出典元shinn-enn.com

どうも、管理人ハヤトです。

今日から始まった第100回夏の甲子園記念大会。

日程は下記の通りになります↓


出典元baseball-station.com

それでは今回は今大会屈指の長距離砲!

高校通算49本塁打を打っている智弁和歌山・林晃汰選手について調べてみました。

智弁和歌山・林晃大のプロフィール


出典元column.sp.baseball.findfriends.jp

名前:林晃汰(はやし こうた)

生年月日:2000年11月16日

出身地:和歌山県岩出市

身長:181㎝

体重:88㎏

投打:右投左打

ポジション:三塁

智弁和歌山・林晃汰の経歴

今大会屈指のスラッガー智弁和歌山・林君。

現在のポジションはサードですが、野球を始めた小1の時はサードに加え捕手もやっていました。

岩出中学時代は紀州ボーイズに所属していて、通算32発を放っています。

その頃から長距離砲だったのですね!

智弁和歌山に入って1年春から既にベンチ入りを果たします。

2年の夏の甲子園1回戦では外角の球を左中間に2ランホームランを打ち、プロのスカウトにも注目されます。

しかし、その試合で右ひじ痛を再発してしまい大会後、手術を受ける事になりました。

12月初旬に練習開始。

今年の春の大会では打率.190ですが5試合で6打点とチームに貢献した。

スポンサードリンク


智弁和歌山・林晃汰の使用バットは何?

「智弁和歌山・林」で検索すると関連キーワードに「バット」とありました。

何か特殊な金属バットでも使ってるのかな?と調べてみると、打撃練習の時にボールを芯で捉えれるように金属バットではなく竹製バットを使って練習しているとのこと。

試合で使用しているバットはネオフライト21(SSK) ブラックのようです。

価格は約2万円前後と言ったところでしょう。

高校野球がレベルアップしてきた要因の一つにバットの高性能化もあるので、プロ野球選手を目指している高校球児の方は、良い金属バットを購入してみては、いかがでしょうか?

プロのスカウト評

巨人・岡崎スカウト「超高校級の打者」

巨人・益田スカウト「長打を打てるのが最大の持ち味。ヘッドスピードは中田翔級」

阪神・畑山スカウト「タイプ的には筒香のイメージかな。スケールがでかい!」

ヤクルト阿部スカウト「逆方向に強い球を打てるのが魅力」

広島・鞘師スカウト「あんな打球はプロでもなかなか見られない」

ソフトバンク・永井智浩スカウト「スイングが力強い」

まとめ

という事で、今回は智弁和歌山の林晃汰選手について調べてみました。

今大会で何本のホームランを打てるのか我楽しみですね!

以上

スポンサードリンク