出典元daily.co.jp/tigers
どうも、管理人ハヤトです。

金本監督が今シーズンの責任を取る形で辞任する事になった・・・。

チームは17年ぶりの最下位。

甲子園で39敗のワースト記録を記録するなど不甲斐ない成績で終わってしまった。

しかも春季キャンプで金本監督自ら「3年間で一番強い」発言をした結果、最下位になってしまったもんだから印象が悪かった。。。

まあそういうオチは阪神らしいっちゃ阪神らしいと思ってたんやけど(;^ω^)

スポンサードリンク


金本監督辞任の原因は?

俺自身、2014年の和田政権の時点で次の監督は金本に監督をして欲しいと思っていた。

理由は金本の解説を聞いていて共感する部分が多かったからです。

で、2016年に願っていた通り金本監督が誕生した。

”超変革”というスローガンを掲げて若手を育成しながら勝つというのは非常に難しい事に挑戦していった。

1年目4位、2年目2位とチームが順調に成長していったのですが、世の中そんなに甘くはない。

色々あるけど、ロサリオが期待外れだったのが一番痛かったなあ(-“-)

とは言え梅野糸原北條(怪我したけど)大山と内野陣が固定出来て来たのは金本監督の功績だろう。

それに加えて陽川もあと一歩という所、来季はどうなるか分からないけどレフトにコンバートしてでも起用して欲しいと思う。

話は逸れたけど個人的には金本監督は今年で辞めて欲しいと思っていた。

でも所詮は外野のファンですから、続投決定ならちゃんと金本阪神を応援する!

あと2,3年我慢したその先に今の広島のような常勝軍団に慣れると信じて応援するのがファンだと思うんですよ。

と、思っていたら辞任ですよ・・・。

金本監督曰く「3位の巨人由伸監督が辞任するから最下位の僕が辞めないわけにはいかない」

辞任の原因がそれ以外にないんですよ。

心もとないファンの行き過ぎたヤジはどうかと思うけど、普通に考えて最下位という成績では阪神とか関係なく辞めるでしょう。

ファンの野次を無くすには球団がハッキリと注意するしかないんじゃないかなあ。

いづれにせよ金本監督お疲れ様でした。

スポンサードリンク


次の阪神監督は誰?チームの今後は?


出典元hanshin-jouhouen.com

で、気になるのは阪神の次の監督ですよ。

候補として挙がっているのは掛布、岡田、矢野の3人。

金本の育成路線を踏襲できるのはやっぱり矢野が一番適任と思いつつも、矢野にはもう1,2年は二軍監督として頑張って欲しいです。

ぶっちゃけ誰がなっても来年優勝できるとは思わないので、誰でも良いんだけどねw

選手はこの3年間で充分に金本イズムは注入されてると思うので誰が監督になってもしっかり自分で考えてしっかりと練習に取り組むと思う。

気になるのは監督よりもコーチ陣、特に打撃コーチ。

金本辞任で和田さん打撃コーチ就任が消えたっぽいから、どうなる事やら。

間違ってもノリさんはあかんぞ、あの人は動画内で充分や。

しかし阪神に限らずどの球団も指導者不足だよなあ・・・(‘ω’)

なんかまとまりのない記事になってしまったので今日はこの辺でおわり!

以上

スポンサードリンク