どうも、管理人ハヤトです。

携帯ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新型が発表されましたね!

発売日は2019年9月20日(予約開始日は8月30日)

価格は19980円です。

現行と比べて1万円安くなっているのは嬉しいですねえ。

先に言っとくますが僕自身、ニンテンドースイッチ持ってません。

新型が現行よりも安くなって発売されるという噂は結構前から聞いてて「それなら買おうかな」と考えていました。

という事で今回は新型のニンテンドースイッチについて調べてみました。

買おうかどうしようか考えている方は参考にして下さい!(^^)!

スポンサードリンク


ニンテンドースイッチ新型のスペックは?

今回、新型が発表されたニンテンドースイッチ。

買おうかどうしようか迷っている人も多い事でしょう。

果たして現行との違いは何なのでしょうか?

まず冒頭にも書いた通りですが、新型は現行に比べて1万円も安い!

これはお手頃価格ですよねえ!

現行は2017年に発売されたのですが、いまだに値崩れしないのでこれなら買う人もいるでしょう。

発売日も9月20日と消費税増税前なので、買う方は速攻で買うべきです。

しかし残念ながら安い分、現行に比べて性能は劣る模様。

まずニンテンドースイッチライトは現行のようにテレビに接続できませんし、テーブルモードも使用できません(-“-)

なので完全に携帯ゲーム機として考えた方が良さそうですね。

そしてコントローラーは一体型となっているます。

現行だとコントローラーを取り外してプレイするためにそれぞれ同じ形にする必要があった。

なので十字キーではなくボタンでしたが、新型は左側の方は十字キーに変更されてます。

これに関しては一体型となった新型のメリットと言えますがデメリットの方も多い。

モーションIRカメラとHD振動機能の完全除外。

そしてjoy-conが必要なゲームをプレイする場合は別売りのjoy-conを購入する必要があります・・・。

逆に言えばjoy-conを必要とするゲームはやらないという方は、何の問題もなしにプレーできるので価格が安くなった分、買いかなあとも思います。

ではニンテンドースイッチ新型で普通にプレイする事ができるゲームとできないゲームの見分け方はどうやって判断するのか?

これはゲームパッケージの裏面に「携帯モード対応」と書かれてるものに関しては普通にプレイできます。

またDL版には「マイニンテンドーストア」「ニンテンドーeショップ」記載されています。

但し注意して欲しいのですが例外もあります!

新型のスイッチライトでプレイできるのかどうかは「携帯モード」に対応しているのかだけでは完全には判断できないのです。

具体的に説明すると、「マリオテニス エース」のように携帯モード対応と記載されているがジョイコンがないと全てのモードをプレイするのは不可能というパターン。

もう一つは「マリオパーティ」のように「携帯モード対応」と書かれていないために普通に考えたら新型ではプレイできないとわれるゲームでも別売のjoy-conがあれば普通にプレイできるゲームもあります。

めちゃくちゃややこしいのですが大抵の「携帯モード」のゲームは新型でプレイできるそうなのでご心配なくと言ったところでしょう。

スポンサードリンク


新型と現行の違いは何?

続いて気になる新型と現行の具体的な違いについて見て行きましょう。

画面サイズと解像度

現行:6.2インチ 解像度1280×720
新型:5.5インチ 解像度1280×720

画面は現行に比べて新型は小さくなっていますが解像度は一緒なのでその分、画面がガクガクしなくなっているかも知れません

でも画面が小さ上にテレビに接続してプレイできないのは嫌ですよね

重量

現行:398グラム
新型:275グラム

これは新型の方がかなり軽くなっているので持ちながらプレイしてて疲れる心配はなさそう。

ちなみにPSPは280gなのでそれとほぼ同じ重量となります。

サイズ

現行 縦:10.2㎝ 横:23.9㎝ 厚さ:1.39㎝
新型 縦:9.11㎝ 横:20.8㎝ 厚さ:1.39㎝

全体的に新型がコンパクトになって持ち運びやすくなっていますね。

但しポケットに入れて、というほどではありません。

バッテリーの持続時間

現行 約2.5~6.4時間
新型 約3.0~7.0時間
(プレイする環境によって違う)

現行に比べて新型は小さくなった分、バッテリーの持続時間も短くなるんじゃないの?

と思っている方もいるみたいですが30分ほど長くなっています!

まとめ

新型のメリットとデメリットのまとめは以下の通り↓

・メリット
価格が1万円安い
小型化、軽量化された
バッテリーの持続時間が30分ほど伸びた

・デメリット
テレビに繋げない
テーブルモードがない
モーションカメラがない
HD振動機能がない
画面が小さい
一部のゲームはjoy-conなしではプレイできない

ネットの反応を見てみると「これなら1万円高くても現行を購入しよう」という意見が多いですね。

僕もどちらかというと、これなら現行を買おうかなという感じです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32378円(税込、送料無料) (2019/7/11時点)

しかし、お金のない子供や学生の方は買う人が多いかも知れませんね。

噂ではpro仕様のハイスペックなニンテンドースイッチもいづれ発売されるとの事らしくそっちの方も気になる所ですよ。

果たしてニンテンドースイッチ新型は売れるのでしょうか?

それとも大失敗と終わってしまうのか?

今後の情報に注目です!

以上

スポンサードリンク