どうも、管理人ハヤトです。

いや~、ついにイチローが引退となりました。

東京ドームでイチローを見れた人は本当に羨ましい!

僕自身、イチローを大ファンという訳ではないです。

それはイチローがヒットを打つのが、首位打者やゴールデングラブ賞を取るのが当たり前になっていたからだと思います。

いわば空気を吸うのと同じ感覚になっていたのだと。

だから昨日の引退する姿をやっとイチローの偉大さを理解したという感じです。

(俺、鈍感すぎるな・・・( 一一)

さて、これから「自分もイチローみたいな偉大な選手になりたい」と意気込んでる野球少年も沢山いるかと思います。

そんなアナタにイチローが子供の頃から父である亘之さん(チチロー)と二人三脚で行っていた練習法を書きたいと思いますので是非とも参考にして下さい。

スポンサードリンク


イチローの㊙練習法

昨日ついに引退したイチロー。

プロ通算4367本、メジャー通算3087本のヒット数を記録してるのですが・・・

俺が生きているうちにイチローを超える選手は出てこないだろう!

そう思った人は沢山いる事でしょう。

しかしそんなイチローに少しでも近づけるかも知れない練習法を公開します!

野球をやっている人ならプロアマ問わず行っているのがトスバッティング。

これは一人がボールを持って下からヒョイっと緩い球をトスしてそれを打つのが通常のトスバッティングです。

しかしイチローのトスバッティングが特殊です!

それは父の亘之さんがトス役なのですが、それはトスではなく全力投球!

さらに惰性でバットを振らないようにたまにスローボールを加えていました。

そうする事によって、速球を打ち返すために必要な敏捷性と反射神経を養われたのです。

このトスバッティングによって両手が左肩近くで保たれる独特のイチロー独特の打撃が形成されます。

ボールを打ちに行く際、前方に体重移動しますがグリップはギリギリまで頭の後方に残して力をためたまま。

最後のインパクトの瞬間に両手が最短距離で出ます。

グリップを残す事によって、速球と変化球の緩急に対応する事が可能となったのです!

イチロー「最終的に腕が残るから前に動けばいい。動いてこっちに来るものをじっと待ってても反応は良くない。テニスでもじっとしてる状態から速いサーブを打ち返すのは難しい」

待つのではなく、自ら近づく、それが広角に打てる秘訣なのですねえ。

他の選手で「ボールは嫌でもこっちに向かって来るんだから向かうのでなく待って打てばいい」という人の意見が多いように思いますがイチローは逆ですねえ。

よく「イチローの打ち方は真似するな!」と言われているそうですが、今回紹介したトスバッティングは練習に取り入れて緩急に対応できるように鍛えると良いでしょう。

スポンサードリンク


どんでん岡田が語る凄いイチロー

オリックス時代に一緒にプレーした岡田氏が当時のイチローに付いてこう語っています。

岡田「俺がオリックスに移籍した時がブレークした年やった。すごい奴やと思ったよ。バックスクリーンにバンバンホームラン放り込んでいた。安打製造機というより完全にホームランバッターやったよ」

岡田「選手、指導者として見てきた選手の中では一番の選手やった。なかなかあれだけの選手はいない。それまで試合に出てこなかったのが不思議なぐらい。ああいう打ち方は考えられないというのもあったんやろうけど。」

岡田「正直メジャーでここまでやるとは思わなかった。あの当時、バッターはメジャーでは通用しないと言われていた時代。投手は通用すると言われ始めたけど野手はどうかなというのがあったから。本当にお疲れ様でした」

イチローが語るメジャーで成功する秘訣とは?

イチローがメジャーデビューしたのは2001年。

しかし99年2月にイチローはマリナーズのキャンプに特別に参加しているのです。

そこで、イチローの憧れの選手であるケン・グリフィーJrとキャッチボールをしています。

イチロー「帰りたくなくなっているのは事実です」

そう語るイチローは、この時点でマリナーズでプレーする事を決断していたのでしょう。

当時マリナーズにいたアレックスロドリゲスも「欠点が無い。グリフィーみたいにポンポン打たないが才能を持っている」と太鼓判を押していました。

そんなイチローにキャンプ中、悲劇が訪れます。

それはイチローが出場する予定だったオープン戦4試合のうちの2試合を体調不良で欠場してしまったのです。

日本と違って乾燥した気候のせいで腹痛と脱水症状でドクターストップになってしまったのです。

帰国時に「水を持ち歩いた方がいい事は分かった」と語ったイチロー。

それと同時に「メジャーで成功するために何が必要なのか分かった」とコメントしています。

その成功するために何が必要なのか?に対しては「具体的には言えない」とのこと。

これは聞きたいですよねえ、、、いづれ本人の口から語られる日が来る事を期待して待ちましょう!

イチローの名言まとめ

次にイチローの名言まとめです。

・94年に200安打達成した時⇒「大変よくできました!」

・95年の阪神大震災で「がんばろう神戸!」を掲げて見事にリーグ優勝⇒「思っていた以上に格別でした。震災で傷ついた人に真っ先に伝えたい」

・2001年マリナーズの選手としてメジャーデビュー。見事に新人王を獲得して⇒「メジャーがどの選手に対しても同じ扱いをしてきたことに、プライドや大きさを感じる」

・2004年にシーズン最多安打記録(262本)を達成⇒「僕の野球人生の中で最高に熱かった。怖さを知り、それを乗り越え、技術を確立した上で残した数字」

・2006年第1回WBCで優勝⇒「野球人生最高の日。素晴らしい仲間と野球ができた」

・2012年メジャー通算100号達成⇒「2年で達成する人もいる。もう恥ずかしいわあ」

・2016年メジャー通算3000安打達成⇒「3000という数字よりも、僕が何かをする事で他人が喜んでくれることが何よりも大事だと思う」

・2001年マリナーズ1年目のシーズンが終わった後に親しい友人に送った言葉⇒「人には必ず障害に出会う。誰もが負けそうになる。そこで頑張れる人間になりたい。前向きな姿勢で夢を持って歩いていきたい」

自己を変革するイチロー262のメッセージ Ichiro’s message since 2008[本/雑誌] (単行本・ムック) / 「自己を変革するイチロー262のメッセージ」編集委員会/著 イチロー/監修

イチローの貯金額は?

最後にヤラシイ話ですが、イチローの貯金額です。

噂では、なんと200億ドルと言われています。

さすがイチロー!稼いでる額も超一流ですね。

それに加えて、弓子夫人も不動産で稼いでるので、実際はもっと貯金している事でしょう!

まとめ

という事で今回はイチローについて書きました。

個人的にイチローの印象的なエピソードは確か99年の事だと思います。

イチローはシーズン終盤に怪我で戦線離脱、そのままシーズンを終えてしまいます(規定打席に到達していたために首位打者のタイトルは獲得)

イチローは部屋で当時流行っていたゲーム「シーマン」をプレーしていたそうです。

そしてイチロー本人がテレビで語ったシーマンの会話がコチラ↓

シーマン「何か悩みがあるのか?」
イチロー「はい」
シーマン「何が悩みなんだ?」
イチロー「怪我したんですよ」
シーマン「病院行って来ーい!」
イチロー「」

めっちゃ面白かったので、いまだに覚えてます。

イチローが今、が一体どんな活動をするのは非常に楽しみです!

以上

スポンサードリンク