【2022】藤原さくらの気になる現在は?消えたとされた理由は?

藤原さくらさんは、10歳からギターを手にしたシンガーソングライターです。

2016年に話題となったドラマ「ラヴソング」のメインヒロインといえば、思い出す方も多いのではないでしょうか。

消えたと噂された藤原さくらさんは、2022年現在、何をしているのか調べてみました。

(アイキャッチ画像出典:https://okmusic.jp/news/271777)

スポンサードリンク
目次

藤原さくらのプロフィール

出典元https://natalie.mu/music/pp/fujiwarasakura03

プロフィールと幼少期

名前:藤原さくら
生年月日:1995年12月30日 26歳(2022年1月現在)
出身:福岡県

公式HPより一部抜粋

父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。

高校進学後、オリジナル曲の制作をはじめ、少しずつ音楽活動を開始。

地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。

https://www.fujiwarasakura.com/biography/

10歳からギターを手に、音楽の道を歩み始めたようです。

とても同じ10歳とは思えないほどの本気具合ですね!

メジャーデビューとドラマ活動

2015年3月18日、スピードスターレコーズよりEP「à la carte」でメジャーデビュー。

音楽のみならず2016年4月からスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演し、演技初挑戦ながら存在感を発揮した。このドラマの主題歌「Soup」はファーストシングルとしてリリースされ、オリコンウィークリーチャート初登場4位を記録。

https://www.fujiwarasakura.com/biography/

藤原さくらさんは、19歳でメジャーデビュー

2016年には月9のドラマ「ラヴソング」へ出演し、Yahoo!検索大賞のミュージシャン部門賞の受賞もしています!

音楽家としての活動はずっと続けていて、2015年から毎年CDを出し、ライブ活動などを行っています(公式サイト調べ)。

音楽活動だけでなく、2021年4月から放送された「DIVE!」への出演も果たしました。

とても精力的に活動されていますね!

スポンサードリンク

藤原さくらの現在は?

藤原さくらさんは数々の音楽ライブを成功させてきています。

現在も精力的に音楽活動をしつつ、新しいドラマへ出演しています!

20222年現在、特に熱い話題を3つまとめました!

ルパン三世 PART6 新EDの歌手に決定!

ルパン三世の50周年記念のアニメが2021年10月から放送されています。

その新EDに藤原さくらさんが抜擢されました。

藤原さくらさんのコメントを一部抜粋

今回、『ルパン三世』という自分が幼い頃から見ていた大好きな作品で名曲の数々を生み出されてきた大野さんの曲を歌唱でき、とても夢のような幸せな時間でした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44886be515c70299ca9b3e7e262b4a8dd85fa7fb


ルパン三世を知らない日本人はいるのでしょうか?

そのくらい有名なアニメの50周年記念作品に選ばれたとのことで、まさに「幸せな時間」なのでしょう!

藤原さくらさんの歌う新ED「BITTER RAIN」は、1月26日に発売のサウンドトラック「LUPIN THE THIRD PART6~WOMAN」に収録されますよ!

「BITTER RAIN」については、

藤原さくらさんのコメントを一部抜粋

「BITTER RAIN」は、苦く切ないけれど、シャンと背筋を伸ばして自分の足で立っていこうと、強く在ろうとする大人な雰囲気の香る歌。悲しいことがあっても、街のネオンに照らされ光る雨に紛れながら涙を隠して、歌をうたって明日を生きていたいです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44886be515c70299ca9b3e7e262b4a8dd85fa7fb

藤原さくらさんはこのようにコメントしています。

辛いことがあっても強くあろうとする。

そんな意思が込められているのですね!

藤原さくらさんのファンも、ルパン三世のファンもぜひ聴いて、明日を生きる力をもらってみてはいかがでしょうか!

現在放送中のルパン三世の新ED「BITTER RAIN」の担当は藤原さくらさんです!
CDは1月26日発売ですよ!要チェックです!

