ダイヤモンド・プリンセス号のの対応に当たっていた橋本岳厚生副大臣がツイート削除した事が問題となっています。

ダイヤモンド・プリンセス号と言えば新型肺炎コロナウイルスでに感染していた乗客がいたという事で他のお客さんも隔離状態になっていた船ですね。

橋本岳厚生副大臣が線内の様子を写したツイートをアップしたのですが、削除されたのです。

果たしてその削除されたツイートとはどんなツイートだったのでしょうか?

スポンサードリンク

厚労副大臣 ツイート削除!その内容がヤバい!

では橋本岳厚生副大臣が速攻で削除されたツイートはこちらです↓

これは橋本岳厚生副大臣の削除したツイートを魚拓を取っていた人がツイートしたものなのですが、左側が清潔ルートで右側が不潔ルートって・・・。

全く清潔ルートと不潔ルートが分離されていませんねえ・・・。

これは感染予防になっていないという事は誰にでも分かります。

橋本岳厚生副大臣がこのツイートをした意味は、神戸大学感染症内科教授の岩田健太郎氏がYouTubeで告発動画をアップ。

動画内では「どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別がつかない」と批判。

これを受けて橋本岳厚生副大臣が問題のツイートをアップして反論したのですが、2時間後に削除・・・。

火に油を注ぐ結果となってしまってのです。

岩田健太郎教授もYouTubeの告白動画を削除。

動画の必要性が無くなったために削除したと本人が会見でコメントしています。

いづれにせよ、「清潔ルートと不潔ルート」なんて言葉を考えた人が一体誰なんでしょうねえ?

あまりにも言葉の使い方が不適切だったと言えます。

スポンサードリンク

厚労副大臣 ツイート削除!世間の反応は?

岩田先生の動画が上がる→高山医師が反論→
岩田先生叩き兼謎の野党批判が始まる→
橋本副大臣が自販機の横にあるゴミ箱レベルのとんでもない写真を投下→岩田先生の言ってたゾーン分けが全く出来てないを証明する
素晴らしい内部告発?だったわ
このレベルで副大臣、これぞ国難。
お友達主義の弊害だと思う。
この画像を見てほんとうに驚きました。これをゾーンに分けている?としている感覚が酷すぎます。従事して下さった医療関係者の方の感染リスクが高くなりますし、乗客、乗員の方の不安たるや、、、。致死率が高く無いのをいいことに人体実験しているようです。

日本政府の初期対応、感染症対策が杜撰だと世界中に広報していますね。日本からの渡航制限まで間も無くのような気がします。オリンピックも難しいかもしれませんね。

まず対応が悪いこと。それを悪いと気づかず投稿しちゃうこと。そして消しちゃうこと。
レベルが低すぎる。もっと専門家の意見を汲み取って欲しい
ばかは表出するを体現してしまったな

世襲議員の感覚はやばいな
これでクルーズ船の今回の世界的に批判される結果の責任の所在は明らかになったが
ある意味責任感はあるようだが
良心の呵責で
ついつい自分の無能を証明して発信したのだろう

こんなのが
政治家であり
厚労副大臣というのが日本の政治家のレベルの低さを物語る

厚労副大臣 ツイート削除!最後に

という事で今回は厚生副大臣がツイート削除した内容について書きました。

国のトップの人間が一番危機管理能力に欠けているように思えます。

これは橋本岳厚生副大臣だけでなく日本政府全体のレベルの低さが世界中に知れ渡るきっかけになってしまったと言えます。

上の世間の反応にもありましたが、そのうち日本人が入国禁止される日も近いのではないでしょうか?

与党議員の誰かが感染しないと非常事態という事に気づかないレベルで平和ボケしているかも知れませんね。

以上

スポンサードリンク