出典元himajin-ibunroku.com

どうも、管理人ハヤトです。

ビートたけしさんが72歳にして離婚しました!

離婚原因は、たけしさんが昨年3月に「オフィス北野」から独立して新しい会社「T・Nゴン」に拠点を移転します。

その独立するタイミングで幹子夫人と離婚の話し合いが進んでいたみたいです。

なぜ離婚の話が進んだのかと言うと、たけしさんの独立に関しては18歳年下の女性が絡んでいます。

早い話が幹子夫人よりも、18歳年下のビジネスパートナーである女性との将来をたけしさんが選んだというのが離婚原因です。

という事で今回はビートたけしさんの嫁である幹子夫人の馴れ初めや駆け落ち話。

ビートたけしさんの隠し子について気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


ビートたけしと幹子夫人の馴れ初めは?


出典元tr.twipple.jp

今回、離婚する事になったビートたけしさんと幹子夫人。

二人の馴れ初めは「大正テレビ寄席」という演芸番組に、たけしさんが出演したのがきっかけです。

当時はたけしさんはツービートを組んで芸人として活動していました。

一方、幹子夫人は当時、漫才師ではなく番組のアシスタントとして働いていました。

二人が出会った時は1978年で、たけしさんがまだ売れていない時代です。

翌年の1979年には漫才ブームの波に乗り、ツービートは徐々に売れていくのですが売れていない時は、幹子さんがスナックで働いてたけしさんをサポートしていてたそうです。

その甲斐もあって、たけしさんは大御所と言われる地位にまでのし上がった訳です。

二人は1980年に結婚したのですが、入籍は3年後の1983年になります。

3年間、入籍しなかった理由は不仲だったそうですよ。

新婚早々、別居状態でたけしさん自身もテレビでネタにしており、愛人も作っていたわけです。

しかしたけしさんと幹子夫人の間には二人の子供がいるために、毎週金曜日はちゃんと家に帰って家族でご飯を食べるという決まり事があったのです。

幹子夫人の浮気相手は?

たけしさんは芸人らしく愛人を作って女遊びに勤しんでいるという印象が強いですが、実は幹子夫人も一度浮気をした事があります。

そりゃあ、浮気されまくってたら私だって一度くらい浮気してもいいわ~となるのが人情ってもんでしょう。

気になる幹子夫人の浮気ですが、落語家の笑福亭枝鶴(しょうふくていしかく)さんです。

笑福亭枝鶴(昔)

出典元aiulog.com
              

笑福亭枝鶴(現在)

出典元shochikugeino.co.jp

幹子夫人も笑福亭枝鶴さんと同じ松竹芸能の漫才師だったので、仕事仲間だったのでしょう。

ついには幹子夫人は家出して枝鶴さんと駆け落ちしますが、たけしさんが家で先に出向いて謝罪して連れ戻すという事態になってしまったのです!

元はと言えば、たけしさんが外で浮気しまくったのが原因で幹子夫人も浮気&駆け落ちしたのですからねえ。

たけしさんの謝罪で一件落着したのですが、テレビでたけしさんが笑福亭鶴瓶と共演して、

たけし「鶴瓶、コノヤロー!俺のカミさん返せ!」
鶴瓶「たけし兄さん、俺やない!人違いやあ!」

とネタにして笑いを取っていたみたいですw

お笑い芸人だから許される行為ですが、他に人がやったら炎上騒動ですよ!

話は戻りますが、たけしさんは幹子夫人の家出先に謝罪して連れ戻したのですが既に幹子夫人を愛していなかったのです。

それでも連れ戻したのは、子供がいたのと猛さんの実母である北野サキさんが離婚を絶対に許さなかったからなのです。

もっと言うと、たけしさんは幹子夫人と結婚する気もなかったのですよ・・・。

スポンサードリンク


ビートたけしに隠し子はいるって本当?

たけしさんは幹子夫人と結婚する前の事です。

たけしさんは他の女性の事が気になり幹子夫人と結婚する気がなかったのです。

しかし幹子夫人と幹子夫人の両親がなんと婚姻届けをねつ造して提出し、たけしさんの意思とは別の場所で結婚が決定されてしまったのです!

このケースであればたけしさんが文書偽造で訴えれば良いと思うのですが、そうすれば幹子夫人と両親は前科持ちになってしまう。。。それを避けたいたけしさんは結婚を受理する事となるのです。

なんとも複雑なアレですなあ・・・(/・ω・)/

勝手に婚姻届出す奴なんか前科持ちでも良いのに、と思ってしまうのですが・・・。

そういう経緯もあって新婚早々、夫婦生活は破城してしまいたけしさんは愛人を作りまくる。

そしてたけしさんと愛人との間に子供がいる事も事実です。

たけしさんの養女にしたという話もありますが、その愛人は金持ちの令嬢のために、その母親の元で育ってるとの事です。

ちなみにたけしさんの娘・井子さんが産んだ娘も養女にしていますね。

ネットの反応まとめ

・良い選択だったんじゃないかな。奥様には残りの人生をこれまでのこと全て忘れてのんびり穏やかに笑顔で過ごしてもらいたい

・本人の好きにしたらいい。ただ奥さんが別れたい時別れず、好き勝手やって今更?と感じる。お金は夫人の意向にって、当たり前だよ。

・もう年齢が年齢だけに今更感も拭えないが離婚後、しばらくしたら「今の自分があるのは妻のおかげだった」って、しみじみ感じると思うよ。

・たけしはまだ自分で稼げる能力もある事はあるし、パートナーもいるらしいから、別にいいけど、お金はあっても奥さんの人生って幸せだったのか?疑問に思う

・お互いが納得してこの決断なら外野がとやかく言う事ではないと思う。それにしても奥さんは良くやったんだと思う。だって相手がビートたけしさんですから。

まとめ

という事で今回は、ビートたけしさんの離婚について調べてみました。

72歳で離婚するという事は、今後は18歳年下の女性と結婚して財産を残してあげるのでしょうか?

ビートたけしさんの今後の動向に注目しておきましょう!

以上

スポンサードリンク