どうも、管理人ハヤトです。

今日、悪質なタックルで一躍有名になってしまった宮川泰介選手の会見が開かれました。

宮川選手は監督コーチの指示があったとは言え、全て自分が悪いとして謝罪しました。

いや~、アホのマスコミや世間の流れで「顔を出して謝罪しないと真の謝罪とは言えない」的な空気を作られて、公の場で会見をした宮川選手は偉いと思いますよ。

俺なら絶対に会見なんか、やらへんもんなっ(=゚ω゚)ノ

もちろん、あんなアンフェアなタックルはあかんけどね!

ただ、いちいち記者会見までする必要があるのか?という事に疑問を感じる。

謝罪は相手チームである関学大にすればそれで済む事なのだ。

高校野球なんかでも、大なり小なりそんなプレーはあるけどなあ。

まあ何にせよ、今回の件で日大アメフト部はPL野球部のようになってしまう可能性がありますよ。。。

スポンサードリンク


宮川選手と監督コーチとのやりとりが酷い


出典元daily.co.jp

今日、会見を行った日大の宮川選手。

黒スーツで登場した宮川選手は、あのタックルをする事になった経緯について話しました。

宮川選手は試合に出してもらえない選手でした。

そんな宮川選手に対して井上奨コーチがこう言います↓


出典元xn--gmq039cbjspmib8l.com

「相手のクオーターバックを1クリア目で潰せば出してやる。関学との定期船が無くなってもいいだろう。相手が怪我をして秋の試合に出られなかったらこっちの得だろう。これは本当にやらないといけないぞ!」

指示ではなく、完全に脅しですな(‘ω’)

井上コーチは宮川選手だけでなく、同じポジションの先輩にも同じ指示を煽ったそうです。

宮川選手は「相手を潰すぐらいの強い気持ち、ではなく本当に潰さないといけない」というぐらい思い詰められたと語っています。

宮川選手は悩んだものの今後、試合に出してもらえる事を優先してタックルする決意に至ります。

そして試合当日、メンバー表には宮川選手の名前がありませんでした。

「監督の所に行って来い」と井上コーチに言われた宮川選手は内田監督の所に向かい「相手のクオーターバックを潰すので使って下さい」と言ったのです。

これは悪質なタックルに至った経緯となるのですが・・・ネット上で「かわいそう」という意見がいっぱい出て当然ですね!

他の選手曰く、内田監督から選手に対して今回の反則行為の指示をした事を秘密にしておくように言ったのです(-“-)

これは宮川選手を犠牲にして自分たちは助かろうとしたのですから指導者失格!

こういうのを老害って言うんですよ、責任取らない指導者はいりません。

内田監督は辞任となったのは言うまでもありませんが、こんな極端な指示はプロでもやらないぞ・・・。

スポンサードリンク


ネットの反応

最後にネットの反応を見ましょうか!
まっ、見なくても大体の想像は付きますけど。

・(宮川選手は)凄い勇気だと思う

・切羽詰まった時に人間性が出る。
指導者より選手の方が人間が優れていたって事さ。

・まだ二十歳の青年。
これからの人生を考えれば、こうやって正直に告白して謝罪したことは必ず生きるでしょう。
個人的には、罪を償った後、アメフト界に戻って欲しいと思うし、周囲の大人たちが、その環境を作ってあげて欲しいと思いますね。

・見ていて悲しくなった。
この子は充分頑張った。内田と井上は許せない。
逃げきらせてはいけないし、責任を取らせて欲しい。子供だけが酷い目に合う世界ではいけない。

・宮川選手がやったこと(アメフトで)はよくないが会見で明らかにしたことはすごいと思います
顔も出してちゃんと話すことが今求められてることです
政治家や日大や監督も見習ってほしい。隠す時代じゃない

・なぜ この勇気をあの時出せなかったのか、
アメフト人生はこの後も続いていたはずなのに。
彼には後悔の念以外はないだろうな。
できればあの時に戻りたい、戻ったら監督の指示には首を振った って何度も思ったことだろう。
メディアも表に出てきた事を評価する前に、一学生をトコトン追い詰めてしまったという感覚を持って欲しい。
ただの吊るし上げになってた。
誰しもが 監督の責任だとわかっていたのに。。

まとめ

という事で今回は日大・宮川選手のタックルについて書きました。

冒頭にも書きましたは、わざわざ記者会見までしないといけない事態にまでさせた監督コーチとマスコミは本当に反省して欲しいと思いますよ。

こんな一個人の駄ブログと違って、影響力が半端ないんだから!

以上

スポンサードリンク