出典元keieikagakupub.com

どうも、管理人ハヤトです。

いやあ、今さっき何気にTwitterを見たらトレンドに「経済評論家の三橋貴明容疑者」とあって驚いた!

10代の嫁に腕に噛みついたり、平手打ちなど暴行の疑いで逮捕って・・・( ゚Д゚)

これに関するツイートを見てみると、みんな「10代の嫁」って所が引っかかてるな(笑)

「うららまけしからん」って言ってる人もいるけど、羨ましいかw!?

三橋氏の年齢が48歳らしいので、約30歳差ですよ。

間違って10代と結婚なんかして、加藤茶みたいな悲惨な末路になったらどうすんだよw

話は反れましたが、三橋貴明氏について調べてみました!

スポンサードリンク


三橋貴明のプロフィール


出典元ameblo.jp

本名:中村貴司
生年月日:1969年11日22日
出身地:東京都
最終学歴:東京都立大学経済学部
職業:作家、経済評論家、中小企業診断士
所属:株式会社経世論研究所
公式ブログ:ameblo.jp

三橋貴明は本名ではない!?

今回の逮捕を受けて”三橋貴明”って本名じゃなかったんだ!?

じゃあ偽名使って参議院選挙に出馬していたのか、けしからんなあ!とご立腹の人もいるみたいですね。

三橋貴明という名前は本人が2ちゃんねるの掲示板のハンドルネームが「三つ子の赤字神」で、そこから何故か、三橋貴明という名前になって評論家デビューしたのです。

そのために今までずっと本名ではなく、三橋貴明として活動しているんですね。

ちなみに選挙は基本的に本名じゃないと立候補はできません。

しかし、芸能人のように本名以外の別名が浸透している場合は、OKなのです。

別名で浸透している状態で、本名で立候補したら有権者が投票紙に間違って書いてしまう恐れがありますからそれを防ぐために、という事です。

三橋貴明氏逮捕の真相は?

で、そんな三橋氏が嫁に暴行して逮捕ですよ。

本当にビックリです!

ご覧の通り、本も買ったしw↓

この本の最後にも書かれているけど、「国税庁から飛ばされる覚悟で」この本を書いたそうです。

最近でもラジオなどで仕切りに「絶対に国税庁のガサ入れが来ます」と話していた三橋氏。

何で財務省に関する本を書いたら、国税庁に飛ばされるのか?

上の画像の本の中にも書いてあるが、財務省のバックには国税庁がついている。

そのため、マスコミなどが消費税に反する記事を書いたら国税という警察力が発動ようですね。

中日新聞が消費税増税反対に関する記事を書いたら2011年から半年にわたり、大規模な税務調査が入った結果、6年間で約2億8600万円もの申告漏れが指摘されて約5300万円の追徴課税を支払う事になった。

それ以外にも色々と例があるんですが、書くのが面倒なんで詳しく知りたい人は本を買って、どうぞ(買いたくないわなあ)

まあ、こう言った経緯もあって、あ~財務省にはめられたのかなあと思った。

ただ、ニュースの報道を見てみると、三橋氏は昨年の9~11月にも妻に暴力をして警察から警告をされていたみたいですね!

これが本当なら財務省を批判する本を書いた結果、逮捕されたんじゃなくて逮捕される可能性があると思った三橋氏が財務省を批判する本を書いて、それを陰謀論にしようと予防線を張ったという事かあ!?

その発想はなかった。

まあ冷静に考えて、いくら財務省と言えど他人の嫁までは操れないですよ。

不倫やDVで離婚した過去も有り

三橋氏は2010年に自民党から参議院選挙に立候補しました。

結果的には落選したんですけど、その選挙期間中に秘書を務めていたさかき漣さんと不倫した後、結婚。


出典元megu777.blogspot.jp

しかし、そのさかき漣さんと離婚。原因はDVらしい。

さかき漣さんのブログにもそれをほのめかす記事がありました↓

DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在”

う~ん、これは・・・。

三橋氏ってテレビで見る限り喧嘩とかできなさそうだし、そんなタイプには見えないんですが、DVとかパワハラとか激しい人に限って、外面はすごく良いなんて言いますからねえ。

しかもDVって本人の癖なんで改善する事も難しいらしいですね。

しかし、他の人のブログを読んでみると去年のチャンネル桜の忘年会に三橋さかき漣の二人が同席していたらしい。

二人はもう和解したって事か?

DVが原因で離婚して、忘年会で顔を合わすのって、さかきさん的には嫌じゃなかったのか?

謎は深まるばかりです・・・。

スポンサードリンク


高橋洋一氏も逮捕されかけていた!


出典元ironna.jp

三橋氏のように経済評論家で逮捕された、もしくは逮捕されかけた人がいます。

元財務官僚の高橋洋一氏です。

● 「窃盗 元竹中氏補佐官を書類送検 腕時計など盗んだ容疑」

2009年3月30日19時 毎日新聞

 脱衣所ロッカーから他人の財布や時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)=東京都板橋区=を窃盗容疑で書類送検した。

 高橋容疑者は1980年に旧大蔵省入り。小泉政権時代に竹中平蔵総務相補佐官として、郵政民営化などに取り組んだ。昨年3月には財務省批判の著書を出版し、ベストセラーになった。

 送検容疑は、24日午後8時ごろ、練馬区の遊園地「としまえん」内にある温泉施設の「庭の湯」脱衣所で、60代の男性会社員が使用していたロッカーから現金約5万円入りの財布や、有名ブランド・ブルガリの高級腕時計(数十万円相当)を盗んだ疑い。

 「いい時計だったのでどんな人が持っているのか興味があり盗んだ。大変申し訳ないことをした」などと容疑を認めているという。逃走の恐れがないことなどから逮捕しなかったという。

 被害者の男性からの連絡で同署員が駆け付け、防犯カメラで確認したところ、高橋容疑者に似た人物が映っていた。施設から出てきた際に事情を聴いたところ、盗んだことを認めた。高橋容疑者は妻と2人で温泉施設に来ていたという。

 東洋大広報課は「事実関係を確認中だが、教育者として許し難いことで、心よりおわびしたい。厳正な処分を行いたい」とコメントしている。 【佐々木洋】

これに関して過去に本人は話されています。

高橋洋一氏と言えば、「さらば財務省」という本を出版した事もあり、誰がどう見ても反財務省の人間。

この時も陰謀悦が流れました。

こういった経緯もあって、このタイミングで三橋氏が逮捕ってなると・・・陰謀説が流れるものしゃーない。

三橋氏と同じ経済評論家の植草一秀さんも以前、盗撮と痴漢で逮捕されていましたね。

そして、今回の三橋氏の事件。

これによって、世間的に三橋氏本人だけでなく経済評論家全体のイメージが悪くなったかも知れない。

まとめ

という事で、今回は三橋貴明氏逮捕について書きました。

まあ、経済に関する事に関しては、正しいか正しくないかは素人の俺にはなかなか判断が難しいけど、説明も分かりやすくて、評価していただけに残念です。

1/8追記

三橋氏が、今回の事件についてブログをアップしました!

ameblo.jp

夫婦喧嘩の末、平手打ちをして嫁が警察に電話して逮捕という流れらしいですが、マスコミの報道では腕に噛みついて平手打ちなどの暴力を振るって全治1週間の怪我を負わせたとされています!

おいおい、どっちが本当やねん!?

この辺に関しても「おはよう寺ちゃん」で三橋氏本人の口から説明があるかも知れないので、注目しておきましょう。

以上

スポンサードリンク



政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村