今年もドラフト指名漏れしたあああ(‘Д’)
昨日の晩からスマホ片手に待ってたのにぃぃぃ!

どうも、管理人ハヤトです。

清宮は日ハムでしたかあ・・・明石家さんま有能すぎるやんけえwww

金本がクジを引いた時点で当たりクジは既になかったので、しょうがないね。

清宮のポジションであるファーストは日ハムでは中田翔が守ってる。

中田がFAで出る事になったから、日ハムは清宮を指名したのかな?

阪神は完全にフロント主導で清宮を1位指名したんやろう、外れて金本は内心「よっしゃ!」って思ってるかもなw

いちファンとしてはミーハー心もあって阪神・清宮を見たかったけど来季の事を考えたら良いドラフト指名やったと思う。

まあ、ぶっちゃけ今のチームの現状を見たら清宮も安田もいらんもんなw

今日、会社の先輩も言ってたけど大山と中谷の二人をしっかり育てるべき!

という事で、前置きが長くなりましたが、阪神のドラフト指名選手を紹介していきます。

スポンサードリンク


1位 投手 馬場 皐輔(ばば こうすけ)(仙台大)


出典元full-count.jp

生年月日:1995年5月18日(22歳)
出身地:宮城県塩釜市
身長/体重:180cm/90kg
投打:右投右打

最速155キロのストレートと縦横のスライダー・カーブ・スプリットが武器。
コントロールが悪いが、奪三振率11.06と三振の取れる本格派右腕。

2位 投手 高橋 遥人(たかはし はると)(亜細亜大)


出典元sp.baseball.findfriends.jp

生年月日:1995年11月7日(22歳)
出身地:静岡県
身長/体重:180cm/78kg
投打:左投左打

最速151キロのストレートとキレの良いスライダーが武器。
また腕の出所がみづらいピッチングフォームが特徴。

3位 内野手 熊谷 敬宥(くまがい たかひろ)(立教大)

生年月日:1995年11月10日(22歳)
出身地:宮城県
身長/体重:173cm/70kg
投打:右投右打

50m5秒8の俊足とショートの守備力が魅力の選手で既にプロの一軍レベル。
問題は打撃がどれだけ成長する事ができるか。
ちなみに高校は仙台育英でドラ1の馬場と同級生である。

4位 外野手 島田 海吏(しまだ かいり)(上武大)


出典元japan-baseball.jp

生年月日:1996年2月6日(21歳)
出身地:熊本県宇土市
身長/体重:175㎝/72kg
投打:右投左打

侍ジャパン日本代表のスピードスターとして大学生野手No.1の好評価の選手。
50m5秒7の俊足の持ち主で100m11秒1で陸上の熊本大会で優勝。
全国大会では、あの桐生祥秀をも破ったほどの実力である。
肩の強さにも定評がある、

5位 投手 谷川 昌希(たにがわ まさき) (九州三菱)

生年月日:1992年生まれ(25歳)
出身地:福岡県八女市
身長/体重:175㎝/81kg
投打:右投右打

持ち球は最速149kmの威力のあるストレート、縦のスライダー、カット、カーブ、2シーム、チェンジアップ、フォーク。
マウンド度胸も良く、先発・中継ぎの両方をこなす事ができる。

6位 投手 牧 丈一郎(まき じょういちろう) (啓新高)


出典元live-sports.yahoo.co.jp

生年月日:1999年9月23日(18歳)
出身地:京都府京都市
身長/体重:182cm/82kg
投打:右投左打

最速152kmのストレートが持ち味の力投型右腕。
変化球はスライダー、カット、カーブ、フォークがある。
名前の由来は両親がボクシングの辰吉丈一郎が好きな事から丈一郎と名付けられた。
また両親はは生粋の阪神ファンだが「応援するのは良いんですが、自分の子供が入るのは心配。ヤジがねえ・・・」と既に心配するコメントを残しているw

育成枠 投手 石井 将希(いしい まさき)(上武大)

生年月日:1995年
出身地:群馬県
身長/体重:180cm/74kg
投打:左投左打

最速145キロのストレートと落差のあるカーブが持ち味の投手。
スライダーとチェンジアップも投げれる。

今回のドラフト結果に阪神ファンの反応は?

という事で、今年(2017)のドラフトは投手中心の指名となりましたね。

個人的には清宮・安田をクジで外して即戦力で使える投手に切り替えたのは評価して良いと思いますよ。

では、阪神ファン全体の感想はどんなものだったのでしょうか?

4つだけですが、大体は上のツイートのような意見が多数ですね!

その他で言うと、「高卒野手が欲しかった」「なぜ阪神は地元の選手を取らないのか?」という意見もありました。

地元の選手って言うと安田を獲ろうとしたけど、獲れなかったんやからしゃーないやん”(-“”-)”

1位の馬場に関しては、単純にホークスも狙ってた人材なので間違いないんじゃないかと思います。

ここ最近の阪神のドラフトは、下位指名の選手が1年に一人は活躍する傾向にあるので来季もこの中の下位指名の選手がいきなりブレイクする事を期待していますよ。

個人的には島田と熊谷の野手2名が楽しみです。

二人が活躍すれば、チームの課題となっている盗塁数も伸びていくでしょう。

いづれにせよ、プロに入ったら1位だろうが6位だろうが育成だろうが、みんな同じ位置からのスタートです!

絶対に一軍で活躍できると信じて、頑張って欲しいと思います!(^^)!

以上

スポンサードリンク



阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村