どうも、管理人ハヤトです。

残念ながらFAで横浜に移籍してしまった大和・・・。


出典元thepage.jp

大和が横浜を選んだ理由として「守備で評価してもらえた」事が大きかったようですね。

まあ、金本のパワプロ脳にはほとほと呆れたんでしょうw

間違っても「ショート大山」は辞めてくれ、、マジで!(/・ω・)/

金本監督は選手によって会う合わないの振り幅がすごく大きそうなイメージ(笑)

で、話は戻って阪神ファンが最近ずっと気になっていたのは大谷がメジャーのどの球団に移籍するかよりも大和の人的補償で誰を獲得するのか?でしたが、尾仲投手を獲得する事が決まりました。

個人的には、大阪府枚方市出身でイケメン高身長の国吉投手なんかが良いんじゃないかと思っていた。

しかし、尾仲って誰??って人がほとんどでしょうね。

という事で、尾仲がどんな投手なのか調べてみました!

スポンサードリンク


尾仲祐哉投手の主なプロフィール


出典元 Wikipediaより

生年月日:1995年1月31日(22歳)
出身地・福岡県北九州市八幡西区
身長/体重:173㎝/72kg
投打:右投げ左打ち
経歴:高陵高校⇒広島経済大学⇒横浜ベイスターズ

経歴など

今回、大和の人的補償で横浜から阪神に移籍した尾仲投手。

尾仲は2016年にドラフト6位で横浜に入団したって事で、まだ1年目の選手ですよ!

ルーキーで人的補償から外れたりするんだな・・・( ゚Д゚)

高校入学時は外野手だったらしいですが、3年の時に投手に転向。

3年で投手に転向なんで大した投手でもなかったんですが、本人の努力もあって大学1年の時は、ストレートのMAX133kmだったのが、3年の秋にはMAX150kmまで出るようになりました。

4年の全日本大学野球選手権大会の九州国際大学との試合では、8イニングを投げてなんと14奪三振の好投を魅せ、各球団のスカウトが注目するようになり、横浜ベイスターズにプロ入りを果たしたのです。

スポンサードリンク


【動画有り】投手としての特徴は?

そんな尾仲投手ですが、気になるのは一体どんな投手なのか?って事です。

百聞は一見に如かず!動画を見て、どうぞ↓

身長が173㎝と小さいのが気になるけど、動画を見る限りでは良い球を投げてますよ。

動画内(22秒~)にもありますが、8月22日の広島戦でロペス筒香宮崎の三者連続ホームランでサヨナラ勝ちを呼び込む好投をしています。

持ち球はストレート以外にスライダー、緩いカーブ、チェンジアップです。

今季の成績は中継ぎとして11試合に登板して1勝1敗、防御率6.52ですが、二軍ではめちゃくちゃ活躍しています↓

尾仲の2017二軍成績
防御率1.38 25試合 32.2回 奪三振46 与四球5
奪三振率12.67 与四球率1.37 K/BB9.20

32回で46奪三振ってのが、凄い!

これは三振取れる投手みたいだし、中継ぎで桑原級の活躍が期待できる!

改めて言わしてもらうけど、尾仲をプロテクト外したの失敗でしょw中継ぎいないやん、横浜は。

この投手なら覚醒してくれると確信しての獲得なんでしょう。

まあ阪神は伝統的に中継ぎを育てる、もしくは再生するの上手だし期待して良いと思います。

投手はいくらいても良い!

尾仲だけに、阪神ファンがお腹いっぱいになる素晴らしいピッチングを魅せてくれる事を願います!

頑張れ、尾仲!(^^)!

以上

スポンサードリンク



阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村