出典元r-1gp.com

つまんねー(‘Д’)

久々に一行目から結論を書くスタイル!

どうも、管理人ハヤトです。

3月6日19時よりフジにて放送される「R-1グランプリ決勝」

賞金500万円をかけて12人のピン芸人が対決します。

その中で一番注目を浴びているのが濱田祐太郎。

この濱田祐太郎はなんと生まれつき目がほとんど見えないのです。

今まで色んな芸人が出て来ましたが、全盲に近い芸人というのは初めてではないでしょうか?

一体どんな芸人なのか気になったので、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


濱田祐太郎のプロフィール


出典元asahi.com

性別:男性

生年月日:1989年09月08日

身長/体重:171cm /85kg

血液型:O型

出身地:兵庫県 神戸市

趣味:フォークギター アコースティックギター フィンガーピッキング 大食い

特技:あんまマッサージ指圧師 針師 自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事

NSC大阪35期

濱田祐太郎は、なぜ生まれつき目が見えないのか?

今回R=1グランプリ決勝に進出を決めた濱田祐太郎さん。

生まれつき目が見えないという事で良くも悪くも注目を浴びるでしょうね。

そんな濱田さんが、生まれつきほぼ全盲の理由は何故か?

彼は「先天性縁内障(発達縁内障)」という病気なのです。

この病気は、隅角という部分が異常をきたし眼圧を上昇。

それにより視神経が障害される恐ろしい病気なのです。
(なるほど、分からん)

これ原因は不明だそうで、遺伝性もない模様。

ただ遺伝子に変異を認めるケースもあるみたいですね。

治療法は早期発見早期手術しかありません。

薬物による治療は効果が期待できないそうなので、とにかく早期に手術。

これしかない!

濱田さんは、左目は見えなくて右目は明るさを確認できる程度の状態です。

そのためにステージに立ったら、お客さんの反応は耳に頼るしかありません。

笑い声が聞こえない時は「今日はお客さんがいない」と自ら言い聞かせるそうですよ!

スポンサードリンク


濱田祐太郎が漫才師になったきっかけは?

濱田さんが漫才師になろうと思ったきっかけは何なのか?

それは至ってシンプルで小学生の時に「ビッキーズ」や「ハリガネロック」をテレビで見て漫才好きになります。

そして中学生の時に「ロケは無理だけど劇場なら話せる」と思い漫才師の道を進みます。

何故かマッサージ師の資格取得

中学生から漫才師を目指していた濱田さんは中学卒業後に盲学校に入学します。

そして18歳の時に、あんまマッサージ指圧師の資格

21歳の時には、なんと針とお灸の資格を取得したのです!

なんでやねん!漫才師目指してるんとちゃうんかい(‘Д’)!?

とツッコみを入れたくなりますが、理由は「親を安心させるため」だったのです。

偉い!

お笑い一本じゃあ将来が不安ですからね。

親だけでなく本人にとってもプラスですよ。

濱田さん自身「マッサージ師を少しでもやりたいと思ったらそっちの道に進んでいる」

と語っています。

【動画有り】でも、ぶっちゃけ面白くない!

ほぼ全盲芸人の濱田祐太郎さん。

でも一番大事なのはネタが面白いのか?って事です。

で、調べたらココにネタ動画が貼ってありました↓

濱田祐太郎のネタ動画

感想は、冒頭にも書いた通り「つまんねー!」

これで、よくR-1決勝に進出できたもんだ。

それだけ全体的なレベルが低いのか?

YouTubeにもテレビに出ている時の動画があったけど同じネタです。

これは話題優先で選ばれたとしか思えない・・・。

まあ、お笑いに興味ない人からしたら決勝新に進出した芸人は「誰?」って人ばかり。

これじゃあ視聴率は稼げないって事で、利用されたのかなと思ってしまいます。

これで納得いかないのは、濱田さんより実力のある他の芸人でしょうねえ。

僕みたいな素人がこう思ってるんだから、芸人はもっと思ってるでしょう。

ゼロではないけどグランプリを狙える実力は持ってるとは言えませんよ。

まとめ

という事で、今回は濱田祐太郎さんについて書きました。

かなり酷評したけど本人の努力は尊敬しますよ。

7回目の挑戦で初めてR-1決勝に進出できたという事なので、悔いのない芸を見せて欲しいですね!

以上

スポンサードリンク