出典元thaisbaby.com

あ、ありのままを・・・話すぜ・・・。

俺は生まれてこの方、一度も幽霊を見たこともない。

全く霊感がないから一生、恐怖体験などする事がない・・・と思い込んでいた。

だがしかし、ついに恐怖体験アンビリバボーしてしまったのだ!

それは。先日の日曜日の事だったんですよ。

私はその日、大阪で友人と遊んでましてねえ。

昼間からお酒を呑みながら「あーだこーだ」と騒いでたんですよ、はい。

天気もすごく良くて「あ~いいな、いいな」なんて思いながらねえ、遊んでたわけですよ。

で、夕方の17時過ぎぐらいに帰る事にしたんですよ。

明日は仕事ですからねえ、大阪駅から電車に乗ってガタンゴトンと揺られながら滋賀に帰ったんですけどねえ。

で、最寄り駅に着いた時には、もう真っ暗。

10月にもなると、さすがに日が落ちるのも早くなってきますよ。

で、自分の住んでるマンションに着いて玄関の郵便ポストを開けると白い封筒が入ってたんです。

「あれ?何かなあ?」と思いながら手に取ってみると、何かおかしいんですねえ。

その白い封筒・・・何も書いてないんですよ・・・普通だったら住所が書いてありますよねえ!?

なのに、その白い封筒には何も書いてない真っ新な封筒なんですねえ。

私は、その白い封筒を恐る恐るギーッって開封したんですよ。

中身を見てみると、紙が一枚だけ入ってました。

「ラブレターかな?」

「ファンレターかな?」

そんな事を少し思いながら、その紙を読んでみると以下の内容が書いてあったんですよ!

『長らく当建物にお住まいいただいておりましたが、この度、建物老朽化に伴い建物の取り壊しをさせていただく事になりました。

これに伴い、平成30年3月30日までにご退去いただきますようにお願い申し上げます』

・・・・はぁ?( ゚Д゚)

ありえねーーーー!!!

正に神隠しならぬ宅隠しにあったんです。

あるんですねえ、こういう事って・・・。

という事で、強制的にマンションを退去する事になってしまいました”(-“”-)”

良い部屋が見つかりますように。

以上

スポンサードリンク