気配がありません。

やはり初動が遅れたのが失敗でしたねえ、さっさと中国からの入国禁止を命じておけば良かったものを・・・。

なんせ2月24日の時点で安倍首相は「これから1,2週間が瀬戸際」と言っておきながら今回も「これから1.2週間が瀬戸際」と言っているんだから発言に責任感が感じられません。

新型コロナよりも各ライブやイベントの中止による経済的な損失がヤバい!

またマスク不足やトイレットペーパーに関するデマなど人為的な被害が増す一方です。

一体いつになったら新型コロナの問題は収束するのでしょうか??

スポンサードリンク

新型コロナ 首相会見の詳細

今回、新型コロナに関する緊急記者会見を行った安倍首相は今後の対応などについてコメントしました。

安倍晋三首相は2月29日、首相官邸で新型コロナウイルス感染拡大予防についての緊急記者会見を行った。全国の小中高校などを3月2日から春休みまで一律休校を要請したことについては、「学校において、子供たちへの集団感染という事態はなんとしても、防がなければならない。そうした思いで決断したところであります」と、卒業、進学シーズンを前に断腸の思いの決断だったと明かした。

 そのうえで、唐突でかえって不安が広がるという声が上がっていることについては、「十分な説明がなかった、与党を含めて。確かにその通りなのでありますが、しかし、それは責任ある立場として、判断せざるを得なかった」と述べた。
 
 新型コロナウイスルの世界的な広がりについては、「韓国やイタリアなどでも感染者が急増しているが、わが国ではそこまでの拡大傾向にない」と語った。
 
 これに関しては、日本が十分な検査態勢を整えていないのではないかという指摘がある。安倍首相は「(新型コロナウイルスを検査する)PCR検査については『検査がしたくても、保健所で断られてやってもらえない』というご指摘をたくさんいただいている」としながら、「現在、検査で2~3時間を要しているが、15分程度に短縮できる新しい簡易検査機器の開発を進めています」と述べた。
 
 全国的に検査機関が不足している点については、「来週中にPCR検査に医療保険を適応させます。これにより、保健所を経由することなく、民間の検査機関に直接検査依頼を行うことができるようになります」と話した。

 さらには、「スポーツジムやビュッフェスタイルの会食で感染の拡大が見られる事例がありました」と注意を喚起。どこのドラッグストアやコンビニエンスストアでもマスクがほとんど売り切れていることについては、
「マスクは増産支援を行っており、3月は1月の生産量の2倍を超える、月6億枚以上の供給をします」と約束した。これで「十分な供給が確保できます」とも話した。
出典元yahoo.co.jp

まあ、こんな記者会見を行った所で国民の怒りは収まらないでしょう。

国民が怒っているのは初期対応の遅さにあります。

そしていまだに中国からの入国禁止を行っていないことにあるのですが、その辺の認識はあるのでしょうか?

マスクが不足しているのも、中国人が買い占めてしまったのも一つの原因と思われます。

とにかく安倍首相の危機管理能力の低さが垣間見える会見でした。

こんな人達が国のトップでは仮に将来、戦争なんて事になったら日本は速攻で滅びる未来しか見えません。

「いやいや、だからと言って自民党以外の野党はダメだ」と言う人がいるでしょう。

しかし今回の安倍首相の会見より民主党が与党にいた時の枝野の会見の方がよっぽどマシである。

今の安倍首相なんかよりも徹底した説明姿勢とメディアへの真摯な姿勢は遥かにマシでした。

政策面でも国外に金をばらまく自民党と、「子供手当」で国内にバラまいた民主党。

果たしてどちらがマシでしょうか?

自民党信者はいい加減に目を覚ましてもらいたいものです。
(まあ一生、目を覚ましそうにないですが・・・)

新型コロナ 記者会見に関する世間の反応は?

新型コロナの記者会見に関するネットの反応は当然ですが否定的な意見しかありません。

まあ会見というより公式見解読み上げ会、それも首相が自分で考えたものではなく厚労省官僚の作文でしょう。相変らず批判に対して目先を変えようとする言い訳ばかりで、本質的には何ら無策のままですね。
数多ある疑惑について「丁寧な説明」と喧伝してきたにもかかわらずいまだに一切為されていない。「責任から逃れるつもりは毛頭ない」というのも同じレベルだろう。

今まで恥も外聞もなく捏造隠蔽改竄を繰り返して、その結果国民の信頼を失った。
そんな内閣だから、本当に必要な措置だからと強権を発動しても疑念を抱かれる。
今回の措置が奏功したとしても、国民からの評価は下がる一方だろう。

この全国休校措置の期待効果を示していない。
この措置をしなければ、どれほどの被害が想定されたのか、この措置でどのような効果を期待しているのかを示していない。

多くの国民は27日の夕方以降、大変な思いで準備をし、話し合い、いまだ来週以降の目処も立っていない。
この大きな決定に対して、安倍首相は何をもって成功とするかを示していない。

このことが、まさに逃げているということだ。

毛ほどの反省もなかった。
責任の所在を明らかにするのは当然だし、責任が首相にあるのはわざわざ表明することもなく自明。そんなことよりまともな対応と情報公開をしてほしい。やり方がわからないなら台湾の対応をまるまるコピーでもいい。
野党が「来年度予算にコロナ対策予算を加えろ」と言っても否決した与党。
本当にコロナ対策をする気があるのだろうか。

怒り、というより呆れているという感じでしたね。

自民党の支持率が落ちて下野するのも時間の問題と言って良いでしょう。

スポンサードリンク

トイレットペーパーのデマが止まらない理由

ここ最近、マスクだけではなくトイレットペーパーも店頭にありません・・・。

トイレットペーパーが売り切れ状態となっている原因はSNSでデマが流されたのがきっかけです。
(本当はテレビがデマを流した説もあります)

「マスクの次に不足するのは原材料が中国から入らないトイレットペーパーだ」

それを見た人はお店にトイレットペーパーを爆買いして、このザマです。

石油ショックから、全く持って成長してませんね。

日本人は、情報に振り回されてばかり、自分で考えて行動するってできないんですかねえ?

トイレットペーパーは、ほぼ完全に国内生産なので中国なんて関係ありません。

この混乱に便乗して稼ぐ気マンマンの転売ヤーたち・・・。

SNSにデマを拡散したのは転売ヤーなんじゃないかと思ってしまいますよ。

と思ったら本当に転売ヤーでした。

こういう輩は台湾みたいに逮捕しろ!

転売を防ぐ徹底した法整備を行って欲しいです。

正に「困った時の紙頼み」という事です。

とにかくこういう時は一度、冷静になってから判断しましょうね。

情報に振り回されてトイレットペーパーを買い占める行為はみっともないです。

最後に

という事で今回は新型コロナに関する安倍首相の記者会見と、トイレットペーパー不足に関する事について書きました。

今回の件で、いかに日本の民度が低いかが露呈してしまいましたね。

同じ日本人として恥ずかしいと思います。

東日本大震災の時は「日本人は緊急時でも行儀が良い」的な事を言われていましたけどダメダメですよ。

普通にトイレットペーパーが切れて買いに行ったけど買えなかったなんてケースもあると思うので買い占めは止めましょう!

以上

スポンサードリンク