どうも、管理人ハヤトです。

阪神・松田投手とSB飯田投手との交換トレードが成立しました。

阪神ファンの俺としては、とてもビックリしましたねえ。

左右違えど同じ投手同士のトレードって事で、お互い新天地での活躍を求めてって事でしょう。

阪神は、今年は左の高橋が不調なので左が欲しいって事で飯田投手と松田投手のトレードなんでしょうねえ。

そんな飯田投手は一体どんな選手なのか、調べてみました。

スポンサードリンク


飯田優也の主なプロフィール


出典元hochi.co.jp

生年月日:1990年11月27日
出身地:兵庫県神戸市
身長:186㎝
体重:83㎏
投打:左投左打
出身高校:神戸弘陵学園高校
年俸:2000万円(2018)
Twitterアカウント:@15Yuya

【動画有り】投手としての特徴

今回、松田投手とのトレードで阪神に入団が決まったSB飯田優也投手。

一体どんな投手なのかについては、動画を見るのが一番!

解説の人も言ってる通り、球速表示以上に速く感じるストレートです。

選手としてのは特徴は、最速146kmのストレートにスライダー、チェンジアップ。

それとカーブやフォークも投げられるという多彩な変化球も持ち合わせています。

入団した2014年は、先発だったのですが、翌年からは中継ぎに回りました。

ただコントロールはあんまりよくないみたいですね。

阪神は左投手の育成が昔から、上手なので覚醒するのを期待した良いのではないでしょうか!

スポンサードリンク


飯田優也・兄は元プロ野球選手

阪神に入団が決まった飯田優也投手ですが、兄・一弥(かずや)も実は元プロ野球選手なんですねえ!

飯田一弥のプロフィール


出典元suruga-ya.jp

生年月日:1986年3月10日(32歳)
身長:182㎝
体重:84㎏
投打:右投右打
ポジション:捕手
出身高校;神戸弘陵学園高校

飯田一弥氏は2011年に独立リーグから育成ドラフト7位でソフトバンクホークスに入団。

しかし、一軍昇格する事なく2013年に戦力外通告を受けて引退。

現在はホークス二軍のブルペン捕手をされています。

一軍で活躍できなかったとしても、その後、ブルペン捕手として仕事できているだけでも充分に勝ち組と思いますよ。

ネットの反応

・ソフトバンクが阪神に松田放出かと思った。笑
阪神松田を狙っていたパリーグのチームは多かったと思う。
今年戦力になる中継ぎ強化したい阪神と、若手を確保したいソフトバンクという思惑かな。
松田伸びなかったよね、なんでやろ。

・いいトレードじゃないかな。榎田みたいな例もあるし環境変えると何か変わるかもしれない

・うーん、松田には期待してたんたけどなぁ。
まぁ環境を変えることは悪いことじゃないしソフトバンクに行ってバリバリ活躍できるようになってほしい。それくらいポテンシャルが高い投手。そして、飯田選手は阪神で頑張ってください

・飯田は左で馬力がありますし制球さえ安定すれば先発やロングリリーフとして活躍できるかも。新しい環境で心機一転頑張ってもらいたいですね。
松田は結構有望な若手だと思っていたのですが、もらってしまって良いんでしょうか?

・遼馬はファームでも打ち込まれてるイメージがある。まだまだ活躍できる年齢やし頑張って欲しい。環境が変わって榎田の様になって欲しい。

・とてもいいトレードだと思う。でも結果論だけど、左取るなら榎田出さなくて良かっただろと、活躍してるだけに思ってしまう。松田は好きな選手なので頑張って欲しい。

・一瞬ソフトバンク松田くるんかと
思ったやんけ

まとめ

という事で、今回は阪神・松田とホークス飯田の交換トレードについて取り上げました。

松田投手は、第二の藤川球児になれると期待いていたのですが、怪我もあってもう一歩伸びなかったのが残念ですが、ホークスに行って榎田のように覚醒して欲しいですよ。

飯田投手は、阪神に来て一体どんな活躍を魅せてくれるのか楽しみにしたいと思います。

以上

スポンサードリンク



阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村