どうも、管理人ハヤトです。

今日、ついに紅白歌合戦2017の出場歌手が公式で発表されました!

個人的に一番の注目はやはり初出場となるWANIMAですよ。

WANIMAには一発目で出てもらって紅白歌合戦、開催しまーす!で始まったら完璧だなw

本人らもやる気満々の模様です↓

さあ、そんな紅白歌合戦ですがWANIMAと同じく初出場となる韓国のアイドルグループTWICEが批判の的となっています。


出典元soompi.com

いや、TWICEというよりTWICEを出場させたNHKに対して批判殺到です。

・外タレ
・無名(日本では)
・ゴリ押し

の、三拍子揃っているアイドルを紅白に出させるんだから、そりゃあ批判されますよ。

それに韓国と言えば、皆さんが知ってる通り反日国家ですよ。

そんな反日国家の韓国の無名アイドルグループを日本の国民的音楽番組の紅白に出場させるとは許せん!って事です。

しかし、反日なのに韓国のタレントや歌手は日本で活動してますよねえ。

その事に矛盾を感じる人は多数いる事でしょう。

一体、韓国の歌手などが日本に来る理由は何なのでしょうか?

スポンサードリンク


韓国のタレントや歌手が日本で活動する理由

今回、紅白初出場となったTWICEをはじめ数々の韓国人歌手やタレントが日本に来て活動する理由は何なのか?

その理由は韓国が国家戦略として行っているからです。

韓国は2009年にブランド委員会が設置されて、K-POP、映画、アニメ、ゲームなど韓国コンテンツに国費を投入して大々的に宣伝しているのです。

日本も一応、文化予算として多少は使っているみたいですが、韓国の予算は日本の約6倍!

なんせ韓国の経産省の役人が「アイドルは我が国の重要な輸出商品である」と言ってるぐらいだ。

それに日本の音楽業界の市場規模は世界2位ととてもつもなくデカい!


出典元d.hatena.ne.jp

上の表を見てもらえば分かるが、世界における日本の音楽の市場規模は韓国と比べて約10倍!

もっと驚きなのが、日本国内のパッケージ売り上げ(CD売り上げ)の割合がなんと75%も占めている!

「CDは売れない、これからはダウンロードの時代だ」と言われていますが、他国と比べると、まだ日本ではCDは売れているのです。(もちろん、90年代と比較した場合は落ちてるけど)

一方、韓国も日本に比べて市場規模は小さいとは言え、世界8位と大きい方です。

しかし著作権など規制がガバガバで中国のように違法コピーが出回っているのが問題。

学生時代に韓国旅行した時、首都ソウルの屋台で堂々と違法コピーのCDが売られていた。

韓国の歌手のCDだけでなく日本の歌手のも売られている。

俺「これ、何ウォン?」
店主「一万ウォン」

と言っていた。

日本で買ったら3000円するアルバムCDが日本円にしてたったの1000円!

そりゃあ、韓国の歌手からすれば韓国国内で活動するより、日本出稼ぎにきた方が良いに決まっている。

つまりは韓国にとって日本はとても大事なお客様な訳です。

にも関わらず、韓国国内では2005年に親日罪という法律を作っている↓

親日罪とは、韓国で実際に定められている法律の日本での俗称であり、現代民主主義国家ではありえない遡及法と言われている。 また、反日国家等において親日を表明する事によりこうむる被害への蔑称としても使われる。

こういった背景も相まって、今回のTWICE紅白出場に対する批判へと繋がっているのでしょう。

しかし、韓国人も個人の思想信条を縛るような法律を作られて迷惑だよなあ(‘Д’)

スポンサードリンク


紅白歌合戦、終了のお知らせか?

皆さん、紅白歌合戦ってどんなイメージですか?

日本最大の音楽番組

日本国民が大晦日に家族団らんで見る番組

日本人歌手ほぼ全員が目標とする最高峰の場所

それが紅白歌合戦・・・だったのですよ(過去形)

日本の野球で例えると、高校野球の甲子園です!


