どうも、管理人ハヤトです。

お正月が終わって、次の大きなイベントと言えば節分!

僕が子供の頃は、「鬼は外、福は内」って言いながら家の外に年齢+1個の豆まきをしたもんですよ。

節分と言えば、今や定番となった恵方巻。

その年によって、食べる方角が決まっているのですが今年(2018)は、南南東です!

子供の頃は、恵方巻を食べるっていう習慣はなかったと思うのですが、いつの間にやら定着しましたよ。

そんな恵方巻ですが回転ずしチェーン店の「スシロー」がとんでもない恵方巻を発売する事になりましたので、紹介します。

スポンサードリンク


スシロー恵方巻の値段や販売期間

それではスシローから期間限定で発売される恵方巻の画像はコチラです↓


出典元nlab.itmedia.co.jp

もはや恵方巻の原型を留めていない(笑)

この恵方巻の商品名は、見た目が鬼が持っている金棒に似ている事から「鬼に金棒えびカツ棒」と言います。

具材は、以下の通りになります。

・えびカツ
・玉子
・えびマヨ
・きゅうり
・大豆

価格は400円(税別)で、注文すると「だっこずし」のお面が先着でもらえます!(イラネ)


出典元akindo-sushiro.co.jp

期間限定という事で、2月1~3日(木・金・土曜)のみの販売となっていますので食べてみたいと思った方は、この記事を読んだ後、お店の前で当日まで並んで待っておくのがベストでしょう。

スシローのHPを見てみると、「鬼に金棒えびカツ巻」の画像が掲載されていませんねえ・・・これは意図的に狙って掲載していないのでは!?

他にも期間限定で「特上回線太巻」「上太巻」「キンパ巻」「小巻セット」の4商品を販売する予定となっていますので、「鬼に金棒えびカツ巻」を食べる勇気がないという方はこちらを選ぶと良いでしょう。

書き忘れていましたが「鬼に金棒えびカツ巻」は一部店舗では取り扱っていないお店もあるらしいので、行く前に電話で確認した方が良いですよ!

大丸は150種類の恵方巻を販売!

スシローに対抗したわけじゃないでしょうが、大丸東京店の食品街では1月20日から2月3日まで「ほっぺタウン」というイベントが行われます。

そこで、なんと150種類もの恵方巻が販売されるとのこと!

中には、とても豪華な恵方巻が販売されるようで、一番高いのでなんと15000円!


出典元大丸公式サイト

上にキャビアが乗って、マグロが金箔海苔で巻いてあるという凄まじい恵方巻です。

これは、某ユーチューバーが購入して食べてみた動画をアップするような予感がする・・・。

まとめ

という事で、今回はスシローから発売された恵方巻に関する記事を書きました。

ネットで調べてみると、それ以外にも変わりダネ恵方巻が沢山みられますよ。

見ていると、バラエティ豊かで見ているだけで楽しいかつお腹が減ってきますが同時に「食べ物で遊ぶな」と思いますね。

まあ、それだけ飲食業界も儲けるために必死なのでしょうね。

とにかく家族みんなで楽しい節分を送りましょう(´▽`*)

以上

スポンサードリンク