出典元https://eitokun.com/5770.html

どうも、管理人ハヤトです。

いやあ、さっき24時間テレビでなんと千秋がボーカルを務めるポケットビスケッツが一夜限りの復活をしました!

番組内では「YELLOW YELLOW HAPPY」と「POWER」の2曲を披露しました。

良かった!

メンバー3人とも変わってなかったですねえ、千秋は相変わらず若いです!ちょっと木村カエラっぽい感じがしたなw

で、このポケビに対局の立場だったのは、ビビアン・スーがボーカルを務めるブラックビスケッツです。

タイミングは当時、みんなでカラオケで踊りながら歌いましたよ。

一時代を築いたポケビとブラビ、そんな二組が解散した理由は何だったのでしょう?

スポンサードリンク


ポケビとブラビが結成された経緯


出典元youtube.com

今日の日テレ「24時間テレビ」で一夜限りの復活を遂げたポケットビスケッツ。

ポケビは95年日テレ「ウリナリ!」で、結成されました。

が!

当初、ポケビ及びブラビが結成される予定はありませんでした。

「スーパースター誕生!」というコーナーでモデル高山理衣さんをアジアに売り出そうとしていました。


出典元lohaslove.ti-da.net

その後、なんだかんだで高山理衣含む女性3人組ユニットで売り出す事になりオーディションが行われた結果、高山理衣と国生さゆりと室井滋の三人でMcKee(マッキー)が結成されました。

このオーディションに歌手として活動したいと思っていた千秋が受けたのですが、落ちたのです。

その結果を受けて泣き出した千秋。

それを見たウッチャンが「第二のマモー、ミモーを作ってやるダニ!」

と発言し、これがブラビ結成のきっかけとなります。

実はこのウッチャンの発言は台本ではなくアドリブです!

凄い!(小並感)

で、フィリピンでMckeeとポケビとでライブを行いデビュー!

この後、2つのグループのデビュー曲が売れた方が番組のエンディング曲とするとなりました。

結果はポケビの「Rapturous Blue」が25位でMckeeのデビュー曲「Can’t Stop My Heart」の28位を上回り、勝利しました!

尚、Mckeeは自然消滅しました・・・。

一方のブラックビスケッツは97年1月10日に結成。


出典元matome.naver.jp

当時はポケビを潰すために作られたために、悪役でした。

番組内では、いつもいつもポケビの邪魔をしていてリアルタイムで見てても当時ブラビがタイミングであそこまで売れるとは思っていませんでしたよ。

しまいには、ポケビとミニ四駆対決をしてポケビからテルとウドの二人を引き抜き解散寸前まで追い込みました。

まあこれは台本だったのですが、真に受けた視聴者から苦情の電話が殺到したそうですよw

そんな中、ビビアンが「私、売れなかったから台湾人気ない。行くとこない」とコメント。

デビュー曲「スタミナ」が台湾で売れました。

その後に日本で売れるのか?日本でスタミナが初登場10位内に入っていなかったら即解散!

しかし蓋を開けてみたら初登場2位にランクイン!

その後、タイミングが120万枚突破してポケビと共に紅白歌合戦に出場するなど大ヒットしたのでした。

スポンサードリンク


ポケビとブラビの解散理由は?


出典元renote.jp

そんな一時代を築いたポケビとブラビ。

その二組が解散した理由は何?

まずポケビに関してですが、ウッチャンが「ポケビは所詮は番組の一企画に過ぎない。歌手・千秋の活動を狭めている」とし、2000年3月12日の武道館ライブにて活動休という名の解散となります。

そもそもポケビというのは、ウッチャンとウドの二人が千秋が子供の頃からの夢であった”歌手になること”をサポートする企画。

だから遅かれ早かれ、活動休止は免れなかったわけです。

じゃあ、何でこのタイミングでウッチャンが活動休止を決意したのか?

これが上の関連動画でもウッチャン本人が言ってますが、千秋がユーミンとのコラボです。

この日、ユーミンと千秋は「A HAPPY NEW YEAR」という曲を歌います。

それをステージ袖で見ていたウッチャンとウドは「千秋、大きくなったなあ」としみじみに思っていたのです。

子供の頃から歌手になりたい千秋との間で温度差を感じてウッチャンが決断したのです。

それと、この少し前にブラビが事実上解散となっています(確か)

しかもフェードアウトという不本意な形でした.

「ポケビはブラビみたいになりたくない!しっかりした形で終わりたい」とウッチャンは思ったのではないでしょうか。

もちろんポケビを続けながら、千秋ソロとして活動する事も可能です。

このままポケビを続けていると番組に縛られて、裏番組のミュージックステーションに出られないという事になる訳です。

中途半端な気持ちで続けるよりも、このタイミングで辞めるべきと思っての活動休止という事です。

でもウッチャン曰く「活動休止で一番辛いのは多分、俺だと思うダニ」と話してます。

その後、千秋は2010年のインタビューでポケビ復活に関しては「ウッチャン次第」と発言しています。

ちなみに千秋ソロは結論から言うと、失敗でしたねw

千秋が悪いんじゃなくて、パンク系の楽曲と声が合ってなかった。

やっぱり千秋はポケビみたいなキャッチャーな楽曲が会っているし、ソロ千秋じゃなくてポケビのボーカル千秋だからこそ魅力的でしたね!

ブラビは一言で言うと、自然消滅ですよ。

99年5月に新メンバーケディが加入。

7月にシングル「Bye-Bye」をリリースします。


出典元matome.naver.jp

しかし、これがタイミングよりも売れなかったためにナンチャンとケディが脱退!

その後にナンチャンと天野とケディの3人で南々見組が結成され、ブラビは活動停止という名の解散となりました。

ちなみにブラビは2002年3月に一回復活していますよ。

まあ、ブラビに関しては香港に進出したのが失敗!

日本と台湾だけで良かったし、アジアの音楽市場は日本が一番大きいマーケットなのに、わざわざそれよりも小さい香港なんかに進出する必要はなかったでしょう。

まとめ

という事で今回はポケビとブラビについて書きました。

ちなみに個人的は好きなポケビの曲は実質ラストシングルとなった「Days」です。

24時間テレビでポケビがライブしている時のナンチャンの顔が印象的でした。

次はブラビも復活お願いします!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THANKS 20th Edition 〜Pocket Biscuits Single Collection+ [ ポケット ビスケッツ ]
価格:1973円(税込、送料無料) (2018/8/29時点)

以上

スポンサードリンク