今大会で一番注目を浴びていた選手と言えば、早実の清宮です。

僕自身も甲子園でどれだけの活躍をするのか見たかったのですが、残念ながら予選敗退となってしまいました。

野球ファンの人も楽しみが正直言って最大の楽しみが一つ減ってしまった、なんて人もいるかと思います。

まあ中には、マスコミの過剰な清宮に関する報道にムカついていた人もいたけどね・・・。

じゃあ、次に注目すべき選手は誰なのか?というと横浜高校の増田珠君です。

という事で、今回は増田珠君に調べてみました。

スポンサードリンク



増田珠のプロフィールや評価は?


出典元tomoxx.com

増田珠君は、走攻守の三拍子揃った外野手です。

背番号8なので主にセンターを守っています。

身長は185㎝、体重は83㎏

U-18 WBSC日本代表にも選ばれており、ドラフト候補にも挙げられています。

というか、間違いなくプロ入りするでしょう。

バッティングフォームはこんな感じです↓

55秒あたりから見てもらえれば、インコースの球をレフトにホームランを打ったバッティングを見れますよ。

ちなみに予選での成績は打率.600本塁打5本で、4試合連続本塁打の新記録を打ち立てました!

ただ素人なんでバッティングに関して専門的な事は説明できないので下の動画をご覧ください。

横浜高校OBの愛甲猛さんにも具体的ではないですが、一応良い評価をもらっています。

https://twitter.com/norainu_0815/status/893864233145741312

あと予選を視察したヤクルトのスカウトさんは「試合ごとに投手のレベルが高くなってくるに従って決めるので、ウチの山田哲人のような勝負強さが際立っている。広角に打てるので巨人の長野のようなタイプ」とコメントしています。

あと、どうでも良い事だけど苗字が増田だけに、やっぱり友達からは「まっすん」って呼ばれるのかな・・・?

スポンサードリンク



どこの球団に入るのか?

ちょっと気が早いですが、一体どこの球団に入るのか?

調べた所では、セリーグは巨人、阪神、中日、DeNA、パリーグはホークス、オリックス、日ハム、ロッテが視察に訪れたようです。

この中で一番有力なのは、やはり地元のDeNAでしょうねえ。

右の筒香2世と言われて騒がれる事、間違いなし。

あと地元が九州の長崎なのでホークスも有りかと思います。

増田君の中学の卒業文集か何かでロッテファンと書いているそうなので、増田君的にはロッテに入りたいのかも知れない。

いづれにせよ、希望と違ったからといって入団拒否なんて事は避けてもらいたいと思います。

まとめ

という事で、今回は横浜高校の増田珠君について調べました。

そんな横浜高校の1回戦の相手は優勝候補の秀岳館という事で、屈指の好カードです。

試合は4日目の第2試合となっています。

これは面白い試合となりそう。

絶対に見なきゃ(使命感)

以上。

スポンサードリンク