出典元mainichi.jp

どうも、管理人ハヤトです。

今年(2018)の春の選抜高校野球大会の出場校36校が26日に決まりました。

そして、21世紀枠には滋賀県の膳所高校が選出され、59年ぶりの出場を果たしました!

おめでとうございます(^O^)/

滋賀県からは、近江と彦根東と膳所高校の3校が出場するという事で、地元民としては大注目ですよ。

しかし、一方では膳所高校が21世紀枠に選ばれた事に関して疑問の声も上がっています。

それは一体、何故なのか?調べてみました。

スポンサードリンク


全国屈指の膳所高校の偏差値は?


出典元oo24n.jp

今回、21世紀枠に選出された滋賀県・膳所高校。

この膳所高校はただの高校とは一味も二味も違う!

なんと全国屈指の進学校なのです。

試しに「膳所高校 偏差値」でググってみると膳所高校の偏差値は、なんと72~76!

これは滋賀県内で堂々の1位、全国でも7位にランクインされています。

現滋賀県知事である三日月知事も膳所高校出身ですねえ。

卒業後の進学先として、東大や京大に進学する生徒も当然ながらいます。

とにかく膳所高校の生徒はとてつもなく頭は良いのです!

膳所高校野球部データ班が高く評価されて、21世紀枠に選ばれた


出典元高校野球.online

膳所高校の野球部は、頭の良さを活かして、去年の春になんと野球経験がない2人を入部させてデータ班として活躍しています。

このデータ班の具体的な役割は、相手チームの選手の打球傾向を調べ、それを元にグラウンドを198分割にした図を作成します。

それを見て、野手は打者ごとに守備位置を決めるというのです。

これって完全にプロ顔負けのデータの取り方ですねえ!

ホークスは、選手全員に他球団の細かいデータの入ったipadを持たせるのですが、それに近い意識の高さですよ。

こういった取り組みに対して、21世紀枠選考委員会は「女子生徒が野球にどう絡んでいけるのか?またマネージャーだけでなく、色々な関わり方がある事を証明している」とコメントしていて、とても高評価だったのが伺えます。

スポンサードリンク


しかし、ネット上では疑問の声が上がる・・・

21世紀枠に選ばれた膳所高校ですが、さすがに同一都道府県から3校は選選出されないと予想されていて、最初は諦めていたそうです。

しかし、まさかまさかの選出!

膳所高校野球部監督・上品監督も「今までウチがやってきた事が認められて嬉しい!」ととても喜んでいる様子。

同一県から3校選出されたのは、2001年の茨城県以来の17年ぶりとなったのですが、ネット上では疑問の声が上がっています。

・せめて地区大会出場校から選出するべき。県大会ベスト8ではマズい。
・方向性として面白いかもしれないが、実力が足りなさすぎる
・36校しか枠がないのに、3校も滋賀県とかおかしい
・そろそろ21世紀枠を辞めよう・・・

こういう批判的な意見が出るのもしょうがない。

なんせ21世紀枠の選考基準があまりにも曖昧すぎる気がします。

21世紀枠で選ばれるためには秋季都道府県大会ベスト8以上、また参加128校以上の都道府県
はベスト16以上の成績を残していることが条件となる(2010年の候補校条件緩和により条件に
「原則」が付記された)この条件を満たした学校が以下の基準を元に推薦される。
1.他校の模範になる
2.困難条件の克服
3.予選で良い成績を残しているがなかなか甲子園に出場できない
それでも候補校を決定できない場合は「甲子園出場経験がないか、もしくは出場から30年以上遠ざかって
いる」学校が選ばれることになる(候補校条件緩和により「出場からより遠ざかっている学校」へ)。

他校の模範になるかどうかなんて、主観でしか決められないですよね・・・。

しかも県大会ベスト8ですから、それより強い高校は全国にいくらでもいるんだから、膳所高校を選んだのは、おかしいってなりますよ。

また21世紀枠選考委員会の中に、膳所高校出身で元校長であり元野球部監督の西岡宏堂氏がいて「コネなのではないか?」とも言われています。

これに関する真相は分かりませんが、過去の前例があるとは言え、同一県3校というのは、おかしいですよね。

個人的には、21世紀枠は辞めてしまった方が良いと思っています。

しかし、膳所高校の生徒は何も悪くありませんから出るからには胸を張って甲子園で野球を魅せて欲しいと思います。

がんばれ、膳所高校!(^^)!

以上

スポンサードリンク