出典元twitter.com

Let’s Go BABY!!!

どうも、管理人ハヤトです。

いや、ビックリした!中村達也がヤフー急上昇ワード1位になってた事に(笑)

なんでも昨年11月下旬に、ライブ後の打ち上げで、当日ライブを見ていた客が中村以外のメンバーにいらん事を言って、それを聞いた中村が怒って数回キックを食らわせたとのこと。

蹴られた40代男性は、打撲などの怪我をしたって事なんだけど・・・

打撲程度で済んで良かったなあwww昔の中村なら56されてたぞw

まあ、蹴った客もお酒が入ってる状態で酔っててドキドキするようなイカれた状態(D.I.J)で、何かとっても悪いことがしたかったんでしょう。
(良い子の皆さんは決して真似しないように)

ていうか、去年の11月ってかなり前の話なのに、何で今になってなのか分からんなあ?

それは置いといて今回は中村達也とブランキーについて書きますよ!

Let’s Party!!!

スポンサードリンク


主なプロフィール


出典元nakamuratatsuya.jp

本名:中村達也
生年月日:1965年1月4日(53歳)
出身地:富山県
学歴:名城大学付属高校卒
職業:ドラマー兼俳優

ブランキ―でロックに目覚めた俺の話


出典元tokyorockcollection.seesaa.net

今回、傷害容疑で書類送検となった中村達也さん。

中村達也と言えば、やはりブランキージェットシティですよ。

ちなみに俺がロックに目覚めたきっかけはブランキーです。

TBSのカウントダウンTVの主題歌に選ばれた「赤いタンバリン」と金城武が出演してるCMのタイアップ曲「ロメオ」で世間にブランキーが知れていきました。

その時、ブランキ―の曲を聴いた俺の感想は「変な声・・・」でしたw

ブランキー嫌いな人はベンジーの声がダメって人がほとんどでしょう。

でも、その後に「ミュージックトマト」っていうMVばかりを流している番組が昔あって、それを見てたら「小さな恋のメロディ」のMVが流れて歌詞が衝撃的でしたよ。

特にサビの「行く宛てはないけど、ここにはいたくない イライラしてくるぜ あの町と来たら 幸せになるのさ 誰も知らない知らないやり方で~」と2番の「奴は言う 見た目はダメでもハートがあれば それだけでラッキー 生まれてきた甲斐があったってもんさ」

その後にSWEET DAYSのMVも見てかっけえ!て思った。


出典元youtube.com

メンバーみんなカッコイイんやけど、特に照井がカッコイイ!

特にサビの場面の足のくねくねした動きがなんか好きw

ベースのフレーズも良い!

さらに、その後に大学時代の友達がブランキ―大ファンで、友達が車の中で「国境線上の蟻」のCDを勝手に流してたんやけど、気に入って貸してもらってそれからすっかり俺も大ファンになりました。

ファンになったのもつかの間、ブランキ―解散してしまってラストダンスのCDとビデオを両方買ってアホみたいに聴いてたなあ。

特にビデオの1曲目「CAT WAS DEAD」とCDの「BABY BABY」

解散後もブランキー熱はしばらく覚めなくて、ベンジーがメインで使っていた64年製のグレッチテネシアンを通販で36万円で買った。


出典元matome.naver.jp

けど実用的じゃないのと俺には似合わないってのもあって3、4年ほどで売ったなあw

やっぱりブリッジが動くからチョーチングするとすぐにチューニングが狂うのがあかんかった。

行きつけの楽器屋で「ブリッジ固定しちゃダメですか?」って聞いたら「う~ん、固定するとボディに穴を空ける事になるし音も変わるから止めた方が良い」と言われて辞めた。

で、解散後のベンジーの声の劣化っぷりとか見てファンとしてはガッカリで、そこからほぼ完全に遠ざかっている状態の今になって今回の中村達也逮捕のニュース。

ぶっちゃけニュースにするほどのものではないと思う。
(記事にしといてアレやけど・・・)

それこそインターネットがなかったら全く取り上げられてなかったでしょう。

ちなみに、ベンジーと中村初対面で中村がベンジーに「名前は?」と聞いてベンジーが「浅井」と言ったら中村が「野菜!?」と聞き違いした話はファンでは有名です。

スポンサードリンク


ネットの反応

で、ネットの反応も似たようなもんですよ↓

・酔って蹴ったのも悪いけど、客なら何言っても許されると思ってる勘違いもダメ

・こういう嫌味のない人は好きだ、蹴られた人にも問題がある

・ブランキーの恐ろしさを知らない人が増えて来たんですね、なんだか寂しいです

・ブランキー解散ライブ後、出待ちしてて他の客が「達也、俺のバンドでドラムやってくれ」って言ったら手を挙げて「はっはー、考えとくよ」って陽気に話してました。絶対に理不尽がなければ手をあげるような人ではない

・地元民ですが、元々粗暴で短気でしたが、自分より強い者にかかっていくタイプ。立場の弱い者にどうこうすることはない。あと舐められたと感じると確実にキレるタイプ。自分に正直で悪気はない、ガラが悪いのは確か

・照井の方が怖い

・この程度のことは80、90年代なら日常的にあった

・アマチュア時代のYOSHIKIはなんで逮捕されなかったんだろうってぐらい暴れてたのに、時代かな・・・。

まとめ

という感じで、こういう事件が起こると批判的な意見が占めるのですが、全くと言っていいほどないあたりは、さすが達也です!

ちなみに中村達也は俳優として現在、上映中の「悪と仮面のルール」に出演しているので、映画館で見てどうぞ!

個人的に中村の俳優としての作品なら「名探偵濱マイク」が好きだな。

中村が、っていうよりあのドラマの世界観が好きやね!

中村達也についてというより、俺のブランキー思い出話になってしまったけど・・・まあいいや(;^ω^)

今夜は久しぶりにブランキーを聴いてから寝ようっと。

以上

スポンサードリンク