どうも、管理人ハヤトです。

11月3日に腹が立つニュースが入って来た。

安倍晋三首相は3日、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する政府主催のシンポジウム「国際女性会議WAW!」の関連イベントにトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官と出席し、イバンカ氏が設立に関わった、女性起業家を支援する世界銀行グループの基金に5千万ドル(約57億円)を拠出すると表明した。

 首相は「世界中に『女性活躍』のネットワークを広げていく。世界中の女性たちが立ち上がれば、貧困をはじめ世界のさまざまな課題はきっと解決できるはずだ。日本は世界でこれからも『女性活躍』の旗を高く掲げ、強いリーダーシップを発揮していく決意だ」と語った。

はあ( ゚Д゚)?57億円も募金する余裕あるなら消費税下げろや!国民の血税をこんなモンに使ってんじゃねえよ、バーカ!

と、最初は僕も思っていました。

ネットの反応も安倍さんに避難轟轟ですよ。

『税金を外国人に使うな!』
『選挙に勝ったからって調子に乗るな!』

という意見が多かったですよ。

しかし、調べてみるとどうやら誤解だった模様。

というか、マスコミの報じ方が悪い、悪すぎる!

スポンサードリンク


イバンカ基金というマスコミのミスリード


出典元huffingtonpost.jp

まず『イバンカ基金』という単語が独り歩きしている感じ。

イバンカ基金ではなく、正確には『女性起業家資金イニシアティブ』

この『女性起業家資金イニシアティブ』というのは今年7月8日にG20にて、正式に設立されたもの。

発展途上国の女性起業家や女性が運営する企業が資金アクセスや法制度などの障害を克服するための支援実地を目的としています。

57億円の拠出はG7月8日のG20の時に決まった事であって今回、安倍さんとイバンカさんとの口約束で決まったものではありません。

外務省のHPにも記載されています⇒mofa.go.jp

なんで日本は、この女性起業家イニシアティブに基金を拠出する事にしたのかと言うと、日本の国際的な貢献度を上げるためにも良いと判断されての拠出となったのです。

で、今回の報道について、どうして誤解が生じたのかと言うと、来日したイバンカさんに安倍さんが「アナタが発案した基金にも参加してるんですよ」とイバンカさんに言ったら、まるで安倍さんがイバンカさんに直接57億円あげたみたいになってしまったという事です。。。

スポンサードリンク


でも57億円の資金源は税金でしょう?

イバンカさんに直接57億円やった訳じゃないというのは分かった。

でも、やっぱり57億円を拠出した事には変わりない!無駄使いだ(‘Д’)

という人もいるでしょうね。

日本なので『57億円』という表現の仕方になってしまってますが、正式には”ドル”ですよ。

上のリンクに貼り付けた外務省のHPには57億円ではなく5000万ドルと書かれています。

そう、これは税金ではなく国内では使い道のない外貨準備の余剰分高の余剰分で57億円(5000万ドル)を拠出しているのです。

(外貨準備=国全体が保有している対外資産の内の、政府保有分)

なので、この基金拠出は決して無駄金ではないのですが、マスコミがさも無駄使いしたかのような報道の仕方が生んだ誤解に過ぎません。

産経は反省しろよ、コラッ(‘Д’)!

これはテレビでモリカケ問題のような、大騒ぎになりそう。

というか、もう既に勘違いしている芸人が出て来てますwww

次はマツコ・デラックスあたりがギャーギャー言いそう(笑)

あと、室井佑月やな(笑)

という事で、皆さんもどや顔で今回の件について文句言うと恥ずかしい思いをするだけなので、お気をつけあれ( `ー´)ノ

【おまけ】安倍さんとトランプ大統領がゴルフをプレーする理由

最後に一つ、おまけのネタです。

安倍さんとトランプ大統領が何故、あんなにゴルフをするのか?


出典元zakzak.co.jp

安倍さんが、訪米した時もずっとゴルフにふけっていましたよねえ。

それでテレビでは「ゴルフばっかりやってないで仕事しろ!」と怒っている芸能人や自称コメンテーターの人達がいました。

これに関しては、2つの理由があるんですが、それが下記の二つになります。

1.ゴルフ場ではマスコミの邪魔が入らない
2.ゴルフ場ではテロや盗聴される危険がない

ゴルフ場は二人が安心安全に話し合いができる重要な場所なんです。

ただ単にゴルフが好きで遊んでいる訳ではないので、ご安心あれ!

以上

スポンサードリンク