出典元barks.jp

どうも、管理人ハヤトです。

大晦日に放送されたNHK「紅白歌合戦」。

皆さんは見ましたか?

僕は、全部ではないけどちょくちょく見てた感じ。

視聴率はワースト3位となる前半25.8%、後半は39.4%でした(関東地区)

ワースト3位とは言え、やはり見てる人はとても多い事が分かります。

そんな紅白歌合戦で、遠回しではありますが反日的な演出を行ってました。

そして、特別枠で出演した安室奈美恵さんの30日に撮影した写真をなぜか、本番で撮影した写真と偽って、報道各社に提供したと発覚したのです!

スポンサードリンク


反日的な演出を行う!?

昨年(2017)の紅白歌合戦で、これひょっとして遠回しに反日というか安倍総理を批判した演出なんじゃね?と思わせる演出がありました。

その問題となった演出は最初の方で、司会の内村さんがNHKナントカカントカプロデューサー(長くて・・・)の三津谷寛治というキャラを演じて、飛んでいるヘリコプターから飛び出してNHK本社の玄関に着陸します。

その後、仮面ライダーに出てくるショッカーらしきキャラが4人出てきて三津谷Pの行く手を遮るのです。

そのショッカーっぽいキャラの胸には何故か「差別」「暴力」「圧力」そして去年の流行語大賞に選ばれた「忖度」の文字が!

三津谷Pの近くにいたスタッフが「あ、お前らはNHKの敵!」と言います。

その後、4人とも内村扮する三津谷Pが退治して事なきを得るのですが・・・視聴者からしたら?な演出ですよね(‘_’)

ただ「忖度」って、安倍さんのモリカケ問題で有名になった言葉ですよ。

その言葉を使って、あの演出は意図的にやっているとしか思えません。

仮にこの考察が間違っていたとしても、違和感ありまくりの演出で見ている側からしたら本当にやらない方が良いと思わせる演出でした。

安室奈美恵の写真で嘘!?

冒頭にも書きましたが、NHKは本番前日30日のリハーサルで撮影した安室奈美恵さんが歌っている写真を本番で撮影した写真と偽って、報道各社に提供していた事が発覚しました。

他の記者から「30日の写真では?」と質問されても「本番のものです」と答えていたそうです。

これ、ちゃんと説明した上で報道各社に提供していればこんな事にはならなかったのに、と思いますよね・・・。

報道対応した担当者曰く「スタジオや衣装が本番と同じなのでリハーサル時の写真で構わないと思った」とのこと。

何で本番の写真を撮影しなかったのかと言うと、安室さん側の要望で写真撮影はリハのみで本番は辞めてくれ、って事だったのです(ケチやなあ・・・)

繰り返しになりますが、ちゃんと事情を説明していれば良かったものを。

正にNHKが他者に対しての忖度が足りなかったと言えるでしょう。

スポンサードリンク


NHKの問題点は何?


出典元blogs.yahoo.co.jp

昨年の紅白にて、写真を偽るという問題を起こしてしまったNHK

そんなNHKが放送する上での財源と言えば、受信料ですよ。

でも、受信料っておかしいですよねえ。

だって実際にNHKと正式に書面で契約したわけじゃないのに、家にテレビがあった時点で受信料を払わないといけない事が裁判で合憲になったんですから、腑に落ちません。

それでNHKのHPの「よくある質問」の受信料に関する項目を見ると以下の通りに記載されていました。

公共放送NHKは、“いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える”ことを基本的な役割として担っています。そして、その運営財源が受信料です。
税金でも広告収入でもなく、みなさまに公平に負担していただく受信料だからこそ、特定の利益や意向に左右されることなく、公共放送の役割を果たしていけると考えています。

「特定の利益や意向に左右されることなく、公共放送の役割を果たしていけると考えています」とありますが、NHKの報道を見ていると明らかに偏っているとしか思えませんよ。

有名なのが、2009年にNHKが特集で放送した「JAPANデビュー」です。

これは戦前の日本と台湾について特集した番組だったのですが、あからさまに歴史をねつ造した番組だったので、それに怒った台湾先住民側が訴訟を起こすほどの問題になりました。

最近だと、僕は見てませんが日本の国債に関する特集が放送されていたようですが、この番組も明らかに財務省の意向に沿ったのでは?と思われる作りだったようです。

特定の利益や意向に左右される事のない、公共放送の役割を果たすのなら特集なんか組むべきじゃないんじゃないでしょうか。

報道と論評は違うのですが、これがごちゃまぜになってしまっています。

公共放送の役割を果たすのなら、NHKは紅白を始めバラエティー番組を全面的に辞めるべきです。

だって公共放送でありながら、何故か民放各局の視聴率を奪っているんですよ。

だからNHKは受信料じゃなくて国営にしてニュースと天気予報と地震などの緊急情報のみの放送局にするのがベストでしょう。

NHKニュースは記者会見の発表を読むだけですよ。

どこぞの報ステやサンモニみたいに自称有識者を番組に呼んで偏った論評なんかしないで、淡々と今日あったニュースを報道するだけで良いと思います。

まとめ

という事で、今回は紅白の事からNHKの問題点について書きました。

NHKについては調べたらもっと色んな問題点が出てくるでしょうね。

あと書き忘れましたが、NHKの局内に中国の国営放送である中央電子台の支社が入っているとの事!

中国の国営放送と言っても、中身には中国共産党の策謀機関ですからね。

そんなものが、日本のNHK内に入ってるんですから、実質的にNHKは日本放送協会ではなく、日本反日協会と言っても過言ではない!

以上

スポンサードリンク