どうも、管理人ハヤトです。

今回は滋賀県草津市にある「水生植物公園みずの森」を紹介したいと思います。

「水生植物公園みずの森」では、アイスチューリップが見頃を迎えているのです!

アイスチューリップって何?美味しいの?という方もいるかと思います。

簡単に説明すると、冷凍保存した球根を暖かい場所に移す事で開花するという変わったチューリップです。

現在、8品種1100本のアイスチューリップが入口広場のプランターで咲かせています。


出典元kyoto-np.co.jp

キレイ(小並感)

上の画像は、良い意味で真冬の景色とは思えませんよね。

という事で、今回はアイスチューリップが見れる「水生植物公園みずの森」について調べてみました。

スポンサードリンク


水生植物公園みずの森の基本情報


出典元seibu-la.co.jp

住所:滋賀県草津市下物町1091番地
アクセス:JR草津駅下車⇒西口発、近江鉄道バス「琵琶湖博物館」行き乗車、「みずの森」下車
駐車場:無料
入園料:大人300円 高校大学生250円 小中学生150円(団体割引き有り)
TEL:077‐568‐2332(通常9~17時:月曜・年末年始を除く)
公式サイト:seibu-la.co.jp

どんな施設なのか?

この「水生植物公園みずの森」は、一体どんな施設なのかについて説明しますよ!

簡単に説明すると年がら年中、色んな花が楽しめる施設。

特に、この場所は日本でも有数の花蓮の群生で、蓮だけでなく多くの水生植物を見る事ができます。

というか、水生植物公園っていう名前なのに水生植物が見れないわけないよな・・・(‘ω’)

施設内を歩いてるだけで癒されるので、普段の嫌な事を忘れたいって人にはオススメ!

場所が駅からかなり離れているので車を持っていない人は行くのが面倒な所ですが、入園料も安いので、気軽に行けて良い暇つぶしになるでしょう。

スポンサードリンク


「にほのうみ」でブラックバス天丼が食えるぞ!


出典元hotpepper.jp

施設内では、見頃を迎えているアイスチューリップや蓮をはじめ、色んな花を楽しむというのがメインの楽しみ方です。

しかし、花より団子!

施設を歩き回ったら、お腹が減るのは当然です。

という事で、ご飯になるのですが、オススメは館内にあるレストラン「にほのうみ」です。

このレストランではなんと、ブラックバスの天丼が食べれます!


出典元nanyouken.co.jp

価格は930円(税込み)です。

ブラックバスは、食えないというイメージですが、独自の調理法で作られているので非常に美味しいそうです!

好奇心旺盛な人は是非、食べてみましょう。

ちなみに僕は食べた事はありません(/・ω・)/

詳細はこちらをクリック⇒tabelog.com

結婚式の場としても利用できる


出典元zexy.net

これだけ景色が綺麗な施設ですから、当然デートとしてもオススメ。

それだけでなく、ウェディング前撮りの場としても非常に適しています。

これはインスタ映えする事、間違いなしでしょう!

園内での挙式プランもあるので、気になる方は問い合わせてみて、どうぞ。

まとめ

という事で、今回はアイスチューリップが見頃を迎えてる滋賀県・草津市にある「水生植物公園みずの森」を紹介しました。

尚、アイスチューリップは3月末まで見ることができますよ。

以上

スポンサードリンク