どうも、管理人ハヤトです。

昨日の記事にも書きましたが阪神は早速ストーブリーグに突入。

新たに矢野二軍監督、安藤コーチ、新井良太コーチが誕生しました。

で、やっぱり思うのが『何で良太がコーチなんだ?』って事。
(良太と良太には申し訳ないけどw)

それと同時に思ったのが、良太でコーチができるなら阪神はやっぱり新庄をコーチとして招聘すべきと個人的には思う訳ですよ!


出典元pinky-media.jp

だって、ベストナイン3回ゴールデングラブ賞10回も受賞してるんですよ。

打撃はともかくとして外野守備走塁コーチとしてこんなにも適任な人材はいないでしょう!

という事で、今回は新庄を阪神のコーチにすべき理由について熱く語っていきます。

スポンサードリンク


意外としっかり考えている新庄の野球理論


出典元youtube.com

現役時代の新庄を知っている人からすれば、新庄は努力の人というよりも生まれ持った才能で野球をやっているという印象を受けるけど、そうでもない。

やっぱりあれだけプロ野球選手として実績を残してるんやからしっかりと考えながらプレーしてる。
(当たり前か・・・)

新庄と言えば、守備ですよ!上手いだけでなく、華もあるんだから最高かつ最強でしょう!

新庄の考える外野守備時における構え

投手の投球モーション時に、外野手は上半身を屈んた状態で守ります。

しかしフライが飛んで来た場合、上体を起こす事で一瞬目線が浮き上がるので、そのせいでスタートが遅れてしまう。

だから、常に上体を起こして脱力した状態で、小刻みにステップしてスタートのタイミングを計っているとの事。

新庄の考える外野の守備位置

レフト、センター、ライトを守っている選手の守備位置の幅は常に一定でなければいけない。

例えばレフトが5メートル左に動いたらセンターとライトも左に5メートル移動する。

外野手の間隔が少しでもズレると、外野守備全体が崩れる事になる。
(現に守備位置に関しての指示はとにかく細かく日ハム時代に二塁を守っている時も外野に指示をしている)

ジャンピングキャッチをする意味

新庄の守備で目に付くのがあのジャンピングキャッチ。

あれ、確かにカッコイイんだけど、ただ単にカッコつけたくてやってるだけだと俺は思ってた(笑)

本人曰く、「足を地面に着いた状態でフライを捕ろうとすると目線がぶれる。しかし、ジャンプする事で目線のブレを防ぎ、風による打球の変化にも対応できる。かつ着地しながら捕球する事で打球の勢いを吸収できる」とのこと。

ほえ~、これは感心やわあ( ゚Д゚)

何でもこの捕球の仕方は高校時代に先輩が二階から落とす生卵を割らずに捕るトレーニングをして習得したらしい。

ただ阪神時代に少年野球教室のイベントでジャンピングキャッチを教えようとしたところ、野球少年に悪影響を及ぼすと指摘されたそうな。

まあ、理にかなっているとは言え、新庄独特の捕球の方法やから誰でもできるって訳ではなさそう。

でも新庄なりに、しっかりと考えながら野球に取り組んでいた事が分かるエピソードですね!

スポンサードリンク


モチベーターとしても期待できる

新庄はとにかく明るい!そして常に前向き!

あの明るさで日ハムを優勝に導いたと言っても過言ではない。

ついでにファンサービスも良いの、ファンとしても色々と楽しみが増える。
(これはチームの育成とは関係ない話だけど)

良太も明るい性格やけど、新庄には勝てへんぞ。

というか、新庄に明るさで勝てる奴などいないなw

とにかく凄い自信家


出典元sponichi.co.jp

これはバリで行われた亀山と新庄との対談番組での新庄のコメント。

新庄「簡単なのにな、(阪神を)優勝させるのなんか・・・メンタルだけなのに。だって日ハムだって優勝しましたよ」

これ聞いたらファンとしては、阪神のコーチやって欲しいって思うでしょう!

自由奔放過ぎるのが、いかんせん不安要素ではあるけど有言実行してくれそうやしな。

いつか新庄コーチ実現してくれ!(^^)!

明日も勝つ!

スポンサードリンク



阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村