出典元gendai.ismedia.jp

だから紅白歌合戦に出場が決まる事はとても名誉な事なのです。

ミュージックステーションとは違うんです!

そんな紅白歌合戦に日本では無名かつ海外のアイドルを出すんだから、地に落ちたもんだ”(-“”-)”

だからハッキリと言いたい。

TWICEに紅白に出る資格など無い

海外の歌手を出すんなら、それこそテレサテンやビビアン・スーがボーカルを務めていたブラックビスケッツ並みの日本での活躍と知名度が欲しい。

紅白の制作スタッフも、少しでも良い番組にしようと必死だと思う(多分)

しかし、紅白はあくまで日本人の日本人による日本人のための音楽番組だ。

紅白制作スタッフに、魂までは売るな!と言いたい。

ネットの反応

それでは、日本国内のネットの反応を見てみましょう。

・紅白のくだらなさに拍車をかけている
・KARA・少女時代に比べたら全然人気が無いと思う
・今年の紅白は特につまらなそう。韓流うんざり
・紅白ってその年の話題になった誰もが知ってる様なアーティストが年末に一同に会するお祭りだったはず。
・嫌韓とかではなく、他に出すべき歌手はいると思う。
・NHKの紅白は日本のものです。

もちろん、日本のTWICEファンの人は喜んでいると思いますが、こういう意見が多数なので同時に複雑な心境でしょうね。

最後に

という事で、今回は韓国の歌手やタレントがなぜ日本に来る理由と、紅白歌合戦に一言物申しました。

twiceに出る資格はない、と言いましたが、”紅白”というブランド商品が今や誰でも買える安物商品に成り下がってしまった結果なのでしょうね。

昔は紅白に出たら箔が付いてCDの売り上げ効果アップしたのですが、今はそれほど効果がないって事なんでしょう。

ここ最近の紅白の出演者の顔ぶれを見ても、歌手の実力よりも事務所の力が優先され過ぎている感があるために、歌手にすら敬遠されていますよ。

いっその事、出演枠を少なくして、ちゃんとその年に活躍した歌手だけに絞るなどの対策をするべきと思います。

1/1追記 ぶっちゃけもう見たくない紅白出場歌手ランキング

TWICEが快挙です!

週間女性PRIMEが200人対象に「ぶっちゃけもう見たくない紅白出場歌手は?」というアンケートを実地。

対象となる歌手は2017年の紅白出場歌手46組から複数回答、という条件のアンケートなのですが、TWICEが見事7位に受賞しました(笑)

1位 AKB48(10) 28.0%
2位 五木ひろし(47) 27.5%
3位 市川由紀乃(2) 27.0%
4位 島津亜矢(4) 24.0%
4位 丘みどり(初) 24.0%
4位 天童よしみ(22) 24.0%
7位 TWICE(初) 23.5%
8位 水森かおり(15) 22.5%
9位 E-girls(5) 22.0%
9位 石川さゆり(40) 22.0%
11位 三山ひろし(3) 21.0%
12位 三代目 J Soul Brothers(6) 20.0%
12位 福田こうへい(4) 20.0%
14位 山内惠介(3) 18.0%
14位 乃木坂46(3) 18.0%

アンケートの内容は『もう見たくない紅白出場歌手は?』なのに、初出場のTWICEと丘みどりさんがランクイン(笑)

TWICEが選ばれた理由の一つとして「流行ってないし、なぜ呼ぶのか分からないから。選考基準が不明確で、恣意的に思うから」「ごり押ししているから」

まあ、これには同意だな。

本当に人気があったら、この記事読んでいちいち「TWICEは人気ある!」って必死にコメント打つような事しないもんね。

俺がTWICEファンなら鼻〇ソでもほじりながら「こんな人もあるのか(笑)、ワイ高みの見物」ってなってるな。

以上

スポンサードリンク