1月11日から開始のTBSドラマ「ファイトソング」に出演!

2021年に約3年ぶりに「DIVE!」でドラマ出演した藤原さくらさん。

今度はTBSドラマ「ファイトソング」に出演していて、主人公・木皿花枝(きさらはなえ)と同じ児童養護施設で育った幼馴染・萩原凛(はぎわらりん)役です!

恋愛偏差値ゼロの恋が始まる!?その恋は三角関係!?

藤原さくらさんが演じる萩原凛はどう関わるのか。

気になる方は要チェックですよ!

藤原さくらさんは2022年現在、TBSドラマ「ファイトソング」へ出演中!

好きすぎるグミ作りに挑戦!?ファンも絶賛!

藤原さくらさんはグミが大好きだとご存知でしょうか?

藤原さくらさんの公式HPより一部抜粋

コンビニに入ると、まずはグミコーナーへ向かうぐらい大のグミ好きであるさくら。

そんなさくらの、「グミを作りたい!」という一言から始まったこの企画。

“今まで食べたことのないようなグミをMeatの皆さんに食べさせてあげたい”というさくらの想いのもと、1からオリジナルのグミを製作します!

https://www.fujiwarasakura.com/news/detail.php?id=581

ファン向けに開催した企画は「さくらとMeatで“グミ作り”」

この企画は、2021年8月29日に始動しました。

2021年12月30日に試食会が開かれて、現在もグミは開発中とのことです。

そして2022年1月8~9日頃、原寸大のキーホルダーがファンの皆さんに届いたようです!

音楽やドラマだけでなく、グミについても精力的に活動されていますね!

気になる評判はどうなのでしょう?

絶賛されていますね!

ゆるい感じのかわいらしいキャラクターだと思います。

藤原さくらさんは現在、グミ作りにも力を入れています!

藤原さくらさんが消えたとされた理由は?

現在も精力的に活動している藤原さくらさんですが、消えたとされる時期もありました。

実は、2016年のフジテレビのドラマ「ラヴソング」で問題のシーンが多かったのです。

藤原さくらさんの務めたメインヒロインは吃逆症で、たばこを吸うと落ち着くという設定でした。

そのため、ドラマの第1話から喫煙シーンが多数あったのですね。

これには当時のファンは難色を示したようです。

他にも消えたとされた理由がありました。

足首にタトゥーがある、バイクに乗っているといったシーンも問題になったのです。

その結果、2016年、第2検索ワードに「タトゥー」が入ってしまいました。

当日ニュースより抜粋

第2検索ワードに「ラブソング」「タトゥー」といった言葉が並んでいることをゲストMCの土田晃之から伝えられると、彼女は「ドラマの中で足首にタトゥーを入れている役柄をやっていたので、『本当に入れているのかな?』と気になって皆さん検索してくださったのかな」と分析した。

https://natalie.mu/music/news/212246

藤原さくらさんのタトゥーはあくまでも役作りでした。

しかし、これ以降のドラマ出演は、2021年の「DIVE!」までありません。

事実はどうあれ、たばこやタトゥーのイメージを視聴者が持ちました。

そして藤原さくらさんはテレビに出なくなっていったのです。

これが「消えた」と思われてしまった理由だと考えられます。

ただ、実際には消えていません。

藤原さくらさんは毎年CDを出していますし、ライブ活動も精力的に行っていました。

消えたとされる理由は、たばこやタトゥーのイメージを持たれたこと、テレビに出る機会が減ったことが重なったことだと考えられます。

まとめ

藤原さくらさんは現在、音楽活動にドラマ、グミ作りと精力的に活動しています。

消えたとされた時期もありましたが、実際には活動をずっと続けてきました。

消えた理由は、たばこ、タトゥーなどのイメージやテレビへの出演機会の減少が重なったことだと考えられます。

しかし、ルパン三世の新EDやドラマへの出演など、精力的に活動していますから、消えることはないでしょう!

今後の活躍に期待ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる