どうも、管理人ハヤトです!

お笑い芸人でサッカーの本田圭佑さんのモノマネで有名はじゅんいちダビットソンさんが昨年末に所属していたアーミーパークを退社し、今年から独立して活動する事が分かりました!

今年はオリンピックイヤーという事もあり、本人も勝負の一年と気合たっぷりの様子。

元旦から長崎の商業施設で30分2本のステージをこなし「正月から仕事するのは記憶にない」とコメント。

最近テレビで見ないなあと思ってましたけど、今年は見る機会が増えそうな予感です。

という事で今回はじゅんいちダビットソンさんの現在や嫁や父親について気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


じゅんいちダビットソンのプロフィール

本名:内海 潤一(うちのうみ じゅんいち)
生年月日:1975年2月4日(44歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身長/体重:174㎝/69㎏
足のサイズ:26.5㎝
最終学歴:名古屋学院大学
趣味:サッカー観戦、キャンプ、釣り
特技:ビリヤード、水泳
公式ブログ:ameblo.jp
公式Twitter:twitter.com

じゅんいちダビットソンの現在は?

今年から事務所を退社して独立する事になった芸人のじゅんいちダビットソンさん。

最近はメディアで見る機会が減ったような気がして消えたのかなあと思っていたら、、、

現在はユーチューバーとして活動していました。

じゅんいちダビットソンさんは、元々キャンプが趣味。

最近YouTubeでソロキャンプ動画が流行ってますよねえ。

それも相まってか、2019年2月からユーチューバーとして活動して約1年で登録者数6万人突破!

このペースでいけば今年中に10万人を突破する勢いですよ。

じゅんいちダビットソンさんに限らず、もうテレビではなくユーチューバー主戦場となりつつありますね。

独立したことにより、芸能界の裏話なんかも動画内で聴けたりするかも知れません。

そんな話が聞きたい方は今すぐ登録しましょう!
(ちなみに僕はキャンプに興味ないんで登録しませんw)

スポンサードリンク


じゅんいちダビットソンの嫁はどんな人?

続いて、じゅんいちダビットソンさんの嫁はどんな人って事ですが、一般女性です。

馴れ初めに関しては詳細不明です。

入籍したのは2014年12月28日。

プロポーズは、じゅんいちダビットソンさんが仲良くしている秋野暢子さんに尻を叩かれ、芸人仲間のTAIGAさんがカメラを回している中、本田圭佑のモノマネで花束を渡したとのこと。

しかし嫁の両親は二人の結婚だけでなく交際も反対していました。

理由はじゅんいちダビットソンさんが売れない芸人だったからです。

やっぱり男は稼いでナンボですね・・・誠意は言葉ではなく”金”ですよ。

そんな売れなかった芸人のじゅんいちダビットソンさんですが、2014年にR-1グランプリの決勝リーグ進出したのがきっかけで、両親からOKを貰えたんでしょうね!

その勢いに乗って、翌2015年には見事グランプリに輝きます!

売れてない芸人と交際すると金銭的に困窮してるイメージですが、嫁の実家は資産家で超が付くほどのお金持ちです。

嫁さんは、結婚する前は派遣OLをしていました(2020年1月現在は不明)

一方じゅんいちダビットソンさんは売れない芸人で、ブレイク前の年収はたった8万円。

なのに家賃15万円もするマンションで同棲していたんです!

派遣OLで家賃15万円もするマンションに住むのはまず無理でしょう。

嫁の実家から援助を受けながら生活していたそうですよ、さすが資産家の娘!

しかし結婚に反対しておきながら二人の生活を援助するって本当に両親はツンデレなんですかね笑

じゅんいちダビットソンの両親の職業は?

じゅんいちダビットソンさんの嫁と両親に続いて、次はじゅんいちダビットソンさん本人の両親について。

じゅんいちダビットソンさんの両親は凄いんです!

父親は作曲家の平尾昌晃さん、母親は元歌手の小沢深雪さんです。

父の昌晃さんは以前、「有吉反省会」に出演していて完全に見た目がじゅんいちダビットソンさんそっくりだったようですよ!

最後に

という事で今回は独立を果たしたじゅんいちダビットソンさんについて調べてみました。

嫁さんのためにもいっぱい働いていっぱい稼いで恩返ししないといけませんよ。

じゅんいちダビットソンさんの活躍に期待しましょう!

以上

スポンサードリンク