出典元usaponn.com

どうも、管理人ハヤトです。

昨日から始まった第100回夏の甲子園記念大会。

今回はナンバーワンの呼び声高い「みちのくのドクターK」と呼ばれている秋田県代表の金足農業・吉田投手について調べてみました!

初めて聞くという方は今のうちにチェックしておきましょう!

スポンサードリンク


金足農・吉田輝星のプロフィール


出典元hochi.co.jp

名前:吉田輝星(よしだ こうせい)

生年月日:2001年1月12日

出身地:秋田市

身長:176㎝

体重:81㎏

投打:右投右打

金足農・吉田の経歴

今大会ナンバーワンの呼び声高い金足農・吉田君。

吉田君は小3の時にスポーツ少年団「天王ヴィクトリーズ」というチームで野球を始めます。

中学時代には、県大会ベスト4という実績を残し、選抜入りを果たします。

高校に進学して1年からベンチ入りして秋からはエースに抜擢されます!
(吉田君の父親も金足農高野球部出身)

2年夏の予選では10年ぶりに決勝進出し、3年春では全8試合に登板し念願の優勝を達成しました。

スポンサードリンク


金足農・吉田の球速や変化球は?

という事で、金足農・吉田君の球速や変化球はどんなものなのか?

動画を見ましょう!

球速はMAX150km、変化球はスライダー、カーブ、スプリットを投げられます。

動画では平均140前半って感じですが、尻上がりに調子を上げて行って9回で147kmを記録している事から、スタミナもかなりあるみたいですね。

なんでも2年の冬に毎日3時間のランニングをしてスタミナ強化に励んだ模様。

しかもただ走るだけじゃなくて、長靴で走り込みを行っていたのだから効果は抜群でしょう。

元巨人・中日選手で現・専大北上の監督を行っている中尾監督が、春季東北大会の初戦で金足農と対戦して敗れ、試合後の会見で吉田君について聞かれ↓

中尾「噂には聞いてたけど良い投手だった。例えるなら桑田みたいな感じ。制球、フィールディング、牽制、全てのレベルが高くて高校では見た事がない。野球センスがずば抜けている」

と絶賛していますよ!

桑田レベルって事は、単純にプロに入って15勝できる投手になれる投手になれるって事ですよ!

ますます甲子園でどんな投球を魅せてくれるか楽しみですね!

金足農・吉田のネット上での評価

・根尾より全然いい!

・良い投手や、これは伸びる!

・楽天、日ハム、広島が狙っているみたい

・球速もまだまだ伸びる

・投球フォームがカッコよすぎ!ここ数年で一番いいフォームしている

・バランスが良いけど、直球と変化球の腕の振りに差が生まれるのが気がかり

・大阪桐蔭相手に投げて欲し

まとめ

という事で、今回は金足農・吉田君について調べてみました。

なんだかんだ言って、投手が良いチームが優勝できるのでかなり期待して良いのイではないでしょうか。

吉田輝星君のピッチングに期待しましょう!

以上

スポンサードリンク