自動車カラーの世界人気色が話題になっています。

ドイツBASEのレポートによると青が世界で一番人気色のようです。

僕自身も、青い車は大好きですねえ!

街中で青い車を見かけると「おっ!」と、ついつい目が行ってしまいます。

という事で今回は自動車カラーは青が一番世界的に人気色である理由について調べてみました。

スポンサードリンク


自動車カラーは青が世界人気色の詳細

車の人気色と言えば白、黒、グレー、シルバーなどの無彩色と言われる色ですがここ最近は青の人気が世界的に上昇しています。

自動車用塗料を製造するドイツのBASFが2020年1月に発表したレポートによると、2019年に世界で製造された新車のうち有彩色が使われている割合は22%で、青が全体の9%と最も多いそうです。なかでもEMEA(欧州、中東、アフリカ地域)では青の割合が11%と高く、シルバーの10%を上回っているほか、日本では青、シルバーともに9%で同率となっています。

 BASFジャパンのカラーデザイナーである松原千春さんによると、青は2010年代中盤から拡大傾向にあるそうです。その背景を次のように説明します。

「自然を連想させるさわやかな空や海のイメージと、クリーンなテクノロジーのイメージから、国内外の自動車メーカーがHV(ハイブリッド車)やEV(電気自動車)のアイコンカラーとしてブルーを使ってきたことも、人気につながっているでしょう」(BASFジャパン 松原千春さん)。
引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010001-norimono-bus_all

なるほど、中古車販売サイトなどを見てみると青い車が少ないのは人気だからなのでしょうか??

そう言われていますが今も白や黒が多いと感じます。

確かに、2010年代前半に登場した日産のEV、初代「リーフ」や、ホンダ「フィットEV」のほか、トヨタ「プリウスPHV」や「MIRAI」なども青がイメージカラーに使われています。初代「リーフ」で青を前面に打ち出したことについて、日産は次のように話します。

「もともと2009(平成21)年にカルロス・ゴーン元社長が、その後の電動化技術搭載車に、青いエンブレムを使用すると決めました。『青い地球を次世代に引き継いでいく』というイメージのもと、環境に優しい色として青を使っています」(日産)

 日産に限らず、EVやHVなどはエンブレムにも青が多用されています。BASFジャパンの松原さんによると現在、特に中国では新興のEVメーカーがブランドカラーとして青を採用するケースが多く、クリーンなイメージと先進性を表現しているそうです。
引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010001-norimono-bus_all

まあ青は男女問わず好かれやすい、”無難な色”と言えます。

逆に女性の人気のあったピンク、そして赤色の人気がピークを過ぎたと言われています(マツダ涙目)

「世の中の風潮と合わせて、女性的なカラーを好む女性が少なくなってきたと言えるかもしれません。『ホワイトやグレーではない色のついた車に乗りたいけれども、かわいくなりすぎない色』として、女性も選びやすい色がブルーなのでしょう」(BASFジャパン 松原千春さん)
引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010001-norimono-bus_all&p=2

しかし青が人気というのも地域によりけりで南米やインドでは青よりも赤の方が人気があります。

やはり暑い地域では情熱的な”赤”が良いんですかねえ。

スポンサードリンク


自動車カラーは青が世界人気色について世間の反応

寒い地域に住んでるので、青はなんとなく寒いイメージ。自分は最近初めて赤の車買いました。
吹雪の中で目立つかなと思ったのと、冬はいつもどんよりした天気なので、少しでも明るい気分になりたかったから。気に入ってます。
一番多い白は綺麗だし控え目で良いけど、日本人はもっと色を楽しんでも良いのかもしれないね。車に限ったことではないけど。
流行は「色」に出るって言いますが日本の人口構成高齢化によってかもしれないですね。「青」個人的に爽やか ・平和・水・癒しのイメージですが老若男女受けやすい色ですね。
っと前から青が好きでした。

1986年に初代フェスティバが発売された際、欧州車っぽいスタイルや電動キャンバストップ、そして何よりイメージカラーのエーゲブルーという、少し緑がかった明るい青(最近だと初代ハスラーの青が近い)が凄く気に入って購入しましたが、周囲の人から「なんで青なんか選んだの?」「トラックみたい」と言われるくらい当時の日本で青い乗用車は少数派でした。

ただ、TVで見る海外のドラマやニュースでは明るいブルーメタリック系の車が多く見られ、なんで日本は青い車が流行らないんだろう?と不思議に感じたものです。

今では青以外にも黄色やオレンジといった、色とりどりの車が見られるようになって楽しいですね。

日本だと白、黒、グレー、シルバーが主流ですね。当たり障りのない、中古で売る時考えたりで。個人的には路上走る車が非常につまらないだけですが。
自分がクルマ選ぶときは売る時のことなんか考えずに趣味性重視して、その車に似合う色とオプションの組み合わせを考えます。その方が車選び絶対楽しい。
だいたいコンセプトカラーがその車に似合った色ですけどね。
それでも乗り換えるときは、ほぼ毎回違う色選びますね。

自動車カラーは青が世界人気色…最後に

自動車カラーは青が人気色という事ですが、日本国内では白が一番人気のような気がしますねえ。

ただ自動車を買う時に「白は人気色だから売る時に高値で売れる」なんて理由で買いたくないですねえ。

自動車ってある意味、夢を買うようなもんなんで売る時の事なんか気にせずに自分の買いたい色の車を買いたいものです!

以上

スポンサードリンク