BTSの良さがわからない理由とは?アンチが増えた原因は反日や整形顔にあり!

第64回グラミー賞の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」部門にノミネートされた韓国のアイドルグループBTS

昨年に続き2度めのノミネートとなり、今や世界中で大人気なアイドルグループとなりました。

BTSのすごいところは、若い人達だけでなく全ての世代に人気があるところ!

親子でファンだという方も多いですよね。

ですが、「良さがわからない」という方だけでなく、「アンチ」と呼ばれる程に嫌う人が多いのもBTSの特徴です。

BTSは、なぜアンチを増やしてしまったのか、についてまとめました。

(アイキャッチ画像出典元:https://www.razon.com.mx/entretenimiento/bts-lanzara-nuevo-album-2022-reacciono-army-redes-466094)

スポンサードリンク
目次

BTS「防弾少年団」のプロフィール

(画像出典元:https://twitter.com/bts_bighit/status/1297081178571149312)

BTSとは、韓国の7人組ヒップホップアイドルグループです。

2013年にデビューし、日本では翌年の2014年に防弾少年団としてデビューしました。

BTSは、バンタンソニョンダン Bangtan Sonyeondanの略称で、韓国ではバンタンと呼ばれています。

BTSメンバー紹介

  • RM(アールエム) 一番左
    • 本名 キム・ナムジュン  生年月日 1994年9月12日
    • リーダー/メインラッパー  IQ148を誇る秀才 語学堪能なBTSのリーダー
  • JIN(ジン) 左から2番目
    • 本名 キム・ソクジン  生年月日 1993年3月9日
    • サブボーカル  最年長メンバー、ハンサムで美しい高音ボイスが人気
  • V(ヴィ) 左から3番目
    • 本名 キム・テヒョン  生年月日 1995年12月30日
    • サブボーカル/リードダンサー  BTSのビジュアル担当、低音ボイスとのギャップも魅力
  • SUGA(シュガ) 真ん中
    • 本名 ミン・ユンギ  生年月日 1993年3月9日
    • リードラッパー  ほとんどの楽曲の作詞作曲に関わるBTSのメンバー兼音楽プロデューサー
  • JIMIN(ジミン) 右から3番目
    • 本名 パク・ジミン  生年月日 1995年10月13日
    • リードボーカル/リードダンサー  唯一無二の芸術的ダンスと中性的な歌声に魅了される人多数
  • JUNGKOOK(ジョングク) 右から2番目
    • 本名 チョン・ジョングク  生年月日 1997年9月1日
    • メインボーカル/リードダンサー  歌・ダンス・パフォーマンス全て万能な最年少メンバー
  • J‐HOPE(ジェイホープ) 一番右
    • 本名 チョン・ホソク  生年月日 1994年2月18日
    • リードラッパー/メインダンサー  ダンスはトップレベル、ラップもこなす万能型ムードメーカー
スポンサードリンク

BTSの良さがわからない(アンチが多い)理由とは?

(画像出典元:https://www.facebook.com/photo/?fbid=2773382042677040&set=a.2773381229343788)

韓国アイドルグループの中でもアンチが多いと言われているBTS。

ファンが増えれば増えるほどアンチも増えるものなので、ある程度は仕方がないのですが、目立つようになってしまった理由は何なのでしょうか。

原爆Tシャツで反日疑惑

BTSのジミンさんが、原爆が投下された際に発生するキノコ雲の写真がプリントされたTシャツを着ていたことが問題になりました。

この件で批判が殺到し、テレビ番組「ミュージックステーション」への出演もキャンセルとなってしまいました。

また、ナチス帽やナチスに似た衣装を着て問題になったことも。

原爆のTシャツ等、日本人としては見て見ぬ振りは出来ない問題です。

ですが、これらは全て2018年以前のことで謝罪もしています

それ以降BTSはこのような問題は起こしていませんが、当時は確かに意識が低かったのかもしれませんね。

BTSのファン「ARMY」が怖い

BTSのファンは、「防弾少年団」=防弾チョッキは軍隊(ARMY)が常に身に着けているということからアーミーと呼ばれています。

このARMY」が熱狂的過ぎて怖いと言われているのです。

BTSが好き過ぎるあまり、批判的な人を攻撃してしまうのですね。

ファンどうし、盛り上がり過ぎて周りが見えなくなってしまうことも・・・

特にライブ前後は集団でたむろして、通行を妨害してしまったり、大声で話過ぎて目立ってしまったり。

テンションが上がる気持ちはわかりますが、ファンが怖い為にBTSも嫌いと思われては本末転倒です。

BTS本人たちは全く悪くないのに、ごく一部のファンの為にBTS自体も悪く言われてしまうのは悲しいことですね。

曲も整形顔も好きじゃない

まず、BTSの魅力と言えば曲とダンスなのですが、BTSの音楽ジャンルであるヒップホップ、まずこれが好きではない方は仕方がありません。

さらにキレキレで完成度の高いダンスパフォーマンスとラップも人気ですが、特にラップは好みがわかれるところです。

ですが、このヒップホップとダンスパフォーマンスがアメリカ、ひいては世界で人気になった理由でもあります

こちらはアメリカでの人気が爆発するきっかけとなった曲『DNA』

「ビルボード200」でアジア圏アーティスト初の一位を記録した曲『FAKE LOVE』

顔については完全に好みの問題なのですが、苦手意識を持ってしまう原因の一つは、「韓国アイドルは整形してて皆同じ顔に見えてしまう」ということでしょう。

BTSは韓国アイドルの中でも、かなりの高難度だと言われています。

でも興味を持って見ているうちに、自然とわかるようになるんですよね

興味がないと、そもそも覚える気もないもんな

まとめ

大人気韓国アイドルBTSの良さがわからない理由をまとめてみました。

人間にはそれぞれ好みがあるので、顔や楽曲の良さがわからないこともありますし、周囲の人達が好きだからといって、自分も好きになる必要もありません。

ですが、『韓国アイドルだから』や『ファンが怖いから』という方は、この機会にぜひBTSのパフォーマンスを見てみてください

苦手意識を吹き飛ばすくらいはまってしまうかもしれませんよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる