出典元ja.wikipedia.org

さあ、いよいよ明日から第99回夏の高校野球全国選手権2017が始まります!

野球ファンとしては、本当に待ち遠しい限りですよ。

上の甲子園の画像を見ただけでテンションが上がります!(単純)

そして注目すべき開幕試合は、滋賀県代表・彦根東高校VS長崎県代表・波佐見高校の予定になっています。

いきなり僕が住んでいる滋賀県代表の彦根東が出て来ますよ!

まあ、彦根には行った事ないんだけどね・・・。

そこで、今回は彦根東高校と注目選手である増居翔太君の紹介をします。

スポンサードリンク



彦根東高校野球部の紹介


出典元highschoolgo.blush.jp

今大会4年ぶり2回目の甲子園出場を果たした彦根東高校。
(春の大会は3回出場)

地方予選では滋賀学園と近江高校を倒しての出場ですから、運だけで勝ち残ったわけではないのが分かります。

しかも今年の春季大会決勝では、今大会優勝候補の大阪桐蔭と対戦して負けはしたものの、4-3と惜しい戦いをして選手も自信を付けた事でしょう。

この彦根東の何が凄いって公立高校でありながら、滋賀県屈指の進学校で偏差値は67!

京大とか慶応大とか関大などなど、有名大学に合格した卒業生多数です!

野球部の中でも卒業後は大学進学を目指している部員がいるみたいで、暇があれば勉強するそうです。

そのため村中監督は、明日の試合に集中するために今夜は異例の勉強禁止令を発しました!

普通は「勉強しなさい」と言われてもしませんが、勉強を禁止にしないと勉強しまくるとは、やはり優秀な生徒は違いますねえ。

正に野球と勉強の二刀流!文武両道ですよ。

ちなみに彦根東高校のHPを見てみると、各選手の応援歌をまとめた「応援のしおり」がPDFファイルでまとめられていましたよ⇒彦根東高校野球部応援のしおり

明日の試合では、応援のしおりを見ながら試合観戦すると楽しみも1.5倍ぐらい増すでしょう(多分)

バッティング練習ができない環境

彦根と言えば、滋賀県でも有名な観光地。

皆さんご存知の彦根城もありますし、ひこにゃんもいますよ。


出典元blog.livedoor.jp

で、彦根東高校のグラウンドの外は、なんと観光地!

そのため、バッティング練習ができないです。

そりゃあ、打った球がグラウンド外に飛んで観光客に当たったら大変ですからねえ。

じゃあ、どうやってバッティング練習をしているのかと言うと、彦根バッティングセンターで練習しているのです。

彦根バッティングセンター公式HPはコチラ

という事は、甲子園での練習で思いっきりバッティング練習できて選手もさぞかし気持ち良いでしょうね!

スポンサードリンク



注目選手・増居翔太


出典元xn--8wv97xz6xo7h.online

彦根東の注目選手は、2年生エース増居翔太君です。

増居君は、左投左打。

身長は171㎝で体重は59㎏と小柄ですねえ。

特徴としては、ボールの回転数が多い為に、キレがあり球速以上に伸びのあるストレートを投げ込むそうです。

と言っても、増居君のストレートはMAXでも120キロ中盤と遅かったのですが去年の冬に投げ込みの成果で134キロまで上がりました。

そんな増居君の志望校は京都大学!

京大を目指すだけあって、校内テストでは同学年で320人中2~30位に入るほどの頭の良さです。

おまけにイケメンと来たもんだ!天は二物も三物も与えるんですねえ。

全く世の中、不公平やで(‘Д’)

しかし320人中2~30位って言われても中途半端やしリアクションに困るんだよ( ゚Д゚)

野球も勉強も1位を取れ!1位を!

まとめ

という事で、今回は滋賀県代表・彦根東高校野球部と注目選手である2年生エース・増居翔太君について取り上げました。

村中監督は彦根東の野球についてこう語っています↓

「彦根東の野球は人と人とのつながりの野球だと思っています。ベンチもベンチ外の人間も色んなものが繋がって勝負に挑んでいく」

繋がりの野球で、まずは一回戦を勝利で飾ってもらいましょう!

絶対勝つぞ、彦根東!

以上。

スポンサードリンク