エンリケの名前の由来は?生い立ちや年収についても調べてみた!

名古屋の高級キャバクラでナンバーワンを守り続けていた伝説的キャバクラ嬢・エンリケ。

現在はキャバクラ業から退き、タレントやYouTuber、実業家などさまざまな活動をしているようです。

今回は、エンリケさんの名前の由来や生い立ち、年収などについて調べてみました。ぜひ最後までご覧ください!

(アイキャッチ画像出典元:https://twitter.com/rie0985/status/1381064134444244993/photo/1)

スポンサードリンク
目次

エンリケのプロフィール

https://mdpr.jp/photo/detail/6811543


愛称:エンリケ
タレント名:小川えり
本名:服部理恵
生年月日:1987年11月2日
身長・体重:身長154㎝・体重42キロ
出身:岐阜県岐阜市
在籍:アールズカフェ栄(2019年退店)

22歳の頃からキャバクラで働き始めたみたいよ

出世が早すぎる・・・

もともと人懐っこい愛されキャラだったんだって

引退式では5億円の売り上げを達成したとか

エンリケという名前の由来

エンリケは彼氏に付けられたあだ名だった。

2015年、その当時勢いがあったエンリケさんは、自身のブログでエンリケと言う名前の由来について語っています。

語られていたのは、「名前に特に意味はない」という内容でした。

ですが2018年にインタビューを受けた際、「エンリケは当時の彼氏につけられたあだ名なんだよね」と答えています。

どうやら2013年ごろ、当時の彼氏に「猿のエン、利益のリ、化けるのケでエンリケだな」と言われたのが始まりのようです。

彼氏のネーミングセンス…

2015年にブログで「特に意味はない」としたのは、キャバ嬢として活躍していた時期だったため、特定の男の存在を感じさせまいとする打算的配慮だったのでしょう。

キャバ嬢に特定の男がいたら人気落ちちゃうもんね

エンリケの生い立ち

https://youtu.be/NGjE8Y-EBEQ

生い立ちに関して本人は「ごく普通の家庭で生まれ育った」と語っています。

ただ、小さい時から負けず嫌いだったようで、自意識の目覚めも早かったようです。

そのせいか、幼い頃から稀代の目立ちたがり屋だったとのことです。

それらの強い個性がのちに、彼女をナンバーワンに押し上げる要因になったのかもしれませんね。

きっと成り上がるだけの素養を生まれつき持っていたんだね

また動画からも分かるように自分にも他人にも高い意識を求める傾向があり、仕事に関してはひときわ強いプロ意識を持っています。

スポンサードリンク

エンリケの年収

どっから出たんだって数字が飛び交っているけど・・・

キャバ嬢時代も月収数千万円あったという話が残っているエンリケさんですが、キャバ嬢を引退してからも事業経営などで精力的に活動しています。

分野ごとの収入を調べてみました。

通販・オンラインサロン・YouTube
月収・・・2000万円

エステサロン経営
月収・・・1000万円

シャンパンサロン経営
月収・・・6000万円

Total月収・・・9000万円

ひと月で1億円近い稼ぎを叩きだしている、という結果には私も驚きました。

本当にそうなのだとしたら、ツイッター上で囁かれていたように「手取り月収6800万円」も、あながち嘘ではないということになりますね。

この若さで凄いわぁ・・・

まとめ

今回は、エンリケさんの名前の由来や生い立ち、年収などについてまとめてみました。

エンリケは元彼につけられた名前。

ごく普通の家庭で育つも子供の頃から負けず嫌いで目立ちたがり屋だった。

月収は9000万円と推定される。

現在はご結婚もされていますので、幸せな家庭を築いてほしいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる