中村から猛虎魂を感じる!

どうも、管理人ハヤトです。

という事で、広陵の中村奨成(しょうせい)君が今日、行われた準決勝・天理戦にて清原の持つ甲子園の本塁打記録を抜く第6号を打ちました!

これは怪物!スター誕生ですよ!

もう清宮は忘れられちゃった感がありますね。

けど6号を打った瞬間、NHKはよりによってニュースをやっていましたw

空気もまともに読めないNHKは受信料返せ!
ニュースなんざ試合が終わってからでいいんだよ!

そして中村君の記録は本塁打だけじゃありません!

これを見よ↓

38塁打 大会新記録
17打点 大会新記録
16安打(大会記録19安打)
打率.695(大会記録.700)
出塁率.750
長打率1.565
OPS2.315
三振0

すげえええええええええええ!

3番を打ってて三振0って何だよ( ゚Д゚)!

先日、大阪桐蔭vs仙台育英について書きましたが、仮に大阪桐蔭が勝っていたとしても広陵が勝ってたでしょうね。

そもそも、大阪桐蔭は打線が弱すぎる。

それこそ中田のようなホームランが打てる4番を見つけてこないといけない。

で、話を戻して中村君は当然ながらプロ注目の選手でドラ1となる事もほぼ間違いないでしょう。

ソースはないのですが、聞いた話ではロッテはドラ1で獲りに行くらしいです。

ロッテ伊東監督も絶賛です。

阪神もドラ1で獲るんじゃないかと言われています。

という事で今回はプロ注目の広陵・中村奨成君について調べてみました。

スポンサードリンク



中村奨成のプロフィールなど


出典元sports.yahoo.co.jp

中村君は広島県廿日市市出身(はつかいちし)

身長181㎝、体重79㎏です。

野球自体は小学校時代から初めて中学時代はシニアで4番を務め、高校1年の夏予選で既に捕手のレギュラーを務めるほどの実力ですよ。

広陵・中井監督も中村君を絶賛していて巨人の小林以上と語っています。


出典元ameblo.jp

小林以上という事は・・・世界でしか通用しないな、これは。

プロのスカウトも軒並み絶賛しています。

「ここまで走攻守三拍子揃った捕手はいない」
「身体能力も高くて守備も良い。なかなかいないタイプの捕手」
「いい所で一発を打てる勝負強さもある」

近年、プロ野球全体を見ても「打てる捕手」が本当にいなくなりました。

基本的に捕手は守備がメインで打率.250打てばOKというポジションですが、やっぱり古田や城島のようなスター性があって打てる捕手が見たいですよねえ。

どの球団に入るのかは分かりませんが、西武の森友哉みたいにコンバートだけは辞めて欲しいな。

阪神に入ったら、速攻でコンバートしそうだな・・・。

スポンサードリンク



果たしてプロで通用するのか?

そんなもん、分かるかっ!

これが答えです。

プロに入ったらドラ1だろうがドラ6だろうが横一線。

ただ確実に言える事は、清原の記録を抜いたからと言って30本打てるようなバッターにはならないでしょう。

中村君に限らずですが、今大会は全体的にホームラン数が増えました。

ネット上ではボールとバットの規格が変わったのでは?という噂が流れましたが、変更されていません。

原因はウェイトトレーニングを取り入れた事によって昔に比べて全体的に体格が良くなったのと、フルスイング推奨の指導をしている高校が多くなった事などが挙げられます。

あと、今大会は全体的に投手のレベルが高くはないってのもあるかも知れませんね。現に投手でこれとプロ注目の選手っていないですよね。

強いて言うなら秀岳館の川端君だけですよ。

それらを踏まえて、プロに入って今のスタイルを維持した状態で活躍するには、セリーグの方が良いと思います。

パリーグはセリーグに比べて投手全体的には球速の速い投手が多いし、球場も広いし、DHがある分、コンバートされる確率が高いでしょう。

だからセリーグ、その中でも広島、横浜、ヤクルトの内のどれかに入れば捕手として活躍するんじゃないかなあと思ってます

広島は育成上手だし、横浜ヤクルトは球場が狭くてホームラン出やすい分、主砲は育てやすい。

ホームランが出やすいと言えば、巨人の東京ドームもそうなんだけどマスコミがうるさいし、それ以前に今の巨人に入ると、碌な事が無さそうだしね・・・。

まとめ

という事で、広陵・中村奨成君について書きました。

最後に中村君のエピソードをひとつ。

中村君は試合中に太鼓を叩いている応援団の人の手袋に「お前叩いた太鼓の数だけ俺も打つ!」と書いたそうです。

それを実行してみせた中村君!

明日の決勝戦でも、打って打って打ちまくるんでしょうね。

以上

スポンサードリンク