どうも、管理人ハヤトです。

今週末いよいよ、プロ野球はCSが始まります。

僕は無事に14日のチケットを取れたので、今からウッキウキですよ!(^^)!

そしてCSが終わった後の26日(木)には運命のドラフト会議が行われます。

何と言っても注目はやはり清宮をどの球団が交渉権をゲットするのか?

阪神は当然ながら1位指名を宣言しているのですが、一昨年の高山でくじ運を使い切った感が否めないなあ・・・。

そこで気になるのが、外れ1位指名の選手は誰か?という事になります。

今回は僕が勝手に予想(希望かな?)している阪神の外れ1位の4選手を紹介しますよ!

岩見 雅紀(慶応大)


出典元nikkansports.com

主なプロフィール

生年月日:1994年7月10日
出身地:滋賀県大津市
身長/体重:187㎝/107㎏ 
投打:右投げ右打ち
ポジション:レフト

清宮以上の長打力が魅力!

この岩見の魅力は長打力で6大学野球で史上4人目となる4試合連続ホームランを打ちました。

慶応大と言うと、先輩では現巨人・高橋由伸監督ですよ。

高橋監督が大学時代、打球が場外に飛びまくるために練習場のライト側に『由伸ネット』が設置されました。

しかし今では、レフト側に由伸ネットよりも3メートルも高い『岩見ネット』が設置されているのです!

そんな岩見は別名『慶応のエルドレッド』と呼ばれていますが、動画を見る限りバレンティンもしくはイ・デホだな、打ち方が似てる。

浜風のある甲子園では、左の清宮がホームランを打つのはかなり不利な条件です。

しかし右打者の岩見なら追い風になり有利なのは言うまでもない。

しかも岩見は引っ張るだけでなく右方向にも飛ばせるので、打率も残しそう。

守備は下手だけど、それをも凌駕するほどのバッティングですよ。

いかにも金本が好きそうな選手だと思いますよ。

楠本 奏史(東北福祉大)


出典元column.sp.baseball.findfriends.jp

主なプロフィール

生年月日:不明
出身地:神奈川県
身長/体重:180㎝/78㎏
投打:左投右打ち
ポジション:一塁、遊撃、外野(センター)

巧打者タイプで金本の大学の後輩!

楠本は、清宮や岩見と違って巧打者タイプですね。

選球眼が良くてリーグ通算打率は341.で今すぐにでもプロで通用する!とも言われており、即戦力野手が欲しいチームは上位指名するのも有りです!

打ち方が完全に高橋由伸ですねw阪神だと高山かな。

走塁も高評価で盗塁も期待できる選手です。

但し、課題は守備です。

一塁、遊撃、外野と色々なポジションを守っていますが、どこも上手くないみたいです。。。

現に日本代表に選ばれましたが、ポジションはDHです。

東北福祉大という事で、金本監督の母校の後輩でもありサプライズでハズレ1位指名もあるかも知れませんが、個人的にはいらないですね。

全てにおいて中途半端な印象を受けるので、個人的には魅力を感じません。

村上 宗隆(九州学院)


出典元twitter.com

主なプロフィール

生年月日:2000年2月2日
出身地:熊本県熊本市
身長/体重:186㎝/96㎏
投打:右投左打ち
ポジション:捕手(一塁)

阿部2世になれる逸材!

今年のドラフトで注目の捕手と言えば広島広陵高校の中村奨成ですが、村上君も負けてはいません!

2015年、清宮フィーバーで盛り上がった夏の甲子園ですが、この村上君も注目を浴びました。

高校通算52本で、最初は一塁を守っていましたが秋から捕手にコンバート。

肩が強く、二塁への送球は1.9秒台をマークしています。

ちなみに古田は二塁までの送球は1.86秒をマークしています。

高校1年の秋から捕手という事なので、経験が浅目なのが気になりますね。

しかしバッティングは非常に魅力ですから『打てる捕手』を目指して欲しい。

それこそ最近は古田阿部城島クラスの捕手がいないので、少々時間はかかりそうですがコンバートして失敗するような事態にはなって欲しくないですね。

守備軽視の金本政権下であれば、守備が下手でも打ちまくれば問題ないと思います。
(やっぱり矢野が許さないかな・・・)

ケムナブラッド誠(日本文理大学)


出典元player.draft-kaigi.jp

主なプロフィール

生年月日:不明
出身地:アメリカ ハワイ州
身長/体重:192㎝/91㎏
投打:右投右打ち
ポジション:投手

即戦力先発として期待大!?

高山大山と2年連続野手が続いた上に、来年、優勝したければ即戦力の先発を取るべき!という考えの人が多いでしょう。

って事で外れ1位は田嶋と言いたいのですが、どこかの他球団が1位指名するでしょう。

で、名前が挙がっているのがこのケムナブラッド誠です。

余談ですが、この選手は昨日、コンビニで週刊ベースボールを見て知りました(笑)

ケムナブラッド誠選手は名前や出身地から分かる通りハーフで、アメリカ・シカゴ出身の父と日本人の母の間に生まれました。

何でも父親も野球をやっていてMLBドラフト候補だったようですよ。

上の動画を見ても分かる通り、コンロトールに難ありですが、長身から投げる角度のあるストレートは勢いがあって、これを伸ばしていけば見てて楽しい投手になりそうな予感!?

ストレートの他にはカット、スライダー、カーブ、チェンジアップがあります。

こないだ一軍デビューした才木っぽいですね!

ただ高身長でコントロールが悪い投手で思い出すのが藤浪・・・。

それ故に育成が難しそうという印象はあるのですが、覚醒したら間違いなく最多勝を取れるポテンシャルを秘めていると、思っています。

来年いきなり1軍の先発として出場しても、今年の小野みたいに苦戦しそうではあるけど、ファンとしては見てみたい逸材ですね!

まとめ

という事で、今回は阪神の外れ1位指名を勝手に予想した4選手を紹介しました。

でも外れ1位って失礼な言い方やなw

今日、紹介した選手が阪神に入っても入らなくても活躍する事を願っています!
(阪神戦以外で活躍してくれ)

以上

スポンサードリンク



阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村