どうも、管理人ハヤトです。

今日、郷土料理の都道府県ランキング2018というのが発表されました。

栄えあるベスト3は以下の通りです。

1北海道・・・石狩鍋、サケのちゃんちゃん鍋、いも餅など
2愛知県・・・きしめん、ウナギのひつまぶし、五平餅など
3広島県・・・カキ飯、煮ごめ、広島風お好み焼きなど

4位以降はコチラをクリック

そして我が滋賀県は何位かと言うと・・・

35位でした(/・ω・)/

う~ん、低いですねえ・・・。

という事で今回はこの順位が少しでも高くなるように滋賀県の郷土料理を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


鮒ずし


出典元muraisuisan.com

フナを用いた熟れ鮨(鮓)で、滋賀県の名産である。飯と塩で作られ、独特の発酵臭がする。ただし上手に漬けてあるものは臭いがそれほどきつくない。飯に漬けた後に酒粕に漬け直すこともあり、その場合は発酵臭が抑えられる。独特の香りがあり、魚肉のタンパク質がうまみ成分であるアミノ酸へ分解されたものである。江戸時代以来、主に琵琶湖の固有種であるニゴロブナが最適とされてきたが、ゲンゴロウブナも使用されている[1]。オスもメスともに使われるが、子持ちのメスのものがより高価である。

滋賀県の名産は?と聞かれたら近江牛と並んで、この鮒ずしですよ。

とにかく酒のつまみには良いのです。

価格はピンキリですが、基本的には4,5000円ぐらいはします。

スーパーでなら安価で売っていたりします。

ただ、この鮒ずしは臭い事で有名で、どれくらい臭いかと言うと↓


出典元ja.wikipedia.org

納豆より少し臭い・・・納豆嫌いな僕にとってはキツイですね(-ω-)/

ただ人によっては、そんなに臭くないと感じる人もいるでしょうね。

滋賀県に観光する際には、必須の郷土料理ですので、臭い食べ物が苦手な人も一度お試しあれ!

焼き鯖そうめん


出典元www.nissui.co.jp

この焼き鯖そうめんというのは、滋賀県・長浜市の郷土料理でおかずとして食べるのが一般的です。

しかし非常にボリュームがあるので、主食として食べても良いんじゃないかと思いますよ。

ただ鯖とそうめんってアンマッチな気がしますよね。

鯖とそうめんは別々で食べた方が美味しいような気がしますが、メディアにも取り上げられるほどです。

長浜市で焼き鯖そうめんが食べれる有名なお店は翼果楼(よかろう)というお店です。

翼果楼HPはコチラをクリック

焼き鯖そうめんの気になる価格は900円

セットメニューになると1340円からありますので、長浜市に観光に行かれる方は是非行ってみて下さい。

シジミご飯


出典元cookpad.com

シジミと言えば味噌汁だろ、と個人的には言いたくなるのですが、このシジミご飯は大津市・石山寺の郷土料理です。

「シジミご飯」でググってみると一番上位に表示されたのは石山寺のふもとにある湖舟(こしゅう)というお店。

湖舟のHPはコチラをクリック

この店も、メディアで紹介された店で、全国から釜飯ファンが訪れるお店です。

シジミご飯を食べたいという方は行ってみると良いでしょう。

まとめ

という事で、今回は滋賀県の郷土料理を紹介しました。

滋賀県に観光したいけど、どこに行こうか迷ってるという人はとりあえず郷土料理を食べ歩きしてみると良いのではないでしょうか?

味に関しては、鮒ずしは好き嫌いハッキリ別れそうですが、焼き鯖そうめんとシジミご飯は美味しく食べれそうですね!

以上

スポンサードリンク